物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「HELLSING OVA」DVD/Blu-ray版


題 名:HELLSING OVA
米 題:Hellsing Ultimate
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2012/10/30,2012/11/13
定       価:各$59.98,$69.98
収録時間:180m+180m
収録枚数:計10枚
特   典:
○特典映像
    ・コメンタリー全話(米スタッフ)
    1巻
    ・インタビュー5種類(米スタッフ)
    ・Anime EXPO 2007 映像2種類(米スタッフ)
    ・プロモ映像7種類
    ・ノンクレジットエンディング4種類
    ・日本TVコマーシャル4種類
    ・カラオケ?(「諸君 私は戦争が好きだ」のシーンをコレで練習しよう!ボリューム変更可能!!)
    ・usトレーラー映像
    2巻
    ・TV版の紹介(米スタッフ&TV版映像)
    ・ANIME VEGAS 2010映像
    ・THE DAWN(日本語音声+英語字幕、9分)
    ・ノンクレジットエンディング4種類
    ・米声優による座談会
    ・FQAコーナー(英文+米スタッフ)
    ・usトレーラー映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「HELLSING OVA」DVD/Blu-ray版。
1巻は1話~4話をDVD版は2,2の2枚、Blu-ray版は1枚に収録。
2巻も5話~8話をDVD版は2,2の2枚、Blu-ray版は1枚に収録。
EDクレジットは英語表記、アバンあり、次回予告あり。
焼き付き字幕や強制字幕などはありませんでした。

仕様は以下のとおり。

○DVD版
・リージョン:1
・収録時間:180m+180m
・収録枚数:6枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語  ドルピーデジタル5.1 448Kbps
         英語 DTS5.1 754Kbps
         日本語 ドルピーデジタルステレオ 448Kbps

ファニのDVDにしては良い。ちらつきがあるぐらいかな。
あとBD版はDTSだけどDVD版はDD5.1仕様ですな。

○Blu-Ray版

1話
Size: 10,343,940,096 bytes
Length: 0:50:19.015
Total Bitrate: 27.41 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 20988 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 2052 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 768 kbps / 24-bit / DN -6dB)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 2104 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 768 kbps / 24-bit / DN -2dB)
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 635 kbps / 16-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 256 kbps / 16-bit)
Subtitle: English / 28.125 kbps
Subtitle: English / 0.000 kbps








国内版見たことない上での感想ですが、見始めた時はファニらしいソフトノイズがちょっと気になったかな。演出という気もしないわけでもないけど。個人的に2巻のほうがクッキリしてて良い気がしますね。OVAだから発売時期で多少差があるのかな。バンディングも1巻で多少あったぐらいかな。

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
エキストラですが、基本的に特典は別ディスクに収録されています。本編ディスクとは別にDVD1枚、Blu-ray1枚余計についているということです。仏版fateのようにDVDだけに特典収録してBDにはなしというようなこともありませんな。
特典といえば少佐のカラオケがなかなか面白い試みかと。わざわざボリュームの違う音声を用意して、少佐の演説シーンを英語で練習してみよう!!という感じ の試み(笑。あと6話エンディングの4コマっぽい部分のセリフが英語だったけど、これはオリジナルもそうなのかな。差し替えたようには見えなかったです な。

パケ周りはちょっとサイズの太い通常のBDケースに5枚づつ収納するタイプです。2巻は$10高いのですが、これは1巻も収納出来るボックス付です。しかし・・・そう、結局1,2巻、8話しかこのボックスには収納できません。全10話らしいので、残り2話はどーするんでしょうな(笑。


あらすじ

あらすじや感想は
北米版DVD ヘルシングTV
北米版DVD ヘルシングOVA

を参照してください。

つーわけで、ヘルシングOVAを改めてBDにて鑑賞いたしました。

今作品の魅力。それは言うまでもなく男の子なら誰しもが持っている中二心をグサグサと刺激する展開、そして独特な映像美でしょうか。圧倒的な強さを誇る吸血鬼アーカード。ただでさえ強いのにバレンタイン兄弟戦での「拘束制御術式開放・・・」どんだけ底があるんだよwwwww。そして終盤では優雅にイギリスに到着して、fatezeroの王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)を彷彿とさせる・・・、いやまさに真逆、食らった者どもを大量に放出させて軍勢を作るwwwww。カッコイイとかそう言うレベルじゃないですな。これから食われるであろう一市民と同じようにポカーンと見てしまいました(笑。いやーーー、しびれる。非常に臭くはあるんだけど、それらをきっちりと映像作品として仕上げるスタッフの技量も流石だと思いますね。

そしてそれに対する敵もまた素晴らしい。
数々の名言、基本的に信者以外は殺せヒャッハーーー!なのがわかりやすくていいね(笑。OVAだから出来るであろうグロ描写も容赦なくそのテンションの高さを維持できていたと思います。とにかく双方全力でぶつかり合い砕け散る様が実に爽快でしたね。個人的に一番良かったのはゾーリン・ブリッツ中尉ですな。あのシーンの絶望感みたいなのは凄まじかったです。もうこの辺だと傭兵団の絆みたいなのでちょっと心がほっこりしてたんですよ。で、敵が攻撃を仕掛けてくるわけで、一体どんな技でくるのか!と思ったら巨大化wwwwwwwwwwwwwww。いやまぁ、幻影なんだけど、その時の私は「ないわーーー!いや、ないわーーー!ないわーーーー!!!」って感じで絶望的な笑いしか出て来ませんでした(笑。



セラス。
やっぱセラスはムチムチなのが最高だったと思いますね。本編中に入るギャグパートでも可愛らしい魅力全開だったと思います。終盤ではキッツイ場面も多々ありますが、それを乗り越えて成長したセラス。そして再会したアーカードとの場面。いやーーちょっとうっとりしちゃいましたわ(笑。アーカードがちょっと渋いお髭があったりして(笑。あの再会シーンでのジョージは本当にかっこよかったですわ。

そして締めは若本vsジョージ。
アンデルセンの決意とアーカードの信念。たった二人の最終戦争という感じでしょうか。まぁ、最後には若本さんの仲間が来てちょっと良い感じにはなりましたけど、最終的に化物vs化物となり決着は・・・・どうなるの!!!ここで終わるのかよ!!!(笑。早く続き出してもらいたいですな(笑。

はい。つーわけで、OVAのクオリティの高さをひしひしと感じる作品でした。
引き続き出してもらうためにもぜひともかっとけ~。



[ 2012/12/01 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(1)
いつも思うけど米スタッフのコメンタリーとかインタビュー要る?
海外ヲタもオリジナルスタッフコメ+字幕のほうが有難いんじゃないのかな
[ 2012/12/01 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プラダ トート
物もの日記 北米版「HELLSING OVA」DVD/Blu-ray版
[2013/07/10 19:41] プラダ トート