物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「シドニアの騎士」DVD & Blu-ray版


題 名:シドニアの騎士
米 題:Knights of Sidonia
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/06/09
定       価:$69.98 限定版:$99.98
収録時間:300m
収録枚数:計5枚(DVD3枚+BD2枚)
特   典:
○特典映像
  ・シドニアの世界1,2
  ・シドニアの騎士 制作発表会
  ・シドニアの騎士 先行プレミア上映会インタビュー
  ・SOUND OF SIDONIA
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「シドニアの騎士」DVD & Blu-ray版
BD版は全12話を8,4のディスク2枚に収録。DVDは4,4,4のディスク3枚に収録。
OPEDは英語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。

画質とか
Size: 5,836,050,432 bytes
Length: 0:24:51.531
Total Bitrate: 31.30 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19897 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 3695 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 3765 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Spanish / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1731 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 6.337 kbps
Subtitle: Spanish / 6.129 kbps
Subtitle: English / 50.558 kbps
Subtitle: Spanish / 46.206 kbps
Subtitle: French / 46.680 kbps





1080p。
バンディングは多少目立つかなー。シュタゲほどではないけど。
それよりも強制字幕がきつい。今作品はコンソール画面が日本語表記なのでほとんど英語字幕がかぶってて見えづらいです。
あと今作品の国内版には別アングル版があるようですが、北米版にはアングル切り替えはありません。が、星白の乳首見えるし別アングル版のみ収録という感じなのかな。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
今回は限定版の紹介になります。



ポストカードやポスター、ステッカーなどいろいろついてきます。
まぁーーぶっちゃけこれらに$30の価値があるかといえばないわけですが、ボックスは頑丈なのでよしとしましょう。(笑


あらすじ

太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の世界。
人々は地球を脱出しシドニアと呼ばれる宇宙船で生活を送っていた。
物語の主人公「谷風長道」は最下層の地下で暮らしていたが、育ての親が死に食料を求めて地上へと現れる。
そして時を同じくして、100年間現れなかった奇居子(ガウナ)が出現するのであった!!

とまぁこんな感じかと。

はいっつーわけで、シドニアの騎士を鑑賞いたしました。原作は読んでいてアニメは初見だったのですが、すばらしい作品に仕上がっていると思いました。
まさか1週間で2週してしまうとは思いませんでした(笑。

さて今作品の魅力はなんといってもその世界観でしょう。
ガウナと呼ばれる敵と戦うSF物。というわけですが、SFにありがちなオサレなスタイリッシュさはなく、「パンツひとつも継ぎ接ぎだらけで生きることに必死な人々」VS「彼らのシドニアよりも大きく未知の化け物」という感じで、どーかんがえても勝てる見込みがないわけです。ふと思い出したのが滅び行く人々をのんびりと描く・・・ソ・ラ・ノ・オ・トなわけですが、今作品は・・・・もう、人類必死という感じですな。こんな状況でもこそ生き延びるために必死に戦う。その姿はこれまでのどんな作品よりも実に熱く燃えましたね。そしてそんな世界を盛り上げるBGMのすばらしさも特筆すべき点だと思いますね。

さて今作品の特徴として蒼き鋼のアルペジオでもおなじみの3DCGが使われています。今作品については絶妙なマッチング具合がすばらしいかと思います。
まず舞台であるシドニアはシドニア百景など見る限り実に情緒あふれる世界になっています。そんな世界に生きる人々は遺伝子操作を行い、光合成により食事を週1でも大丈夫なように進化した人類なわけです。情緒あふれる世界に3CDGで描かれる進化した人類。この絶妙な雰囲気が実にすばらしいと思いますね。まぁ実際キャラ外見などは角度によっては変に見えることもありますが、女性キャラはかわいらしく描かれており個人的にも満足。

さて肝心のストーリーについてですが、まぁ、古くはテッカマンブレードなんかを髣髴とさせるストーリーだと思います。展開についても良くも悪くもベタで、岐神 海苔夫なんか実に良くあるライバルキャラだと思います。ほんとこういうキャラがぐぐぬする姿は実に気分が良いですなー(笑。そんな中でも主人公「谷風長道」は実に良いキャラクターでしたな。地下で暮らし光合成も出来ない主人公に対する周りの人たちの態度は持ち上げたと思ったら落とすという感じでした。しかしずーーっと地下で暮らしてきた彼にとっては地上の人だけでなくすべてが新鮮で、彼はめげずにどんどん前に進んで行くわけですな。ラストの海苔夫とのやり取りとか実に良かったと思います。

そしてガウナとの戦い。
基本的に1期は終始敵を撃退するという展開なのですが、中盤でヒロインでもある「星白 閑」とのガウナとは何なのか?といった問いかけもありました。そんな思いを抱える彼女が中盤で・・・・。果たしてガウナの目的とはいったい何なのか。きになりますな。



さてヒロイン達。
今作品のもうひとつの魅力はそのヒロイン達にあると思います。ぶっちゃけ1期では今作品のメインヒロインでもある「恥部そのもの」さんが出てこないのですが(笑、それでもなかなかいい感じのハーレム?展開に毎回ニヤニヤさせてもらいました。

第一ヒロインは男でも女でもない「科戸瀬 イザナ」。主人公の親友ポジションですが、嫉妬してふくれっつらする姿は実に愛らしかったですな。パートナーによって性別が変化する彼?彼女!!実にマニアック!!個人的に声が豊崎愛生さんというのがちょっと驚きでした。第二ヒロイン「星白 閑」中盤で離脱してしまいますが、エナ星白、紅天蛾といいこれからが気になるキャラクターですなぁ。触手プレイマニアック!!第三ヒロインズ「仄シリーズ」実年齢5歳程度の11人姉妹。お色気担当!まにあーーっく!第四ヒロインコスプレ熟女「小林」。原作では一歩リード?あれいったいどういうことなの!!!きになる!!マニアーーック!第五ヒロイン?「ヒ山 ララァ」熊!!!!マニアック!第六ヒロイン「緑川 纈」・・・プラモ好き・・・・・普通。

とまぁ実に多種多様なヒロイン達がいます。そしてこれから先にも「恥部そのもの」だったり「ロボ娘」だったりと満載です。
2期、そして3期に期待したいですな。



はいつーわけで、2期も発売してもらうためにぜひともかっとけ~。
[ 2015/06/21 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL