物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

雑記(ピングドラムとか劇場版天地など)

ちょっと早いですが今月買ったもの~。
まずは北米BDの簡易レビュー。



・輪るピングドラム
1話
Size: 4,884,854,784 bytes
Length: 0:25:14.513
Total Bitrate: 25.80 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19926 kbps / 1080i / 29.970 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2107 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2095 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 6.519 kbps
Subtitle: English / 43.272 kbps






12話まで収録。
1080i。SENTAIらしいクッキリ画質。
メリーさんみたいなちらつきはないかな。

・劇場版 天地無用!

とりあえずin loveだけ
Size: 28,603,164,672 bytes
Length: 1:36:20.441
Total Bitrate: 39.59 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 29795 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2586 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2535 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps)
Subtitle: English / 29.509 kbps
Subtitle: English / 0.183 kbps






劇場版は国内BD持ってないので比較は出来ないんですけど、OVAと似たような感じですね。
いやーーー黒歴史ですなぁ(笑。

DVD
・聖痕のクェイサー1巻
12話まで収録。
なんでBDじゃないんだよ!!あとおまけも入れとけよ!!クソッ!!!
あ、もちろん修正なし版ッス。(○´ω`○)ゞエヘヘ

・銀河鉄道999TV版
1巻は38話まで収録。
発売元はボーボボ出したS'MORE ENTERTAINMENTだから心配してなかったんだけど、焼き付き字幕です。
ちょっとテンション下がるよね。

・ましろ色シンフォニー
12話+特典いろいろ。
みるさんいいよね。

・とある魔術の禁書目録
1巻2巻あわせて24話収録。
BDでほしかったね。パンストみたいに即効BD発売しなきゃいいけど(笑。


それ以外。



・Westone 4

ボーナス出たので買っちゃいました。2010年3月に3を購入してその良さに感動したんですけど、先月壊れてしまいました。で、代わりに安いイヤホン使ってたんだけど・・・、よく「高いイヤホン使うと安いのには戻れない」というけどあれほんとだね。なんか耳につまんてんのかな?と思うほど不快感がある。音ももちろんだけどこのシリーズは耳にすっぽり入るのが最高にいい。コンパクトだし。あと線が柔らかいのもポイントですな。



・ガールズ&パンツァー1巻
もともと水島作品は好きだし、コメンタリー2種、そして15分にも及ぶOVAの追加。となれば買わないわけにはいきませんな。コメンタリー、キャストはいまいちだったけど、スタッフはなかなかよかった。自動車部の持ち上げとサークルKの対応がちょっと笑ったwww。あとOVAはちょっと早口すぎるかな。もう少ししゃべりのペース落として20分ぐらいにしてほしいね。

・ハリー・ポッター ブルーレイ コンプリート セット
正月休みに実家で見ようと思います。

・ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX
正月休みに実家で見ようと思います。

・Toloveる
うーーーん。今回は本当にエロい。
でもDVDなんだよなー。国内版でも「DVDかよーー」なんて思いをするとはね(笑。

つーわけで、steam待機したいと思います!!(笑

・アレ
とりあえず序盤の共通ルート、そしてキャラ別本番前まで進めてみましたが・・・・。良く言えば様式美、悪く言えばまんねりな展開はやや飽きがきたかなぁ。まぁこれぞ!という部分ではあるんだけどね。ただ今回はシナリオが良・・・いや、前に比べればマシになってるかな。(マシっても良い意味でまともではないよ(笑))ただね、一つ言いたいのが未だにワイドも対応してなくてエフェクトもほとんどない紙芝居だってこと。「かみのゆ」みたいにやれって言うつもりはないけど、1万もするんだからもうちょっと手を加えて欲しいと思う。ただのCG鑑賞ゲームから卒業してほしいと思うね。なんにせよ以前のようなあっち系の色はもうないけど、独特なリアリティのあるティーンズ物という意味ではなかなかの一本だとは思います。

[ 2012/12/24 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL