物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ハウルの動く城


Howl's Moving Castle
ハウルの動く城
定価$29.99    購入価格$20.74
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 119m
音声 : 英語、日本語、フランス語(3つとも5.1ch サラウンド ドルビーデジタル)
字幕 : 英語、フランス語、オフ可
ディスク : 2枚
特典
disk1
米声優などのアフレコ風景+インタビュー
ピートドクターインタビュー(日本語
ピクサー社での監督インタビュー
TVスポット、トライアル


disk2
ストーリーボード(絵コンテで本編、すごい特典ですな(笑))
///////////////////////////////////////
まず特典から。
DISK1には本編と上記特典映像が入っております。
国内版の特典を知らないので何とも言えませんが、外国での特典映像が多いですな。
もちろん、日本語字幕などはありませんので注意しておきましょう。
DISK2には絵コンテ+音声にてハウルの動く城を楽しむことができます。
これすごいですな。一部とかじゃなくて本編と同じ時間、つまり全部やってるわけで
DISK1枚丸々使って贅沢ですなぁ~という感じ。
まぁ、これ見るなら本編みるさーという感じでもありますがね。


本編
画質は良いですな。
国内版と比べると平均ビットレートが6.8mb/secと落ちますが
それでも他の北米版に比べるとクオリティは高いです。
ま、劇場版だし作画とか良いというのもありますな。


音声は日、英、仏の5.1chドルピーサラウンド収録です。
ざっと英語吹き替えを聞いてみたのですが、ハウル以外はよろしいんじゃないかと思います。
ちょっとソフィーのおばあちゃんモードがババ臭く、日本語の落ち着いた
叔母様風とでもいいますか、上品な感じがありませんでした。まあ好みっちゃー好みですな。
ハウルについてはちょっと渋すぎますな。ハウルってヤンチャ(古っ)な感じがして
キムタクが意外にあっていたりする(それでもへたくそだと思うが)
気がするので、違和感感じました。
個人的にハウルは子安さんでソフィーは沢城さん(蟲師の吹き替えで感動したので)あたりが
ぴったりじゃねーかなぁーと思いますが、ヲタの戯言なので無視してください。
まあヤンチャな子安さんといえばボーボボになっちゃうけど。(笑



というわけでハウルの動く城。
今更ストーリーを説明する必要もないと思うので省きますが、まあラブストーリーなんですかね。
風景の素晴らしさ、音楽の美しさ、そしてハウルの動く城の雄大な姿に感動し
おばあちゃんソフィーや犬、かかしの活躍に宮崎アニメのテンポというか勢いに笑い
そしてストーリーにか・・・・ん・・・・・なんだっけ?(笑
なんというかストーリーが唐突すぎるというか
なんでハウルは戦ってんの?ソフィー何時魔法とけたの?最後のサリバンは強引すぎね?
とかの部分が省略されているのか分かりませんが、展開が速すぎてわけわかりません。
速いというかばっさり切りすぎという感じかなぁ・・・。なんかいきなりソフィーが「好きです!」
とか言い出したので、びっくらしましたよ。という感じ。


まあ、童話だし。以上(笑


それとやはり若ソフィーの声ですかねぇ。英語音声だと配役分けている見たいですけど
日本語だとやっぱ無理があるような気もします。



というわけで、どうせ買うなら国内版かっとけ!という感じですが、
まあ気が向いたらぜひとも買っとけ!(笑

情報をいただきましたthx。
ぜひとも北米版かっとけ!(笑

[ 2007/05/02 09:44 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/10 13:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL