物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

カレイドスター


Kaleido Star Amazing Collection
カレイドスター アメージングコレクション
定価計$49.98 購入価格計$28.87 
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 650m
音声 : 英語、日本語
字幕 : 英語、オフ可
ディスク : 計5枚
特典
///////////////////////////////////////
構成は5,5,5,5,6の前半26話収録。焼き付き字幕等はありません。
OP前の「カレイドスターを見る時はー」やアイキャッチ、次回予告等もちゃんと入っています
画質は標準的な北米品質といいましょうか、普通ですな。平均6.7Mb/secあたり
メニュー画面はこれまたシンプルでいつものように各話セレクトしかありません。
映像特典などは一切なしで本編さえ見れればいいんだよ!
という方のみ仕様となっております。
ボックスはお馴染み薄形ケースのコンパクトなboxで黒をベースにいい感じ。


ストーリーはアメリカ西海岸っぽい感じの場所にあるサーカスのようなショーを見せる
カレイドステージが舞台。
幼い頃見たカレイドステージにあこがれ、単身やってきた苗木野そらが
オーナーのカロスやトップスタァのレイラ・ハミルトン、舞台の妖精子安武人に見守られる中
「やってやれない事はない!やらずにできたら超ラッキー」の精神で多くの挫折や成功を得て
成長していくお話。
全51話の前半のみの26話ということで中途半端な感じで終わるのかと思ったんですが、
きれいに終わっていますな。レイラさんは気になるけど。
それよりも26話終了後27話の予告が入っているのはどうかとおもいますな。(笑 
これで1年以上待たされたわけですから。
まあ、来月に後半がリリースするようですが果たして終わるのやら。


というわけで、国内版との価格の比較などに引き合いに出されたカレイドスターを鑑賞しました
前回の七人のナナと比べるとかなり華やかで、なんつーか田舎から都会に来たという感しで
実にギャップを感じつつ鑑賞したわけですが、良くも悪くも日曜朝のアニメという感じでしたな




『新しく来た奴に才能があってどんどんのし上がるシリーズ』ということで
世界名作劇場ほどの新人いびりのような物があるのかと期待(笑 したのですがそういった物は
ほとんどなく主人公のソラにみんなが引かれていくという感じで実に清い感じがしましたな。
家族の事とかかなり深刻な場面も結構あるんですけど、主役のソラがガンガン明るい感じなので
そういう場面も余り印象にないというか・・・・・ただ最終回前の話でソラがレイラさんに
自分の気持ちを泣きながら言ったシーンはちょっときましたな。
今まで24話、どんなつらいことも乗り越えてきたソラのこの告白はこれまでの話を更にぐっと
引き立たせ走馬灯のようにさまざまなシーンが思い出され、
なんつーかぁ・・・・ほれたなぁ。(笑


まあ欲をいえば、
とことん素直で率直でまっすぐなソラは深夜アニメに毒された自分にはちょっと
つらかったので、たとえばレイラさんには「かわいい物に目がない属性」とかあればなぁ~
とか思ってしまうのはさすがに人として駄目でしょうか?駄目ですな。
そんな感じのギャグ要素もこのアニメの売りで多々あるんですが、
お笑い大好きな女の子のギャグはリアルで寒かったです。
大抵許せるのですがありゃきつかった。
ケンの家で女の子二人に囲まれて
寝ている子安さんを発見した時のソラの表情には爆笑しましたな。



というわけで安いので文句なしにかっとけーですけど、
北米2期がリリースちゃんと終わるのかが心配ですなぁ。
まぁ、26話でも区切りよく終わるし、3千円程度ならびしりと買っておきましょう!

[ 2007/05/02 09:48 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL