物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「Rio RainbowGate!」DVD版


題 名:Rio RainbowGate!
米 題:Rio - Rainbow Gate!
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2014/03/25
定       価:$19.98
収録時間:325m
収録枚数:計3枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
特   典:
○特典映像
    ・未放送話「レッツ☆ハッピー&デイ☆ドリーム」
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「Rio RainbowGate!」DVD版。
13話+未放映1話の14話を5,5,4のディスク3枚に収録。
OPEDは日本語テロップ、題名や副題なども日本語表記、次回予告あり。
焼き付き字幕や強制字幕はありませんでした。
画質は平均ビットレートが8.9Mb/sec、高レート安定です。
DVDなので大画面だとちらつきが酷いですが、背景とかに気合いの入った作品でもないので・・・・慣れる(笑。
音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のDVDケースにディスク3枚収納するタイプです。



あらすじ

「勝利の女神」と呼ばれる女性ディーラー・リオと仲間達によるハッピーなアニメ。

とまぁこんな感じでしょうか(笑。

はいっつーわけで、ようやくMEDIA BLASTERSによる今作品が発売されました。
個人的に好きな作品なので、北米版のアナウンスを聞いたときから楽しみに待っていたのですが、いやー長かったですな。MB大丈夫なんでしょうか。れでぃばともちゃんと発売できればよいのですが・・・・。

とまぁ、ハッピーアニメで暗くなってもしょうがないので(笑、今作品の魅力。
それは・・・・・キャラです。

・・・以上です。

いや。うん。まぁストーリーはもちろんあるにはある。序盤はライバルたちとカジノ勝負・・・・いやあれは純粋なカジノでの勝負とは違うんだろうけど(笑、いつもリオがお色気ふりまきつつ勝利という感じで、終盤には幼馴染のリサなんかが登場して黒幕「カジノギルド」なんて御大層な物まで出てきます。リサとリオの因縁も結構深く(というか母親がもっとしっかりしていれば・・・)、リサに至っては懐かしい場所を訪れた理由に「あの街へ行ったのは思い出を憎しみに変えるため!」とか、おまえどこのテッカマンブレードだよという感じです。「薄々分かっていたけど、それを認めてしまったら今の自分がなくなってしまう。」とか典型的なライバルキャラで、ぶっちゃけ、どこかで見たようなお話であまり面白くは・・・・げふんげふん。あーーでも最後の同時多発ラッキーは大爆笑させてもらいました。

上記でも言いましたけど、今作品の魅力は言うまでもなくリオのキャラクターにあると思います。エロイよね。すっごくエロイ。
彼女がいろんな目(エロ系)にあいながらも頑張る姿をニヤニヤ見る。これが今作品の楽しみ方だと思います。それにサブキャラ達のキャラデザもリオに劣らず性的でよろしいかと思います。同人系だったら間違いなくアレであろうオーナー「トム・ハワード」もアニメに至っては結構いい人でしたな。こういうギャップも良かったと思います。あと今作品のBGMもボンジャックとかソロモンの鍵とか懐かしい物があってよかったですな。個人的にはこういう要素をもっと増やしてほしかった気もするかなぁ。

でだ。ぶっちゃけ期待していたのは未放映エピソード。
どんなエロエロ話を持ってきてくれるのかと思ったら、チョコの大冒険と巨大化ロボ少女。
これは・・・・ないよ(笑。いやまぁ、いい話だったけどさ。



つーわけで、エロさが一歩足りない今作品。
ですが、これからもMBに頑張ってもらうためにかっとけ~(笑。
[ 2014/04/05 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL