物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「僕は友達が少ない」DVD/Blu-ray版


題 名:僕は友達が少ない
米 題:Haganai: I Don't Have Many Friends
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2013/08/13
定       価:$69.98
収録時間:325m
収録枚数:計4枚(DVD2+BD2)
特   典:
○特典映像
    ・コメンタリー(2話、8話 米スタッフ)
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
    ・BD&DVD国産コマーシャル映像
    ・国産コマーシャル映像
    ・プロモ映像
    ・新番組紹介映像
    ・USトレーラー映像
○その他特典
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「僕は友達が少ない」DVD/Blu-ray版。
BD版は1期12話+OVA1話の全13話を9,4のディスク2枚に収録。DVDは7,6の2枚に収録。
なお、OVAは原作7巻収録の闇鍋ではなく、あどおんでぃすくのリレー小説です。
OPEDテロップは英語表記、OP題名や副題などは国内オリジナル、アイキャッチあり、次回予告あり。
SEの入った特殊OPEDなどもちゃんと収録されていましたね。エンドカードはなし。しゃーなし。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックなしです。

仕様は以下の通り。

○DVD版
・リージョン:1,2,4
・収録時間:325m
・収録枚数:2枚
・映像仕様:16:9
・音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1ch 448Kbps
      日本語 ドルピーデジタル 192Kbps

平均ビットレート5.9Mb/Sec。
リージョン2にも対応しているので国産プレイヤーでも再生可能です。

○BD版
Size: 4,145,319,936 bytes
Length: 0:24:11.700
Total Bitrate: 22.84 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 15732 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2368 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -1dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 769 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -6dB)
Subtitle: English / 58.258 kbps
Subtitle: English / 6.891 kbps




1080p。
sentaiのくっきりタイプと比べると若干抑えられてる感じだけど、その分バンディングもそれほど目立ちません。
ボケも感じずなかなか良い画質かと。あ、あと10歳のおっぱい見えてたので規制は解除されていると思います!

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケース2枚にBDとDVDをそれぞれ収納するタイプです。
限定版にはそれを収納するボックスが付いてきます。

あらすじ
転校初日に失敗をしてしまい、友達がいない見た目がヤンキーの「羽瀬川 小鷹」が主人公。
ある日、誰もいない教室で一人で会話をしている少女「三日月 夜空」と遭遇。しかし彼女は彼女にしか見えない「エア友達」と話をしていたのだった。そう、彼女もまた、小鷹と同じく友達がいないのである。こうして二人はいかにして友達を作るか。友達100人を目指して「隣人部」なる部活を立ち上げるのだが・・・・。

とまぁ、こんな感じでしょうか。
はいっ。つーわけで、僕は友達が少ないことはがないが北米で発売されました。私は原作はもちろん、コミック版やPSPのゲームなどプレイ済みです。原作といえばようやっと最新刊が発売されましたね。もちろん私も見ましたけど、その状況で改めてTV1期、原作の最初の頃を振り返ると、また違った感想を持つことができますねぇ。

さて今作品の魅力ですが、下品でカオスでしょうか(笑。
ストーリーに関してはこの1期はあってないようなものだと思います。1期は基本的に水着回とか浴衣回みたいなベタな展開でキャラ紹介をメインにして、ラストに実は幼馴染という衝撃の事実とともに、そこで終わってしまいます。誰かにバレて修羅場になったりするわけもなく、え?そこで終わるの?って感じでしたね(笑。さてそんなキャラ紹介ですが、言うまでもなく美少女達のオンパレードな今作品ですが、その美少女達は・・・美少女らしからぬ言動、行動に毎回大いに笑わせてもらいましたね。視聴者をどん引きさせるような展開が目白押しといった感じでした。ではキャラごとに感想など。

柏崎 星奈
天才ゆえか周りと歩調を合わせることができず、周りになじめない金髪巨乳のムチムチお嬢様。だが、そんなプライドの高い彼女が、小鷹達の部活に入れてくれと頼むわけです。バカにされない同性の本当の友達を作るために。
だが、部活に入ってやってることは、



これだ。
美少女ゲームやエロゲーにハマり、そのだらしない体を投げ出してだらだらだらだらとプレイする。んーーーメニアック!!!プールのときの腹といい、実にムチムチっぷりがたまりませんでしたな。・・・コホン。もう一人のヒロイン「三日月 夜空」に対抗心を持ち常に争っているわけですが、結果が伴わず逃げ帰る日々(笑。その外観とは似合わないかわいらしさがこのキャラクターの魅力の一つでもありますね。個人的に好きなシーンは携帯電話で小鷹に夜空のメアドを教えろのシーン。いじらしいというかこいつどんだけ夜空好きなんだよって感じでほほが緩んでしまいましたな。終盤ではヒロインらしく小鷹といちゃつく・・・・・ん?いちゃ・・・いちゃついてたか?んーーー小鳩ちゃんぐへへへしか記憶にないな(笑。

楠 幸村
んーーーーーーー、正直印象薄い(笑。
いや明らかに女だろ?って感じなわけで、それが判明する2期こそ出番なんだろうけど、1期はうーーん。って感じですなぁ。

志熊 理科
福圓さん素晴らしいですね。すがすがしい変態キャラクターを見事に演じていたと思います。
しかし原作を読んでいると、sagaのときの準備の良さとかこの少女の思いがひしひしと伝わってきますよね。友達になりたいキャラクターという感じできれいに締めたいと思います(笑。

羽瀬川 小鳩
絶賛中二病のおバカな主人公の妹。うむ、かわいいですな。正直中二病のシーンはどうでもよくて、ブラコンシーンや肉相手のシーンなどが見どころでしょうかね。マリアとのくだらないやりとりも実に良いですな。2期のお泊り回や原作最新巻での夜空とのやりとりなどこれからのキャラクターという感じですかね。

高山 マリア
幼女。彼女の笑顔は実に見ていて癒されます。言動はうんこだけど(笑。彼女はカラオケなんかそうだけどハブにされる事もあっていまいち目立つシーンがありませんが、個人的にはお弁当シーンは非常に良かったね。幼女らしいかわいさ全開だったかと思います。しかしまぁ理科は光規制で見えないのに、マリアはオープンという判断が良くわかりませんな。というかほんとに発売して良かったんだろうか(笑。

三日月 夜空
ヒロインキャラクターなわけだけど、水着はアレだし、ジャージだったりと視聴者的にも残念なキャラクターですな(笑。クールを装っていますけど、花火シーンで3本もちーとかやったりとかわいらしい部分もありましたな。うん。
だけど・・・んーー重いよね(笑。たとえば、リアルいじめっ子呼ばわりされて突然キレる夜空、理科が「男女の間に友情は存在しない」とか言ったときに突然キレる夜空。ちょっとキレすぎだよね。原作では仮面が剥がれて、幸村にまで見捨てられてしまったわけで、まぁ、実に人間らしい、そんな中でも感情の隆起が激しいキャラクターという感じかな。1期はそれを仮面で隠しているも場面場面で爆発してしまう。ちょっと空気の読めないキャラクターという感じか(笑。

でも、原作では小鷹はおっぱい星人と判明してしまったわけで、彼女に関しては友達ルートになってしまうんでしょうかね。そういえば1期のラストで小鷹が「タカとソラはかつて友達だった。ソラと判明したところで昔のようには戻れない。」って言ってたけど、んーーー夜空は小鷹とどのような関係になりたいんでしょうな。10年も引きずってるならソラと呼ばせればよいのにと思いましたけどね。まぁ、ここから先は彼女の過去、そして母親、女性観などこれからの展開なのかもしれませんな。



はい。つーわけで、2期発売のためにも是非ともかっとけ~。

[ 2013/08/31 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(1)
ユニバース!
[ 2013/08/31 01:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

モンクレール ロングダウン
物もの日記 北米版「僕は友達が少ない」DVD/Blu-ray版