物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「生徒会の一存」Blu-ray版


題 名:生徒会の一存
米 題:Student Council's Discretion
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2014/03/24
定       価:$59.98
収録時間:300m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「生徒会の一存」Blu-ray版。
全12話を1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。

画質とか
Length: 0:25:27.526
Total Bitrate: 20.07 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 16816 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2063 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 70.107 kbps





1080p。特に気になるところはないかな。
音声は日本後音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。

あらすじ

私立碧陽学園生徒会。
そこに「優良枠」で役員入りした男子生徒「杉崎鍵」には野望があった。
生徒会長「桜野くりむ」、副会長「椎名 深夏」、書記「紅葉 知弦」、会計「椎名 真冬」と美少女がそろう生徒会をハーレムにすることである。

とまぁこんな感じ。

はいっつーわけで、生徒会の一存鑑賞いたしました。個人的に好きな作品で北米版を楽しみにしていましたな。まぁー正直、万人受けで面白いかといえば・・・コホン、まさか北米版で展開するとは思いませんでしたなぁ。

さて今作品の魅力。言うまでもなくパロとメタかと思いますね。
日常会話に入りまくるパロの数々、そしてストライクウイッチーズのようなやりすぎなものまで。勢いに乗ってそのまま突き進むような展開が多く、実に楽しそうで見ていて飽きない作品だったかと思いますね。あと基本的に生徒会の中だけだったのも良かったと思うかな。クラスメートの濃い連中が来てもどっちらけ見たいになっちゃいそうですしな。

キャラクター。
テンプレのような魅力的なキャラクター達ですが、個人的にはやはり会計「椎名 真冬」が良かったかな。ずばりダメ人間な彼女でしたが、最終回は実に輝いていました。つーか彼女の妄想キャラが現実として登場ってめちゃくちゃですな(笑。複線とか裏には濃ぃーストーリーがあるのかもしれませんが、まぁ驚きましたな。そして生き生きとする真冬ちゃんが実にかわいらしかったと思います。椎名姉妹にはシリアスな転校のエピソードもありましたな。

そう、そしてもうひとつの魅力はシリアス描写なのかなぁ。
杉崎鍵がハーレムを目指す理由。基本的にメインとして語られることはなく、各話の端々で触れられている程度なんですけど、それが終盤に一気に表に出てきましたね。杉崎へのお見舞いで彼の旧友とのシーンとか今でも胸がモヤモヤというかムカムカしますな。まぁこの件に関しては1期ではきっちり起承転結されていないので、これだけ見るとちょっとモヤモヤが残りますな。まぁ個人的には終盤の杉崎の語りとか臭すぎるので、魅力としてはちょっと押すことはできないなぁ。あと杉崎が書いている小説がこの物語だったりするんだけどそこまでの展開がないのもちょっと物足りないかな。まぁ、2期に期待ですな・・・・・。うん。



はいっつーわけでかっとけー。
[ 2015/04/19 00:30 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL