物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「ハイスクールD×D NEW」DVD/Blu-ray版


題 名:ハイスクールD×D NEW
米 題:High School DxD New
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2014/11/11
定       価:通常版$64.98/限定版$69.99
収録時間:300M
収録枚数:1巻DVD3枚+Blu-Ray2枚
特   典:
○特典映像
    ・放送記念SP 日笠陽子の声優ハイスクール1~6
    ・石踏一榮書き下ろし 妄想全開紳士の円盤倶楽部1~6
    ・コマーシャル映像
    ・プロモ映像1,2
    ・ノンクレジットオープニング1,2
    ・ノンクレジットエンディング1,2
    ・トレーラー映像
    ・USトレーラー(英語音声)
○限定版特典
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ハイスクールD×D NEW」DVD/Blu-ray版。
1期12話をDVD版は6,6のディスク2枚+エキストラ1枚、Blu-Ray版は9,3の2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、副題などは日本語表記、次回予告あり。
焼き付き字幕なし、強制字幕なし、国ロックなし。

仕様は以下の通り。

○DVD版
平均ビットレート5.48Mb/Sec。
リージョン2も対応しているので国産DVDプレイヤーでも再生可能。

○BD版 1話
Size: 5,048,180,736 bytes
Length: 0:26:53.612
Total Bitrate: 25.03 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 17999 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2157 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -6dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 818 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -12dB)
Subtitle: English / 51.722 kbps
Subtitle: English / 5.031 kbps





1080p。
クッキリ画質。バンディングもそれほど感じないかな。
sentaiと比べると低レートながら安定していますな。1期と同等の画質ですね。
音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケース2個にBDとDVDをそれぞれ収納。限定版はそれを収納するボックス付きです。


あらすじ
同級生からは変態扱いされ、実際変態でおっぱい好きのどーしようもない少年「兵藤一誠」が主人公。
そんな彼に初めての彼女ができるのだが・・・・そんな彼女のお願いは「死んでくれない?」
こうして死んでしまった主人公だが、なんと彼は悪魔としてよみがえるのだった。
おっぱいどらごん乳龍帝としての彼の日々が始まるのだった。

1期のレビューも参照してください。

はいっつーわけで、ハイスクールDD2期こと「ハイスクールDDNew」を鑑賞いたしました。本放送ももちろん見ていましたが、やはり解禁版を見てこそだと思い再び購入した次第でございます。魅力的なキャラクターがたくさんいる今作品ですが、2期は女性よりも男達が目立った話が多かったかと思いますね。まぁ新ハーレムメンバーのゼノヴィアも男っぽいしね(笑。

前半目立っていたのはやはりグレモリー眷属唯一のハーレムメンバー・・・・、いや、まぁ個人的に主人公と女装した木場君はアリかナシかで言えばアリかとは思いますが、まぁそれはおいておきましょう。コホン。木場 祐斗の物語でしたね。うーーーん。いや話は良かったよ。だけど、たとえるならオンラインCOOPゲーで、仲間と歩調合せずに勝手に進んで勝手に死んでログアウトするようなタイプ?イッセーとか木場君ぶん殴って「仲間だろ!」みたいにワンピース的な展開でも入れてれば良いけど、腫れ物を触るような扱いでいまいち木場に突っ込んでいかない。だからなんつーか木場君のアウェイ感が強くて木場の話という印象がいまいちもてなかったな。

というかそれより何よりイカレ神父ですよ。1期で世界観ぶち壊すキャラで嫌いといったけど、2期のこのぐだぐだした状況では救いでしたね。俺たちが言いたかったことをズバッといってくれてすっきりしました(笑。

後半はもう一人のオカルト研究部員「ギャスパー・ヴラディ」です。男の娘!ありがとうございます!ありがとうございます!!
まぁもうちょっと「わかってる!」シーンを入れてほしかった気もしますけど、終盤のイッセーの血を飲んでの覚醒シーンはすごく良かったと思いますね。とはいえ、まぁ出たばかりなのでこれからに来たいという感じかな。

あとは堕天使のアザゼル、四大魔王の一人でもありリアスの兄サーゼクス、やその父親、そしてヴァーリー・・・etc。とにもかくにも男やおっさんが目立った2期だったと思います。まぁゼノヴィアやイリナといった新キャラや朱乃さんの話とかあったし、なにより生徒会長が目立っていたのが個人的には良かったと思いますが、1期と比べるとややメインヒロイン達が弱かったですかね。

不満点。
早く3期出してください。子猫ちゃん活躍させてください。



つーわけでかっとけー。
[ 2014/11/23 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)
 
ケースの中の絵鼻フックみたいだな
[ 2014/11/25 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL