物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

絢爛舞踏祭

 


Mars Daybreak
絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
1・2巻限定版定価計$79.96  購入価格計$46.20
3巻~6巻定価計$99.92  購入価格計$61.03
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 650m
音声 : 英語(2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  6枚
特典
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング
トライアル
///////////////////////////////////////
5,5,4,4,4,4の6枚で計26話収録。焼付き字幕はなくOPEDは日本語表記です。
平均ビットレートは8.4Mb/Srcの2層設計。
ん~画質良いんだけど、こんなに数値上とはちょっと意外。
映像特典は上記どおり。1巻にノンクレついているだけですな。流石バンダイ。
1巻と2巻は限定版があります。残念ながら全巻収納BOXなんてのはありません。
1巻はカンカンケーツとポイポイダーのマグネット、サントラCDがついています。
2巻限定版はサントラCDとぼこぼこしたケース付。
1巻限定版には、絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク ORIGINAL SOUND LOG 1
2巻限定版には、絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク ORIGINAL SOUND LOG 2
が、それぞれついています。ラジオドラマ風サントラCDですな。中途半場な物です(笑
あ、ラジオドラマは当然日本語ですよ。外人さん置いてけぼりです。
それと両方とも通常版のケースもついてるので安心してください。




舞台は水と氷河に覆われた火星。
都市船と呼ばれるものに人々が集り、まだ未熟な星ゆえ発展を願う活動家達や、
それに乗じて活動する海賊達のいる世界。
都市船アデナで日雇いのバイトをするグラムが主人公で、ある日友人のため軍基地に潜入した所を
火星独立を目指す義賊でもある、海賊船「夜明けの船」の襲撃にあう。
海に投げ出され海中を漂う最中、胸元にあるペンダントが光り、
BRと呼ばれる人形兵器に乗り、成り行きで軍と戦う。
そして、船頭でよく倒れる・・・・もとい”死神ヤガミ”に導かれるように夜明けの船の一員となる。


という感じでしょうか。
これを語る上で欠かせないのはやはりゲームとの関連性です。
見るきっかけは、ガンパレードマーチの登場人物が出ているとか、世界が繋がってる?とか、
そういう感じでしょうが、アニメ版はまったく関係ありません。
んーーまぁ、クリサリスだったり恵だったり出てますけど、それらしいセリフを言うわけでもなく、
そういう設定もないので、ガンパレ関連で見始めるとちょっとがっかりくるかもしれません。
ただアニメ版のガンパレードマーチとちょっと繋がってるかもしれません。
なぜならココ見てもらうとわかるんですけど、小カトータキカワは滝川と祭の子孫らしいんですよね。
小カトーは滝川のひたむきさと祭の明るさがうまい感じで出ててよかった気がしますね~。


話の流れとしては政治うんぬんとかはまったなく、一話完結のお話みたいなのが多いです。
終盤は海賊といえばお宝という感じで進みます。終盤の展開に関してはなかなかよかったですな。
個人的には昔からグラムの恋人?だったベスというキャラがいるんですが、
終盤は敵側でグラムと戦うわけで、ここでカテジナさんバリの演技を見せてくれれば
怪作になったかもなぁ~という感じがしましたな。
まあ終盤の展開は燃えるのでよいですけど、毒もほしかったかなと。



それとこのアニメの見所は、独特なキャラですな。
外見はイルカだがパワードスーツに身を包み、人語を話す渋いキャラのポイポイダー。
グラムがあたまの上にのっけて、ウニューっとしているシーンを見て
悶絶してしまったほど愛らしい猫先生。(笑
ターンエーやブレンで同じみの村田秋乃さんによる妹キャラ。ヒキコモリの東原恵。などなど。
しかしやはりここはエステルです。
ネーバルウイッチという種族で年齢141歳だがこのムッチムチ加減。
温泉話でのグラムの体を想像して赤らむシーンや、
ハッピバースデーでのタオル一枚シーンとか実にムッチムチでしたな。
それと注意!上の写真で5巻のパッケージはムッチムチのタオル1枚シーンが描かれていますが、
実際、このシーンの入っている話は4巻に収録されてます!(笑 バンダイ、クレームくるよ(笑



つーわけで、まぁ夕方アニメゆえ毒もなく害もないですが、
最近の濃いアニメにちょっとつかれた方はぜひとも見てみるのもよいと思いますぜ!

公式 http://marsdaybreak.bandai-ent.com/

[ 2007/05/02 09:54 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL