物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「大正野球娘。」Blu-Ray版


タイトル:大正野球娘。
米 題:Taisho Baseball Girls
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2014年01月14日
定       価:$59.98
収録時間:300m
収録枚数:BD2枚
特   典:
○本編特典映像
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「大正野球娘。」Blu-Ray版。
全12話を9,3のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名は日本語オリジナル、次回予告あり、EDテロップ後に英語テロップが流れる仕様です。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。なお字幕はメニュー上からは非表示にできませんが、プレイヤー側の操作で消すことが可能です。

1話。
Size: 4,361,957,376 bytes
Length: 0:25:57.556
Total Bitrate: 22.40 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19020 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2100 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 44.194 kbps





1080p
先週レビューしたにゃんこい!と同じ感じですな。ボケが消えてすっきりと見やすい画質。
音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにdisk2枚収納するタイプです。

あらすじ
大正14年。
主人公は良家のお嬢様達が通う「東邦星華高等女学校」に通う洋食屋の一人娘「鈴川小梅」。
ある日、親友の「小笠原 晶子」から「男子がすなるという、あれ」を一緒にやってほしいと頼まれる。
「あれ」とは・・・何と、野球だったのである。

感想はDVD版を参照してください。
http://mono2nk.blog102.fc2.com/blog-entry-602.html

つーわけで、大正野球娘を再度鑑賞いたしました。
まぁこれも先週のにゃんこい!と同じくまさかBD化するとは思っていませんでしたなぁ。北米版で野球といえば「おおきく振りかぶって 」とか出ていた記憶はあるけど、ぶっちゃけヒットしそうもないジャンルですなぁ。やはり今作品は時代背景、そしてキャラクターによる支持を得てのBD化なんですかね。そうしておきましょう。(笑

で、久々に見たわけですけど、んーーーーやっぱ地味ですな(笑。女の子は今風のキャラデザでかわいらしいし、現代風な萌え要素もあるんだけど、全体的に良い意味での古臭さがおっさんアニメ好きにはたまらない空間をかもし出していると思います。そしてやはりこの時代背景いいよね。生き生きとしたキャラクター達にはほんと元気をいっぱいもらえるかと思います。ただなぁ・・・いいなずけなぁ・・・。まぁ打倒男ということだから必要だけど、男なぁ・・・。主人公が男でコーチとしていちゃこらハーレムならいいんだけどさ(笑。



つーわけで、オススメですぞ。かっとけ~。
[ 2014/02/23 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL