物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

雑記(マジ恋など)


今月買ったもの~。



・真剣で私に恋しなさい!!
簡易レビューはこんな感じ。

1話
Size: 4,753,053,696 bytes
Length: 0:24:53.492
Total Bitrate: 25.46 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19497 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2157 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2162 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 1.262 kbps
Subtitle: English / 50.479 kbps






画質は良好。
そういえばゲームは途中でやめた記憶があるな・・・・・。
アニメはどうなんでしょ。早速見てみよう。

・うぽって!!
BD付最新刊です。アニメではなかったおっぱい大解放です!!
あーー早く北米版でねーかな。ぶっちゃけDVDでもいいや。
きれいなOPEDはこのBDにもノンテレじゃないけど入ってるし。




・ZONE OF THE ENDERS HD EDITION

MGSHDの時と同じくでかい、そして重い。
で、実際の中身なんだけど、本編はクッキリしてて感動はしないけど悪くはないかと。
ただ例えばトレーニングとか明らかに説明と実際の動作がずれてる。「説明を終了します。」って言ってんのに画面では自機が一個前の動作始めたりするし。まぁ、サイレントヒルもそうだけどパッチ来てからが本番かな(笑。




・PROJECT X ZONE
ナムカプより敵の反撃とかが時間短縮されてて凄く快適。それでもくそったれなほど時間がかかる(笑。しかも戦闘も凄い単調というか、ぶっちゃけ今ステージ37なんだけど、一度もゲームオーバーはないし、体力0になったキャラは1回だけという実にヌルい仕様。その1回も何もいないところにたってたら一気に15匹ぐらい湧いて孤立して死亡というなんともな初見殺し。まぁーーー、アレだけのヒーローがあつまりゃそりゃ強いし、弱い姿なんていらないという気もするけどね。あとさー、仲間同士の掛け合いが物足りないな。

・バイオ6
一通りクリア。んーいろいろいわれてるけど個人的には悪くなかったかな。
ただエイダ編は初見殺し多くてイラついたかな(笑。

・DARK SOULS

pc版のボーダーランズ2買ったのでその後にプレイする予定。

・Spec Ops:The Line
米尼で安かったので購入。なんか一風変わったストーリーのFPSらしくて面白いみたいですな。




・ロウきゅーぶ!
いや!!お恥ずかしながら、この最新刊を読んでいる最中うるうるしてしまいました!!!!(笑
愛莉、素晴らしかったね。最初の頃はおどおどしてすぐ泣いちゃう様なヘタレな女の子だったのに、同じように背の高い子に対して堂々とした振る舞い。たった半年?でここまで成長出来る。いやーー小学生って最高ですな!!あ、すばるんは相変わらずナチュラルな変態でよかったと思います。

・これはゾンビですか?
バユムが女の子化でしかも可愛い。あと吸血忍者って基本的にはレズなんだろうか(笑
にしてもこの作者のボケとツッコミは独特で非常に面白いですな。
不満は・・・なんかすぐ読み終わっちゃったな。もの足りない感が強い。

・ものべの画集
んーーー、まぁ、基本的には一度見た物の寄せ集めですな。
ただゲームとちがいモザイクが黒い線に変わっています。ぎりぎり。
あとFDについて記載してあります。ありすとすみがもっと幸せになるような話しとか。
楽しみですな!




・波打際のむろみさん
アニメ化ということで、僕の考えた声優予想(キリッ
むろみさん→阿澄佳奈、拓朗→喜多村英梨、イエティ→釘宮理恵。
・・・あれっ?最近こんなキャストでアニメ見たな・・・・。
コホン。最新刊で気になったのは乙姫様のキャラ付けかな。顔赤らめてテレッテレッしてればいいものを、調子にのってうざくなっています。うーーーーん。ちょっとないわー。でもそれぐらいじゃないと乙姫なんてやってられない気もしますな(笑。

・ひめはじけ

2巻の見所はやっぱり故郷編かな(笑。なかなか良い締めだったと思います。あと個人的にヒメたちよりもシュテルンとノエルのなんともちぐはぐな関係が良い。というかノエル良い。ムチムチしてるしね!!!あとナデチコ師匠もちょっと色気だしすぎだと思います!!!

・高杉さん家のおべんとう

今作品の魅力はもちろん弁当男子にも勉強になるお弁当作りであり、少女とおっさん(お兄さん)であり、同僚とのイチャラブであったりするんだけど、それよりも私は地理学とか文化人類学、フィールドワークを題材にし、それも踏まえておっさんが少女と絆を作っていく部分が面白くて好きですな。最新刊ラストでは・・・・はぁ~。小坂さん可愛くて好きだったんだけどなぁ。今後はどういう立ち位置なんだろうか。

というわけで、ボーダーランズ2なかなか面白いですな。
時間ががんがん吸い取られるー。
[ 2012/10/28 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL