物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」BD+DVD版


題 名:蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
米 題:Arpeggio of Blue Steel
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/11/04
定       価:$59.95
収録時間:300m
収録枚数:計3枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットオープニング1-5
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」BD+DVD版。
全12話をBD版はディスク1枚、DVD版は6.6のディスク2枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックにあり。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードを日本以外に変更できるプレイヤーで鑑賞しましょう。
PS4なら問題なし。

第1話
Size: 3,969,727,872 bytes
Length: 0:24:16.955
Total Bitrate: 21.80 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 18991 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitl





ディスク1枚に12話という事ですが標準的な北米版のレートは保っていると思います。
海の底での潜水艦という事で暗い画面が多く、バンディングが多発するかと思いましたが、パート切り替え時等の暗転ぐらいでそれほど目立った部分はなし。
まぁ作風の影響もありますけど思ったよりも悪いと感じる事はありませんでした。

音声は日本語音声のみで、英語字幕はオフにする事が可能です。
パケは通常のBDケースにディスク3枚収納するタイプ。

あらすじ

突如として現れた「霧の艦隊」と呼ばれる第二次世界大戦時の軍艦を模した勢力に人類は海上より駆逐され孤立する。
17年後、士官候補生の千早群像はある少女「イオナ」と出会い、彼女自身でもある拿捕された霧の潜水艦「イ401」に乗り込み人類のために霧の艦隊と戦いを始めるのだった。

とまぁこんな感じかと。

つーわけで、アルペジオ鑑賞いたしました。
延期が続き出るのかどうか不安でしたが何とか発売されましたね。

さて今作品の魅力はまず潜水艦バトルにあると思います。
といっても映画「U・ボート」のような潜望鏡上げて地味に戦うという要素はなく、「海が割れて」「船体が空中に固定されて」「戦艦は合体して」超重力砲で「薙ぎ払え! 」って感じの派手なバトルです。しかしそこに至るまでの過程、たとえばハルナ・キリシマ戦での潮流を利用した戦闘など先の先を読む情報戦はなかなか見所があると思います。

そしてヒロイン達も魅力的ですね。
霧の艦隊が情報収集のために作り上げた人間型インターフェイス、船といえば女性名ということですべてが女性キャラです。
主人公群像のために尽くすイオナ、アドミラリティ・コードにしたがって敵となる霧の艦隊の「タカオ」「キリシマ」「ハルナ」「コンゴウ」・・。彼女たちがそれぞれ個性を持って成長していく姿は今作品のキーとなる部分でしょうね。個人的には乙女プラグイン内臓のツンデレ重巡「タカオ」かな。ギャグパートでは実に生き生きしていたし、終盤、群像のために自らをなげうって助ける姿は感動的でした。いやーーいい子ですな。幸せになってもらいたいと思いますね。

最後にストーリー。
物語自体は霧に対抗する兵器をアメリカまで運んで終わりです。ピーマン食べさせて切れさせたラスボス「コンゴウ」とのバトルは見ごたえありましたけど、やはり消化不良な点はありますね。ぜひとも劇場版出してもらいたいと思います。ストーリーではこの霧に対抗する兵器を作った、人に作られたデザインチャイルド「刑部 蒔絵」と霧の艦隊「キリシマ」「ハルナ」との部分が非常に良かったと思います。霧がいなければ生まれなかった蒔絵、そして蒔絵は霧を殺すための兵器を作る。ひょんなことで友達となった二人と一匹の関係は非常に感動的でしたな。お互いの事を思って離れ、そして再び出会う。あそこは今作品一番の名場面かと思います。



はいっつーわけで、北米でも劇場版出してもらうためにもぜひとも買っておきましょう。
かっとけ~。

[ 2016/11/18 22:07 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL