物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「僕は友達が少ないNEXT」DVD/Blu-ray版


題 名:僕は友達が少ないNEXT
米 題:Haganai: I Don't Have Many Friends
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2014/05/13
定       価:$64.98/$69.98
収録時間:300m
収録枚数:計4枚(DVD2+BD2)
特   典:
○特典映像
    ・コメンタリー(7話、11話、12話 米スタッフ 12話のみビデオコメンタリー)
    ・「ブラックドラゴン」阿鼻叫喚集
    ・BD&DVDコマーシャル映像
    ・番宣映像
    ・プロモ映像
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
○その他限定版特典
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「僕は友達が少ないNEXT」DVD/Blu-ray版。
BD版は2期12話を9,3のディスク2枚に収録。DVDは7,5の2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、OP題名や副題などは国内オリジナル、アイキャッチあり、次回予告あり。
最終話のSE入りエンディングもちゃんと収録されていました。
1期と同じく焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックなしです。

画質はこんな感じ

1話
DVD版は平均ビットレートが5.98Mb/Secの2層設計。
リージョン1,2,4なので国産プレイヤーでも再生可能。

Blu-Ray版
Size: 5,234,853,888 bytes
Length: 0:24:11.700
Total Bitrate: 28.85 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 21477 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2462 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -2dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 798 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -7dB)
Subtitle: English / 53.424 kbps
Subtitle: English / 7.557 kbps





1080p。1期と同じ画質ですね。

さて今作品ですが国内セル版と一部違う部分があります。
第2話「ホモゲ部」のAパートに出てくるエロゲーの画像が国内セル版ではなく、TVオンエア版になっています。
なお全部がTV版というわけではなく、その後の作画修正などはちゃんとされているので、意図的に変えてありますね。
9話あたりの小鳩ちゃんすっぽんぽんな下半身あたりはちゃんと写っているので直接的なアレはNGという感じでしょうか。
まぁ~これはなぁ・・・うむ。気になる人は画像など検索してみてください。
あと星奈のエロゲ台詞の音読もちゃんとありました。もちろんピーありですが(笑。

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは限定版についてはすべてを収納するボックス付です。


あらすじ
転校初日に失敗をしてしまい、友達がいない見た目がヤンキーの「羽瀬川 小鷹」が主人公。
ある日、誰もいない教室で一人で会話をしている少女「三日月 夜空」と遭遇。しかし彼女は彼女にしか見えない「エア友達」と話をしていたのだった。
そう、彼女もまた、小鷹と同じく友達がいないのである。こうして二人はいかにして友達を作るか。友達100人を目指して「隣人部」なる部活を立ち上げるのだが・・・・。

とまぁこれが1期のあらすじでその続きになります。
1期も北米版が出ているのでレビューはこちらからどうぞ。
http://mono2nk.blog102.fc2.com/blog-entry-863.html

つーわけで、はがない2期こと「僕は友達が少ないNEXT」をさっそく鑑賞いたしました。
2期というだけあって1期のようなキャラ紹介も軽い感じでストーリーがぐいぐい進んだ2期だったと思いますね。
ではキャラごとに感想など。

柏崎 星奈
今シーズンで最もヒロインらしく活躍したのが彼女だったと思いますね。
小鷹を自宅に招いての二人っきりの勉強会から始まり、王様ゲームでのキスシーン、終盤の告白シーンといちゃいちゃ面では大いに大活躍していたと思います。とはいえ残念っぷりも相変わらずでペガサス盛から始まり、占いにだまされたり、こばとちゃんLOVEも相変わらずで良かったと思いますね。記憶に残っているシーンといえば終盤、幼馴染を大切にする夜空にどうでもいいと切り捨て、夜空に「貴様さえいなければ!」と言われてへこむシーンですね。
でも結局星奈も幼馴染だったわけで(笑。それでも今の気持ちを大切にしたいと思い行動する星奈。かっこいいキャラクターになっていたと思いますな。
あと個人的にマリアのために遊園地代払ったり、権力使って講師にしたりと面倒見が良かった部分がちょっと良かったかな。

楠 幸村
実は男の子じゃなくて女の子だった!!・・・・・正直男でもよかったと思いますが(笑、1期よりはエロかわいさが目立つシーンが多かったと思いますね。記憶に残っているシーンは終盤の遊佐 葵にブチギレするシーンでしょうか(笑。なかなかレアなシーンでよろしかったと思います。自分がしたいからする。しっかりと意思を持って行動する幸村も終盤は輝いていたと思います。

志熊 理科
2期活躍していたのは星奈ともう一人、志熊 理科かと思いますね。
序盤こそホモネタや毎回服装や髪形を変えていたりと実に福園さんらしいイロモノキャラでしたが、終盤、逃げ出した小鷹と対峙するシーンは素晴らしかったですね。感情をあまり出さなかった理科が周りの魅力的な女性たちに嫉妬し、初めての大切な場所だから壊したくないと一人逃げ出し、生徒会の人たちといちゃついてた小鷹に思いのたけをぶつけるわけです。大切な場所を守るために自らを犠牲にするとか馬鹿じゃないの!と、しかし、理科もまた大切な場所を守るために無理をして倒れてしまった大バカ者なわけです。思いのたけをぶつけあう二人。ラストはよくある殴りあって友情を確かめるというベタなシーンだけど、小鷹は心強い友達ができたし、理科は心から頼ってくれる友人ができたわけですな。いやーーいい話だ。

羽瀬川 小鳩&高山 マリア
この二人に関しては単独よりも二人で一つのエピソードが多かったですね。誕生会のシーンや姉ケイトを交えてのやりとりなど相変わらずなマリアと小鳩ちゃんで良かったと思います。この二人の見どころは終盤、小鳩が実は学園では人気者だとわかるシーンですね。へこむマリアに対して、いつものように暴言を吐く小鳩ちゃん。実に良い友達同士だと思います。

そして三日月 夜空。なんというか、終始、夜空ンゴwwwwって感じでしたね。
もちろん見どころはあります。夜空が実はマリアのことを考えていじめていたとか(笑、生徒会の遊佐にたいして正論?をぶちまけるシーンとか、小鷹と二人っきりでのデートとか、一番目立つシーンといえば、実は幼馴染でした!っていうシーンでしょう。しかし駄目なシーンが多すぎる。星奈に貴様などいなければとか言うし、脚本はパクるし、友人のポジションを理科に取られ、恋人のポジションを星奈に奪われそうになる、それに対して夜空は・・・・逃げたぞ!!!(笑。小鷹にとっての理科のようなポジションが夜空にいればよかったのかもしれませんなぁ。まぁ彼女に関してはこれからに期待という事にしておきましょう。



そして真打は生徒会長初期の「遊佐 葵」だと思います。
なに!この!かわいらしいキャラクター!!いわゆるロリ系ですが、小鳩ちゃんのようなあざとさやマリアのような犯罪臭のない、ケモノ的マスコット的なかわいさ!伊瀬茉莉也さんの声も実にプリティーで良かったと思います。はぁ・・・またゲームだしてくれねーかなぁ。そして彼女攻略できるようにしてくれねーかなぁ。「遊佐 葵」の一日だけでOVAだしてくれねーかなぁ。はぁ・・・・、すっぐく癒されるわ。

最後は不満点。
まぁ言うまでもなく終わり方が酷過ぎるという点でしょう。まぁ原作追いついちゃったらしょうがないですけどね。
3期ぜひともやってほしいと思いますね。夜空の大逆転?に期待したいと思います!!

はいっ。つーわけで、FUNIだからすぐ1期2期セットでるだろうから待つのが正解!でしょうけど、かっとけ~。


[ 2014/05/17 19:59 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL