物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「ご注文はうさぎですか?」Blu-ray版


題 名:ご注文はうさぎですか?
米 題:Is the Order a Rabbit?
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/07/14
定       価:$59.98
収録時間:300m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ご注文はうさぎですか?」Blu-ray版。
全12話をディスク1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。

画質はこんな感じ。
Length: 0:24:15.454
Total Bitrate: 20.12 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 16830 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2106 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 47.805 kbps





1080P。特に気になる点はないかな。
音声は日本語のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク1枚収納するタイプです。

あらすじ
主人公「保登 心愛」ことココアは、高校入学に合わせて喫茶店「ラビットハウス」に下宿し、店員として働く事に。
オーナーの娘「香風 智乃(チノ)」や同じバイト仲間の「天々座 理世(リゼ)」と共に、心ぴょんぴょんする日々が始まるのであった。
とまぁこんな感じかと。

はいっつーわけで、北米にて「ご注文はうさぎですか?」がついに発売されました。
国内で放映され、多くの疲れた日本人の心を癒してくれた今作品がついに全米デビューですよ。
いやーーー感慨深いですな。

・・・・コホン。で、今作品の魅力ですがやはり日常系アニメという点かと思います。

日常系アニメといえば昨今ではあふれまくっていますが、その中身は多種多様です。
たとえば今2期が放映されている「のんのんびより」などはノスタルジックな要素が強いですが、今作品に関しては洋風な設定もありそういう面での癒し効果は薄いですね。「ゆるゆり」や「日常」のように日常系といえるかは薄いですが、ギャグに富んだ作品と比べても今作品は弱めですな。っても今作品の登場人物「宇治松 千夜(ちや)」のように頭のちょっとおかしい(良い意味で(どんな意味だ))キャラもいるのでギャグ方面が弱いという事もなし。

主人公が学生なので「きんいろもざいく」のように学園が多めになるかと思いきや学園描写も薄めですな。それぞれのキャラクターの学園での風景もあるにはありますがあくまでメインはラビットハウスになるんじゃないかと思います。学生によるアルバイト日常物という感じですかね。そして日常物で女の子ばかりといえば「ゆゆしき」なんかもありますが、そっち系は・・もあるにはあるのかな?

という感じで、日常系のいいとこ取りをしまくって、キャラ萌えで消化させたのが今作品かと思います。
ストーリー自体もぶっ飛んだものはなく、温泉やプールに図書館で勉強したり、スポーツしたりと安心してみていられる内容ばかりですな。
そしてそれらストーリーが実にキャラクターを持ち上げてくれたと思います。

まずはなんといっても主人公?のココア。天然系でうるさいというそれ単体であれば即カーンカーンカーン!されるようなキャラクターですが、ぐいぐいいく彼女がいるからこそチノちゃんが前押し出される感じで活躍できたのでは?と思いますね。チノちゃん・・・・はぁ・・・かわいい。もうすべてがかわいいんですけど、やっぱりプクーって膨れているシーンが最高でした。一時期PCの壁紙でした。そしてメインのもう一人は日常系で必ず一人は見るようなキャラクターのリゼ。常識人かと思いきや、ちょっと硝煙の似合う女の子なわけですが(笑、3人の中では良いお姉さんだったと思います。

先ほども出ましたが千夜ちゃん。今作品のギャグパートの出だしは彼女からといっても過言ではないほどインパクトのあるキャラクターでしたね。とはいえ彼女もリゼのようなお姉さん的な立ち位置で、妹的な立ち位置の「シャロ」とのいいシーンがたくさんありましたね。そして、そう、「シャロ」。言動がいちいちかわいすぎる。内田真礼効果が大きいですがそれに負けずすばらしいキャラクターになっていと思いますね。もうほんとかわいくてチノとシャロのやり取りだけで1クール作ってもらいたいほどでした。



はいっつーわけで、えーーー日本では2期も10月から放映開始される今作品。
北米版で予習しておくのもアリかと思いますそー。かっとけー。
[ 2015/07/20 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「∀ガンダム」DVD版 1巻


題 名:∀ガンダム
米 題:Turn A Gundam
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2015/06/30
定       価:$44.99
収録時間:625m
収録枚数:計6枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「∀ガンダム」DVD版 1巻。
1巻は前半25話を4,4,4,4,4,5のディスク6枚に収録。
OPEDは日本語表記、次回予告あり、強制字幕なし。
音声は日本語音声のみとなっています。音声はドルデジ192kbps。

画質はこんな感じ。




平均ビットレートが7.41Mb/Sec。北米版DVDにしては比較的安定してますな。
私は国産DVDなら全巻所有しているのでその比較はこんな感じ。国内版のレートは8.51Mb/Sec。

北米DVD


国内DVD


まぁ国内ではBDが発売されているので、画質にこだわる人はそっちを買えばいいし、価格ならどちらでもいいんじゃね?という感じですかね。ちなみにBD版はいつか買う予定です!!!!

メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のDVDケースにディスク6枚収納するタイプです。

あらすじ
月にすむ人類「ムーンレイス」はいつか地球へと帰還することを夢見ていた。
物語の主人公「ロラン」は地球先行潜入員として選ばれて地球へ友人たちと共に下降し、生活を始める。
そして2年後、月の軍隊「ディアナカウンター」による地球への侵略が始まるのだった。
地球のために、月のために、ロランはホワイトドールと呼ばれるガンダムに乗り戦うのだった。

とまぁこんな感じかと。
はいっつーわけで、北米でもようやく∀ガンダムが発売されました。
ガンダムシリーズといえば派手な人間ドラマに戦争という感じですが、今作品はもちろんその要素は強いですが、どこか牧歌的な要素の強い、世界名作劇場みたいな雰囲気も魅力のひとつだと思います。とはいえそこはやはり冨野節、ストレートな物言いによるやり取りや人間臭さバリバリの登場人物たちは実に愛すべきキャラクターになっていたと思いますね。そしてそれらをさらに引き立てるのがすばらしい音楽です。

さて1巻は25話まで収録という事で、物語的には月の軍隊「ムーンレイス」が攻めてきて、地球側が抵抗し、月の女王「ディアナ・ソレル」も地球へとやってくる。和平を願うディアナだが、いきなり攻められた地球側は納得せず、月側が関与したと思われる暗殺事件や、技術者の地球側への裏切りなどにより、戦闘は膠着状態となる。地球と月の両方から攻められるディアナたちは身動きがとれず、その間地球人たちは過去の遺産「黒歴史」を掘り起こし着々と軍備を図る。補給すら乏しくなったディアナ側、そしてディアナは再び月へ行く必要があると考えるのだった。



とまぁこんな感じの前半ですかね。今作品の魅力として欠かせないのが、姿が瓜二つの月の女王「ディアナ・ソレル」と地球に住む鉱産家の娘「キエル・ハイム」による入れ替わりだと思います。女王から普通の少女・・っても貴族ではありますが、敵側の秘書官的な立場になったディアナ。これまで経験したなかったことに一喜一憂する姿も実に愛らしいのですが、自らの決断が地球の人たちの命を、そしてテテスのように月の民たちにもつらい思いをさせてしまっているという事。嘆くが前へ進む彼女とそれを支えるロランの関係が実に良いですね。

1巻は基本的にディアナサイドの話が多かったかと思います。名場面といえばやはり自分と瓜二つで入れ替わった少女キエル・ハイムの父親が戦争で死に、そのお墓参りのシーンですね。久々に見たけど全身にビリビリきました。彼女のストレートな本心を知ることが出来るすばらしいシーンだったかと思います。あと個人的にシャボン玉のシーンも好きですね。がんばるディアナ様に神様のごほうびとロランは言っていたけど、微笑むディアナ様は実に美しかったと思いますな。彼女はまだがんばれるそんな笑顔でした。

そして地球の一貴族から月の女王になってしまったキエル・ハイムもまたすばらしい女性ですね。初めの頃はディアナ様と連絡を取らないと!という感じでしたが、ディアナの事を考え、彼女の代わりを果たすために胸を張っている姿は実にかっこよかったと思います。そしてふとしたときにハリーに見せる弱みがまた良いですな。彼女の名場面はなんと言っても建国宣言ですなぁ。地球に勝手に建国宣言を行い、そこに攻めてきたら侵略者として対処する。そのための建国宣言なのだが、その場で月の女王と入れ替わりになった地球の少女は「再び交渉を!」というわけですよ。同じ人類同士、地球だけでなく、月の民たちのこと、そしてディアナの事を思っての発言なわけです。いやーディアナ様がかわいいのに対し、キエルはほんとかっこいいキャラクターでしたな。



とまぁだらだら書きましたけど、これ以外にもロランがかわいいとか女装がすばらしいとか、グエンgjとかいろいろあります。
2巻は8月発売予定。まだ見たことない人はぜひともかっとけ~。
[ 2015/07/05 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「シドニアの騎士」DVD & Blu-ray版


題 名:シドニアの騎士
米 題:Knights of Sidonia
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/06/09
定       価:$69.98 限定版:$99.98
収録時間:300m
収録枚数:計5枚(DVD3枚+BD2枚)
特   典:
○特典映像
  ・シドニアの世界1,2
  ・シドニアの騎士 制作発表会
  ・シドニアの騎士 先行プレミア上映会インタビュー
  ・SOUND OF SIDONIA
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「シドニアの騎士」DVD & Blu-ray版
BD版は全12話を8,4のディスク2枚に収録。DVDは4,4,4のディスク3枚に収録。
OPEDは英語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。

画質とか
Size: 5,836,050,432 bytes
Length: 0:24:51.531
Total Bitrate: 31.30 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19897 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 3695 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 3765 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Spanish / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1731 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 6.337 kbps
Subtitle: Spanish / 6.129 kbps
Subtitle: English / 50.558 kbps
Subtitle: Spanish / 46.206 kbps
Subtitle: French / 46.680 kbps





1080p。
バンディングは多少目立つかなー。シュタゲほどではないけど。
それよりも強制字幕がきつい。今作品はコンソール画面が日本語表記なのでほとんど英語字幕がかぶってて見えづらいです。
あと今作品の国内版には別アングル版があるようですが、北米版にはアングル切り替えはありません。が、星白の乳首見えるし別アングル版のみ収録という感じなのかな。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
今回は限定版の紹介になります。



ポストカードやポスター、ステッカーなどいろいろついてきます。
まぁーーぶっちゃけこれらに$30の価値があるかといえばないわけですが、ボックスは頑丈なのでよしとしましょう。(笑


あらすじ

太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の世界。
人々は地球を脱出しシドニアと呼ばれる宇宙船で生活を送っていた。
物語の主人公「谷風長道」は最下層の地下で暮らしていたが、育ての親が死に食料を求めて地上へと現れる。
そして時を同じくして、100年間現れなかった奇居子(ガウナ)が出現するのであった!!

とまぁこんな感じかと。

はいっつーわけで、シドニアの騎士を鑑賞いたしました。原作は読んでいてアニメは初見だったのですが、すばらしい作品に仕上がっていると思いました。
まさか1週間で2週してしまうとは思いませんでした(笑。

さて今作品の魅力はなんといってもその世界観でしょう。
ガウナと呼ばれる敵と戦うSF物。というわけですが、SFにありがちなオサレなスタイリッシュさはなく、「パンツひとつも継ぎ接ぎだらけで生きることに必死な人々」VS「彼らのシドニアよりも大きく未知の化け物」という感じで、どーかんがえても勝てる見込みがないわけです。ふと思い出したのが滅び行く人々をのんびりと描く・・・ソ・ラ・ノ・オ・トなわけですが、今作品は・・・・もう、人類必死という感じですな。こんな状況でもこそ生き延びるために必死に戦う。その姿はこれまでのどんな作品よりも実に熱く燃えましたね。そしてそんな世界を盛り上げるBGMのすばらしさも特筆すべき点だと思いますね。

さて今作品の特徴として蒼き鋼のアルペジオでもおなじみの3DCGが使われています。今作品については絶妙なマッチング具合がすばらしいかと思います。
まず舞台であるシドニアはシドニア百景など見る限り実に情緒あふれる世界になっています。そんな世界に生きる人々は遺伝子操作を行い、光合成により食事を週1でも大丈夫なように進化した人類なわけです。情緒あふれる世界に3CDGで描かれる進化した人類。この絶妙な雰囲気が実にすばらしいと思いますね。まぁ実際キャラ外見などは角度によっては変に見えることもありますが、女性キャラはかわいらしく描かれており個人的にも満足。

さて肝心のストーリーについてですが、まぁ、古くはテッカマンブレードなんかを髣髴とさせるストーリーだと思います。展開についても良くも悪くもベタで、岐神 海苔夫なんか実に良くあるライバルキャラだと思います。ほんとこういうキャラがぐぐぬする姿は実に気分が良いですなー(笑。そんな中でも主人公「谷風長道」は実に良いキャラクターでしたな。地下で暮らし光合成も出来ない主人公に対する周りの人たちの態度は持ち上げたと思ったら落とすという感じでした。しかしずーーっと地下で暮らしてきた彼にとっては地上の人だけでなくすべてが新鮮で、彼はめげずにどんどん前に進んで行くわけですな。ラストの海苔夫とのやり取りとか実に良かったと思います。

そしてガウナとの戦い。
基本的に1期は終始敵を撃退するという展開なのですが、中盤でヒロインでもある「星白 閑」とのガウナとは何なのか?といった問いかけもありました。そんな思いを抱える彼女が中盤で・・・・。果たしてガウナの目的とはいったい何なのか。きになりますな。



さてヒロイン達。
今作品のもうひとつの魅力はそのヒロイン達にあると思います。ぶっちゃけ1期では今作品のメインヒロインでもある「恥部そのもの」さんが出てこないのですが(笑、それでもなかなかいい感じのハーレム?展開に毎回ニヤニヤさせてもらいました。

第一ヒロインは男でも女でもない「科戸瀬 イザナ」。主人公の親友ポジションですが、嫉妬してふくれっつらする姿は実に愛らしかったですな。パートナーによって性別が変化する彼?彼女!!実にマニアック!!個人的に声が豊崎愛生さんというのがちょっと驚きでした。第二ヒロイン「星白 閑」中盤で離脱してしまいますが、エナ星白、紅天蛾といいこれからが気になるキャラクターですなぁ。触手プレイマニアック!!第三ヒロインズ「仄シリーズ」実年齢5歳程度の11人姉妹。お色気担当!まにあーーっく!第四ヒロインコスプレ熟女「小林」。原作では一歩リード?あれいったいどういうことなの!!!きになる!!マニアーーック!第五ヒロイン?「ヒ山 ララァ」熊!!!!マニアック!第六ヒロイン「緑川 纈」・・・プラモ好き・・・・・普通。

とまぁ実に多種多様なヒロイン達がいます。そしてこれから先にも「恥部そのもの」だったり「ロボ娘」だったりと満載です。
2期、そして3期に期待したいですな。



はいつーわけで、2期も発売してもらうためにぜひともかっとけ~。
[ 2015/06/21 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「絶対防衛レヴィアタン」Blu-ray版


題 名:絶対防衛レヴィアタン
米 題:Leviathan - The Last Defense -
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2014/06/10
定       価:$59.98
収録時間:325m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「絶対防衛レヴィアタン」Blu-ray版。
全13話をディスク1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。字幕はプレイヤー側からオフにすることが出来ます。

画質とか
Size: 3,683,579,904 bytes
Length: 0:22:07.326
Total Bitrate: 22.20 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 18851 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2093 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 31.496 kbps

.



1080p。
HDらしさは薄い作品ですが、キャラがきれいに描かれていればそれよいかと。HDにしてはちょっとボケ気味かな。
音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク1枚収納するタイプです。

あらすじ
行方不明の兄に思いを募らせる竜族の少女「レヴィアタン」が主人公。
ある日、妖精の「シロップ」と出会い、宇宙から飛来した隕石から出現した侵略者「ルーカサイト」と戦うように進められる。
同じ町に住む少女「バハムート」や「ヨルムンガンド」とともにアクアフォール防衛隊になるのだ!!と!

はいっつーわけで、久々に古い作品を見たのでその感想とか。
まず今作品ですが、最初に2014年6月にDVD版とBD版が発売され、その後、2015年2月に英語音声を収録されたバージョンが発売されています。
今回のレビューは最初に出た日本語音声のみのバージョンとなります。この頃はまだ強制字幕じゃなかったんですなぁ。

さて今作品の魅力。
ぶっちゃけちゃえば、コメディ作品でおなじみの花澤香菜さん演じるシロップの暴走アニメという感じかな。はなざーさんとギャグアニメといえばなんとなくわかると思います(笑。とにかくテンポ良いギャグがキャラクターをより引き立たせて面白い作品になっていると思います。竜を助けるために竜の中に入って、おなかすいたから肝を食べようとか普通思いつきませんな。そしてびびった竜が町へ食料求めてやってくるわけですが、このシーンさ最終話とかぶってて、町の人にとってはどっちも災害だよなぁーとか思いましたね。そして様式美がまたいい。シロップは最初こそお嬢様キャラの家でいい思いをしていたのですが、終盤はペット扱い(笑。とにかくかわいらしいキャラクターとぶっとんだ展開が面白かったですね。

そしてキャラクターがすばらしい。
早見沙織さん演じる「レヴィアタン」はおっとりしていて天然という感じの実にらしいキャラクターでしたね。ボクも麦茶大好きです!!そして竹達彩奈さん演じる「ヨルムンガンド」はたくさんの家族を抱える母親のような存在。そして!個人的に一押しなのは喜多村英梨さん演じる「バハムート」。ボクっ子お嬢様ですよ!いやーー衝撃でしたわ。相反する二つの属性を幼さでまとめた今だけのキャラクターという感じ。まさに奇跡のキャラクター。その実はポンコツなのがまた愛らしかったですな。

さてストーリー。
まぁソシャゲが元なのでストーリーもへったくれもなく、実際防衛隊結成!で終わっています。結成までのお話をおなじみの海や温泉といった展開を交えてキャラを立たせる。それだけのお話という感じかな。だからこそ、ここからストーリーが始まるという部分で終わるのがもったいないなぁ。続編とか見たいけど、さすがにソシャゲも終わってるし絶望的でしょうな。はーー、このぬるま湯のような空間にもっと浸かっていたかったです。



はいっつーわけで、BD手にとっては「んー、新作先にみるかー」と先延ばしにしていた今作品。
予想以上に面白い声優好き向けの作品でした。かっとけ~。
[ 2015/05/22 23:35 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「神のみぞ知るセカイOVA」Blu-ray版


題 名:神のみぞ知るセカイ
米 題:World God Only Knows OVA
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/05/05
定       価:$39.98
収録時間:100m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・プロモ映像
  ・ノンクレジットオープニング(2種)
  ・ノンクレジットエンディング(4種)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「神のみぞ知るセカイOVA」Blu-ray版。
単行本の限定版に収録されていた「4人とアイドル」「天理篇・前後篇」「マジカル☆スター かのん100%」の計4話をディスク1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり(一部補足)、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。
ちなみに字幕ですが、BDメニューで英語音声を選択し、その後プレイヤー側で日本語に代えると字幕は表示されません。
ただし1話毎です。

画質とか
Size: 5,054,877,696 bytes
Length: 0:26:40.599
Total Bitrate: 25.26 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19614 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2004 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2025 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 6.992 kbps
Subtitle: English / 54.826 kbps





1080P。特に気になる点はないかな。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースなんだけどふた開けるところにもう一段ふたがついているタイプ。

あらすじ
プレイしたタイトルは5000、10000人以上ものヒロインを攻略したギャルゲー界の落とし神こと「桂木 桂馬」が主人公。学生である彼は、ある日、地獄の冥界法治省極東支局の「駆け魂隊」の悪魔「エルシィ」と誤って契約してしまう。その契約とは、取り憑かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。よりにもよって普段「低次元」「理不尽な奴ら」とさげすんでいる三次元の女を攻略することになるのであった。

とまぁこんな感じというかこれが今までのストーリー。

くわしくは過去のレビューを参照してください。
神のみぞ知るセカイ(第1期)
http://mono2nk.blog102.fc2.com/blog-entry-712.html

神のみぞ知るセカイII(第2期)
http://mono2nk.blog102.fc2.com/blog-entry-771.html

神のみぞ知るセカイ 女神篇(第3期)
http://mono2nk.blog102.fc2.com/blog-entry-942.html


つーわけで、今作品のOVAをまとめたBDが発売されました。同じ販売方式とってたTo Loveるダークネスにも期待しちゃいますなぁ。出してくれないかなぁ。
コホン。さて今作品ですが、3つのストーリーが展開されます。

まずはちひろ達がバンドでけいおん部を作る話「4人とアイドル」。
ビートルズかよって感じですが、桂馬は勉強のシーンでちょこっと出ただけですな。
まぁこういう風に結成されましたよ。って感じでへーって感じ(笑

続いて「天理篇・前後篇」。
天理と桂馬の過去、そして現在を描いています。いやーー天理かわいいですな。特に提供絵の水着がすばらしい。あれは衝撃です。
しかし、最後まで見て思うのが、結局は千尋と結ばれる?わけなので、幼い頃の恋心が実らないのはちょっと切なく感じますな。
そしてよっきゅんが登場しましたね(笑。

最後はエルシィも大活躍の「マジカル☆スター かのん100%」。
個人的に今作品のかのん押しがいまいちわからないので、微妙だったかな(笑。
いやエルシィが大活躍していたのは非常に貴重だと思いますね。

というわけでこんな感じかな。
やはり目玉は天理篇ですな。OVAなんだから天理エンドみたいなものをくっつけちゃっても良かったんじゃないかなぁと思いましたなぁ。それぐらい最後は見ていて切なかったですわ。



はいっつわーけで、SENTAIによる神のみシリーズも無事終了?
ここまでそろえているならかっとけ~。まだならセット待つのもありかと~。
[ 2015/05/17 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「ディーふらぐ!」DVD/Blu-ray版


題 名:ディーふらぐ!
米 題:D-Frag!
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2015/04/28
定       価:$64.98/$69.98
収録時間:300m
収録枚数:計4枚(BD2枚+DVD2枚)
特   典:
○特典映像
  ・コメンタリー1話,10話(米スタッフ)
  ・TVコマーシャル映像集
  ・プロモ映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ディーふらぐ!」Blu-ray版。
全12話をDVD版は7,5の2枚、Blu-Ray版は9,3の2枚に収録。
OPEDは英語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告というか小芝居あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックなしです。すばらしい。

DVDはR2も対応しているので国内プレイヤーでも再生可能。

BD
Length: 0:23:52.013
Total Bitrate: 31.24 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 21998 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2163 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -9dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 788 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -12dB)
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 973 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -7dB)
Subtitle: English / 62.922 kbps
Subtitle: English / 7.320 kbps





1080P。
特に気になる点はなし。
音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケについて限定版は通常のBDケース2枚にそれぞれBDとDVDを収納。それをボックスに入れるおなじみのタイプ。
ちなみにパケにBDと書いてあるのに中に入ってるディスクはDVDなんだけど、そこらへんも北米版クオリティ。

あらすじ
府上高校の不良グループ「風間一派」のリーダー、・・・・えーーっと名前は・・・、そう、風間堅次が主人公。
ひょんなことから学園の闇と恐れられている「柴崎芦花」のいる部活「ゲーム製作部(仮)」へと入部するのだが、そこで彼は終わることのない突っ込み地獄を味わうのだった・・・・。

とまぁこんな感じかな。説明になってないけど、そういうアニメだと思う(笑。

そんなわけでディーふらぐ!が北米でも発売されました!!!正直出すとしたらsentaiあたりが英語吹き替えなしでポンと出すと思っていたら、まさかのFUNiですよ。こんなわけのわからないもの(ほめてます)がよくFUNiから出たと驚きですな。

さて今作品の魅力、まずは学園どたばたコメディかと。
スクールランブルなんかを彷彿とさせますが、あれは主人公が好きな人がいて告白するって言うストーリーがあったけど、今作品はストーリー性は皆無です。濃いキャラクター達は満載ですが、別に覚える必要はありません。ヒロイン達が暴走してそれを主人公が突っ込む。この一連の流れを楽しむアニメかと思いますな。そしてその暴走がまたひどい。大体ヒロインの芦花の必殺技が相手に袋をかぶせるって意味がわからない(笑。そしてその袋をかけて週またぎでバトルする展開とか意味がわからない。でもいいんです。笑えれば(笑。

暴走しっぱなしのギャグアニメですが、そこにハーレム要素が加わっているのもまた魅力ですな。
あざといヒロイン「柴崎芦花」、暴力生徒会長「烏山 千歳」、自称主人公の妹「水上 桜」、そして本物の妹「風間 之江」に常識人「船堀」・・・etc。ハーレムってもそういう展開はほとんどなく、これからな部分もありますが、その先を期待させるつくりであることは間違いないかと思います。この続きが見たくなる感じこそ、ハーレムアニメにあるべきものだと思いますな。うん。そしてそのトップに君臨するのが本当のゲーム製作部部長の「高尾」。いやぁーーベタなキャラクターですが、このハチャメチャなアニメでの安定感がすばらしいね。初々しさというか、昔アニメでこういうキャラクターに恋したっけなぁ~と懐かしい気持ちにさせてもらいました(笑。

さてストーリー。
先ほども言いましたけどストーリーはほとんどありません。袋争奪戦だったり、魔の十四楽団だったりと意味わからないてんこ盛りです。ですが終盤は新たなヒロイン「タマちゃん」を交えてのバトル展開がありました。ヒロイン達の過去の因縁に巻き込まれるだけ巻き込まれて、実は仲いいんじゃねーか!という感じのオチでしたな(笑。けどまぁ袋争奪戦もそうだったけど、主人公の見所はちゃんとあったし、良かったと思いますな。タマちゃん交えてのストーリー、続きがみたいね。ぜひ2期希望したいところですな。



はいっつーわけで、高尾、すばらしい。
かっとけ~。


[ 2015/05/10 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「生徒会の一存」Blu-ray版


題 名:生徒会の一存
米 題:Student Council's Discretion
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2014/03/24
定       価:$59.98
収録時間:300m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「生徒会の一存」Blu-ray版。
全12話を1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。

画質とか
Length: 0:25:27.526
Total Bitrate: 20.07 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 16816 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2063 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 70.107 kbps





1080p。特に気になるところはないかな。
音声は日本後音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。

あらすじ

私立碧陽学園生徒会。
そこに「優良枠」で役員入りした男子生徒「杉崎鍵」には野望があった。
生徒会長「桜野くりむ」、副会長「椎名 深夏」、書記「紅葉 知弦」、会計「椎名 真冬」と美少女がそろう生徒会をハーレムにすることである。

とまぁこんな感じ。

はいっつーわけで、生徒会の一存鑑賞いたしました。個人的に好きな作品で北米版を楽しみにしていましたな。まぁー正直、万人受けで面白いかといえば・・・コホン、まさか北米版で展開するとは思いませんでしたなぁ。

さて今作品の魅力。言うまでもなくパロとメタかと思いますね。
日常会話に入りまくるパロの数々、そしてストライクウイッチーズのようなやりすぎなものまで。勢いに乗ってそのまま突き進むような展開が多く、実に楽しそうで見ていて飽きない作品だったかと思いますね。あと基本的に生徒会の中だけだったのも良かったと思うかな。クラスメートの濃い連中が来てもどっちらけ見たいになっちゃいそうですしな。

キャラクター。
テンプレのような魅力的なキャラクター達ですが、個人的にはやはり会計「椎名 真冬」が良かったかな。ずばりダメ人間な彼女でしたが、最終回は実に輝いていました。つーか彼女の妄想キャラが現実として登場ってめちゃくちゃですな(笑。複線とか裏には濃ぃーストーリーがあるのかもしれませんが、まぁ驚きましたな。そして生き生きとする真冬ちゃんが実にかわいらしかったと思います。椎名姉妹にはシリアスな転校のエピソードもありましたな。

そう、そしてもうひとつの魅力はシリアス描写なのかなぁ。
杉崎鍵がハーレムを目指す理由。基本的にメインとして語られることはなく、各話の端々で触れられている程度なんですけど、それが終盤に一気に表に出てきましたね。杉崎へのお見舞いで彼の旧友とのシーンとか今でも胸がモヤモヤというかムカムカしますな。まぁこの件に関しては1期ではきっちり起承転結されていないので、これだけ見るとちょっとモヤモヤが残りますな。まぁ個人的には終盤の杉崎の語りとか臭すぎるので、魅力としてはちょっと押すことはできないなぁ。あと杉崎が書いている小説がこの物語だったりするんだけどそこまでの展開がないのもちょっと物足りないかな。まぁ、2期に期待ですな・・・・・。うん。



はいっつーわけでかっとけー。
[ 2015/04/19 00:30 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)