物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

人狼 JIN-ROH


Jin-Roh: The Wolf Brigade - Special Edition
人狼 JIN-ROH
定価$19.98 購入価格$11.76 
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 168m
音声 : 英語5.1、日本語5.1、日本語DTS
字幕 : 英語、オフ可
ディスク : 3枚
特典
・インタビュー
各チャプターごとに押井監督含む4人のインタビューです。
オープニング、発端、出会い、嫌われた作品世界
好きな暗さ、美術的苦労、赤ずきんちゃん、獣と人の関係
(日本語音声に英語字幕)


・トレーラー集
4つの日本版と1つの英語版です。


・アートギャラリー
100点ほどの人物や背景などのアートギャラリーです。
///////////////////////////////////////
オープニングとエンディングのクレジットは差し替えなし。
オープニングは下に英語表記があったけどこれ元々会ったような気がする。
画質は特に気になるところはありませんでした。
DTS音声も入ってるみたいですが設備がないため確認できず(w
2枚目の特典ディスクは上記どおり。作品背景などが良くわかりためになります。
3枚目はサウンドトラックです。CDDBで検索したところ
「人狼 JIN-ROH ― オリジナル・サウンドトラック」
と同じ構成だったので同じ物でしょう。あと12Pの英文資料付。
それと収納BOXは上記どおり鏡開きのやつです。ていうかボロボロなんですけど(笑
これってかつて発売された$59.95の限定版と同じみたいですな。在庫処分ですな。


舞台は昭和の雰囲気が漂う時代。
日本の高度成長によりスラム化が進みそれにより生まれた首都圏警察機構
通称首都警による反政府ゲリラとの戦いをベースにストーリーが進みます。
反政府ゲリラの少女の自爆を目撃した首都警の青年伏がその少女が埋葬された
共同墓地?へ行くとそこには瓜二つの少女の姉がいた。
という感じです。


いや、アニメってほんとすばらしい。
実写じゃ描ききれない細かい部分やカメラワーク
そしてアニメだから出せる雰囲気とそれを引き立たせる音楽。ん~すばらしい。
同じような作品の攻殻機動隊と比べると時代設定が古いせいか派手な動きや
派手な武器に派手な音楽といった派手さはぜんぜんなく暗さが前面に出ています。
恋愛要素見たいな物もありますが、不安定な時代に放たれた一匹の狼に近づく少女
これじゃあ結末は・・・・あぁ悲しい。



「人と関わった獣は不幸になる。」
いやぁ~。この台詞めちゃめちゃしびれました。
音楽も非常にすばらしいのでこのセットはなかなかお得かと思います。かっとけー。

[ 2007/05/02 09:45 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL