物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「この中に1人、妹がいる!」Blu-Ray版


タイトル:この中に1人、妹がいる!
米 題:Nakaimo ~My Little Sister Is Among Them!
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2013年10月15日
定       価:$69.98
収録時間:325m
収録枚数:BD2枚
特   典:
○本編特典映像
     ・オーディオコメンタリー
      EP01.鶴眞心乃枝(CV:石原夏織)帝野将悟(CV:櫻井孝宏)
      EP03.神凪 雅(CV:佐倉綾音)帝野将悟(CV:櫻井孝宏) 
      EP06.嵯峨良芽依 (CV:日高里菜)帝野将悟(CV:櫻井孝宏)
      EP08.国立凛香(CV:竹達彩奈)帝野将悟(CV:櫻井孝宏) 
      EP10.天導愛菜(CV:大亀あすか)帝野将悟(CV:櫻井孝宏)
      EP12.宝生柚璃奈(CV:小倉 唯)帝野将悟(CV:櫻井孝宏) 
     ・国産トレーラー映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「この中に1人、妹がいる!」Blu-Ray版。
12話+OVA1話の計13話を9,4のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名は日本語オリジナル、次回予告あり、EDテロップ後に英語テロップが流れる仕様です。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。なお字幕はメニュー上からは非表示にできませんが、プレイヤー側の操作で消すことが可能です。

では画質など。
第1話。
Size: 4,877,070,336 bytes
Length: 0:25:42.541
Total Bitrate: 25.29 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 17489 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2051 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2096 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1710 kbps / 16-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 16-bit)
Subtitle: English / 4.023 kbps
Subtitle: English / 37.989 kbps
Subtitle: English / 88.645 kbps








sentaiらしいクッキリタイプ、ちょっとほかの作品よりノイジー感はあるかな。演出かもしれませんが。
あとバンディングも目立つかな。ちなみに規制なしでおっぱいちゃんと見えます!GOOD!
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。

あらすじ
世界的な大企業「帝野グループ」の社長を父親を持つ主人公「帝野将悟」は、父の残した帝野グループを継ぐための条件の一つ、父の母校である私立深流院学園に通い、そこで生涯の伴侶となる女性を探すことになる。個性的な女性たちと出会い、その絆を深めていく将悟だが、その中に一人父親の隠し子であり、将悟にとって妹に当たる人物が潜んでいるのである。将悟は妹を見つけ出し、そして生涯の伴侶を探すことができるのだろうか!こうご期待!!

という感じですかね。
はいっつーわけで、なかいもこと「この中に1人、妹がいる!」を鑑賞いたしました。昨今のアニメ業界ではありふれたしょーもない萌え系エロアニメかと思いきや、謎解き・・・・は言いすぎですが、事件に絡めてヒロイン達を掘り下げていく話や終盤の描写など他の萌えアニメにはない新鮮さがありましたな。もちろん萌えアニメにありがちなエロ描写も雑破業氏らしいぶっ飛んだエロを丁重にStudio五組が描いていますな。クオリティ高し。

さてそれではストーリーに沿って感想など。ネタバレありです。

大きく分かれて4つのストーリーがあるかと思いますね。

まずはメインヒロインでもある「鶴眞 心乃枝」と「神凪 雅」を中心とした話。
序盤はそれこそ萌えアニメらしくしょーもないエロ展開が満載なのですが、その中でも異彩を放っていたのがやはりヒロイン「鶴眞 心乃枝」かと思います。「私毎朝ここでシュークリーム食べるんです!」ってその時点でちょっとアレな女の子ですが、DNA鑑定をするから粘液ください!と頼んだらいきなりパンツを下げるむっつりスケベ。いいぞもっとやれ!まさにそんな感じの彼女でしたな(笑。一方、「神凪 雅」は主人公に対してちょっとツンツン気味・・・・ってもまぁ即効3人で川の字で寝てたりするわけですけど(笑。物語としては雅のお風呂場から主人公が昔好きだった特撮「グランベリオン」のボトルシャンプーが見つかり、妹は雅では?となるわけです。しかしもう一つのキーでもある携帯電話とボイスチェンジャーからこの騒動は心乃枝の悪戯が大騒ぎになってしまった。という感じで終わるわけですな。だが葬式の出来事は二人とも知らない・・・では一体妹とは?

さて第二章。
再びかかってきた妹からの電話。一番あやしいのは心乃枝だが、いくらなんでもあからさますぎる。では一体?この章で活躍するのは新たなヒロイン「嵯峨良 芽依」ですな。学生ながらも「いもうとカフェ」を営んでいたり、つらい過去を持つ少女です。主人公は彼女と出会い、絆を深めていくわけですが、その過程で彼女が心乃枝が持っていたボイスチェンジャー機能搭載の携帯電話と同じ物を持っていることを知るわけです。つまり第二の妹は彼女・・・・?しかし顛末はそこまで単純ではありませんでしたな。あえて見せて妹と認識させ、そのうえで自分は日本から去る。そうすれば本当の妹を、嵯峨良 芽依にとって親友を守ることができる。そう考えての行動なわけですなぁ。裏の裏を読む展開。なかなか面白いですな。



さて三章。
生徒会長「天導 愛菜」と副会長「国立 凜香」を中心とした話。っても生徒会長は変な動きしていたぐらいですかね(笑。理事の面々に呼ばれた主人公が彼らと学園で会談中に突然校内放送で流れた妹からのメッセージ。だがそれは妹として兄に対してのメッセージではなく、望まない結婚を強いられた彼女の理事に対してのけん制だった。という感じですな。で、彼女も流れでハーレムinと。わかりやすいね。んーーこの話も悪くなかったけど、個人的には生徒会長との別荘エピソードのほうがほしかったかなぁ。まぁストーリーの構成上難しいのかもしれませんがね。あと滋賀さんかわいかった。超タイプ(笑。

四章。最終章。
いよいよ妹が登場します。それは・・・「宝生 柚璃奈」。DNAの検査結果でも妹であることが判明されて一件落着・・・・なわけないですな。パーティーでこれまで頼っていた秘書の吏沙が裏切り者だと判明し、雅との仲を取り持っていた柚璃奈にも疑いの目を向けるわけです。そして・・・・、神凪 雅ですな。恋人同士というよりは仲の良い兄と妹といった感じの描写。・・・・・、今作品初の泣きがここで入りました。せつなすぎんだろ!オイ!!嵯峨良先輩の雅を見つめる温かい視線。で、兄と妹が出会うわけですな。本当に悩んで苦しんで、好きなだけど恋人にはなれない将悟のことを思って。いやーーーここら辺の描写なかなか良かったですなぁ。まぁ、その終わりは小姑エンドでしたねどね(笑。



はい。つーわけで、さらっとネタバレしまくりなわけですが、どんでん返しの展開も面白いし、エロ描写もかなりぶっ飛んでいました。まぁ柚璃奈がちょっとフェードアウト早すぎだし、生徒会長エピソードなしかよ・・・、というか、先生のエロがないんですけど!?という感じで不満点もありますが、まぁ、1クールですしね。なかなか面白いかと思いますぞ。かっとけ~。
[ 2013/11/17 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL