物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

今、そこにいる僕


Now and Then, Here and There DVD Collection
今、そこにいる僕
定価$$69.95  購入価格$38.98
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 325m
音声 : 英語(5.1,2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  計4枚
特典
・1~3巻それぞれ
アートギャラリー
キャスト紹介
ノンクレジットエンディング
キャラクタースケッチ
メカニックスケッチ
背景スケッチ
ストーリーボード (絵コンテとアニメの同時再生みたいなの)
3巻のみBOXセットの宣伝が入っています。


・特典ディスク
キャラクタースケッチ
メカニックスケッチ
背景スケッチ
ストーリーボード(13話、アングル切り替えで絵コンテと同時再生)
アメリカでの収録風景やインタビュー20分(米音声のみ)
国内オープニング
DVD-ROM(300枚近くのjpg画像とか)
///////////////////////////////////////
5,4,4の13話、ディスク3枚+特典ディスクの4枚構成。
オープニングは日本語+英語、エンディングは英語表記になっており、最終話は
日本語エンディングの後に英語のテロップがだーっと流れる仕様になっています。
画質は流石U.S.MANGA、よろしくありません。平均ビットレートが6.25Mb/sec。
暗い画面でのちらつき、ざらつきがちょっと気になりますが、まぁ、古い作品だし
味があるっちゃーあるけど・・・・ちょっと不満ですな。
音声が英語5.1、2.0と贅沢なんだから、画質なんとかしてほしかったですなぁ。
あとU.S.MANGAお馴染みのDVD-ROMでの特典もありますな。セリフ集やアートギャラリーなど。
BOXはへなへなです。パッケージがすげえアメリカンチックなんですが国内版も同じっぽいですな。
あ、そうそう北米でも古いリリース作品だけに焼付き字幕があります。
各サブタイトルや次回予告など。本編でも1話でチョコっとありますな。


こんな感じ。



まあ、気になら・・・・ない・・・よ・・・・・・。
はぁ・・・世界が違えばみんな友達だったかも・・・なんてセリフよくあるよなぁ・・・(笑
いや・・・この作品次回予告も良いんだよねぇ。(泣 もうBGM鳴っただけで涙が・・(TT



普通に剣道に励み、普通に恋をする、馬鹿で真っ直ぐな少年シュウが主人公。
ある日の夕方、煙突の上にいる少女を見つけ、彼女を救うべく煙突へ上る。
不思議な青い瞳の少女ララルーとの出会い。
突如なぞの集団に襲われさらわれるララルー、助けようと奮闘するシュウ。
まぶしい光に包まれ、狂王の住む異世界へ・・・・そして始まる鬱ストーリー(笑
という感じですな。


出だしこそ、ジブリのラピュタを彷彿とさせるようなような感じですが、
その世界は実にリアルというか、ジブリでは描かない世界です。
監禁され狂王ハムドに執拗に力を求められるララルー。
ララルーのなくした物のありかを問われ、ひたすら拷問を受け続けるシュウ。
同じく地球からララルーに間違えられただけで連れてこられ、暴力を受ける少女。
戦争が終わったら家に帰す、という約束だけを信じ人を殺す少年兵たち。
これらが、美しく重々しい音楽と共にシリアスに展開されるわけで
なんつーか話にのめり込みます。


鬱ストーリーというか辛いお話ですけど、そんな気分を洗い流すほど涙が出ます。
よく「少年はこの旅を終えて大人になった」とかいうのありますけど、
この作品ほど切なくて涙が出るほどの寂しさを感じたことはありませんでした。
最後のカットのシュウの顔つき。なんか大切な物がなくなったというか成長したのかな。


鬱だからいやというだけで見ないのは非常にもったいないと思いますな。



↓ネタバレを含む感想


 


 


 


 


 



どのキャラも良かったですが、やはりサラが最高でしたな。
シュウよりも先にララルーに似ている、というだけで地球よりさらわれてきた少女サラ。
シュウと出会い「大丈夫!大丈夫だよ!」と励まされ元気を取り戻すも、
「いい子を産めよ!」とばかりに大人達にレイプされ、脱走するために人を殴り殺す。
行きついた先で安息を得るも、妊娠が発覚。絶望の中、死を選ぶ・・・・。
「全然大丈夫じゃなかった!」と叫ぶサラに対しシュウは「大丈夫!生きていれば・・」と。
命を救ってくれた人の死、そして最後崩壊する空中要塞でおびえ泣き叫ぶ子供達に対して
かつてのシュウのように「大丈夫!大丈夫よ!」と声をかける。


ヤバイ・・・・思い出しただけで泣けてきた。(TT


というわけで、国内版も1万ちょいと安いですし、
北米版も価格改正により20ドル前後で買えますのでぜひとも見てもらいたい。
そんな作品かと思います。かっとけぇ~!

[ 2007/05/02 09:40 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL