物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

仏版「蟲師」Blu-ray版


題 名:蟲師
米 題:Mushishi
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2013/06/24
定       価:EUR 28,61
収録時間:650M
収録枚数:3枚
特   典:
    ・ブックレット
/////////////////////////////////////////////////////////////////
仏版「蟲師」Blu-ray版。
全26話を9,9,8のディスク3枚に収録。
OPEDテロップはフランス語表記、副題などは日本語表記、次回予告あり。
焼き付き字幕なし、強制字幕あり、国ロックなし。
なおリージョンはAにも対応しているので国産プレイヤーでも再生可能です。
とはいえ購入したのは2013年6月、その後仕様が変更されている可能性もあります。

品質はこんな感じ。

1話
Size: 5,483,671,104 bytes
Length: 0:23:39.417
Total Bitrate: 30.91 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 24978 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 1942 kbps / 16-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 1509 kbps / 16-bit)
Audio: French / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 2304 kbps / 24-bit
Subtitle: French / 42.160 kbps
Subtitle: French / 0.236 kbps




1080p
大画面で背景など解像度の関係でボケてた北米DVDに比べると非常にすっきりと見やすい感じ。
暗いシーンが多いのでざらつきは結構感じるかな。その代わりバンディングは抑えられている感じ。
レートの幅も北米版よりも国内版に近い感じですね。

音声はフランス語も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択。
パケは上記のような感じですね。厚紙なのですぐしょぼくなりそうですけど。

あらすじ
たとえば「虫の知らせ」。
何かが起こりそうな時に人が感じる予感の事をたとえて良く言われる言葉である。
では、もし、そういう虫が存在したら?そういう虫を専門に扱う人間がいたら?
これはそんな"蟲"が存在する、江戸期と明治期の間にある時代のお話。
主人公は蟲を専門に扱い、蟲に侵された人を治療したり、蟲を退治したり、そして蟲を研究する霊能力者ギンコ。
"蟲師"と呼ばれている人物である。

はいっつーわけで、改めましてあけましておめでとうございます!
新年一発目から北米版扱ってるのにフランス版というわけのわからないスタートですけど(笑、だって、だってこの前の新作みたら誰だって見返したくなりますよね(笑。というわけで、一気に全26話を鑑賞いたした次第でございます。

感想などは過去のブログを参照してください。
北米版DVD「蟲師」
http://mono2nk.blog102.fc2.com/blog-entry-200.html


で、改めて見直したわけですが、この世界観は本当に素晴らしい。基本田舎風景という事で農耕民族である日本人にはなじみ深く、そして精神的にも落ち着くわけです。そんなリラックス状態でみるのは何ともファンタジックな物語。1話完結な物語は、語り部として、主人公として旅をするギンコから直接話を聞いているかのような気持ちになれますよね。なんつーか子供が寝る前に本を読んでもらう、それの大人版という感じかな(笑。

必ずしも自然の摂理に戻すために動いているわけでもない。まぁ何を持って自然とするのかというのはありますけど(笑。
生みなおしの島とか結局そのままにしてきたわけですからな。調停者ではあるが、あくまで人として人の立場で折り合いをつけて生きていく。そして解決というわけでもない。影火の話とか、次の冬に戦いがまた始まる・・という感じで終わるよね。そういう感じで基本1話完結な物語も、それぞれの結末に物足りなさは多少感じますね。まぁこないだの新作でその思いを汲んでくれたのかちらっと登場していたりしました。

そう、そして4月からなんと2期シリーズがスタートするんですよね。
いやぁーーー、ほんとものすごい楽しみですなぁ。

つーわけで、国内版も廉価版が出ているようなのでフランス版をわざわざ買う価値は微妙ですけど、
2期の前にぜひとも復習しておくことをオススメしますぞ。かっとけ~。
[ 2014/01/12 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)
レビューお疲れ様です
新作で2期が発表された時はかなりテンションあがりました(笑)
とても楽しみですね
[ 2014/01/19 09:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL