物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「あそびにいくヨ!」DVD/Blu-ray版


題 名:あそびにいくヨ!
米 題:Cat Planet Cuties DVD/Blu-ray Complete Series
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2012/05/15
定       価:$69.98
収録時間:325m
収録枚数:計4枚
特   典:
○特典映像
    ・コメンタリー(米スタッフ1,9)
    ・別バージョン次回予告集(絵と台詞が合っているver)
   1~12、theEND、いちかver(日本語音声+英語音声)
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
     心の窓辺にて
     Now loading...SKY!!
     想い出がジャマをする
     Happy Sunshine
     おいらは淋しいスペースマン
     スマイルピース
    ・USトレーラー
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「あそびにいくヨ!」DVD/Blu-ray版。
Blu-Ray版は12話+OVA1話の13話を9,4のディスク2枚に収録。DVD版は7,6の2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、OP題名は日本語オリジナル、各副題は英語表記、アバンあり、次回予告あり、またみてねあり。
焼きつき字幕や強制字幕はなし。
あとAWバーガーとかオリオンビールみたいな商標なんかも差し替わらずに表示されていたと思います。

映像、音声仕様は以下の通り

○DVD版

・リージョン:1
・収録時間:325m
・収録枚数:2枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1  448Kbps
        日本語 ドルピーデジタル 192Kbps

平均ビットレートが6.14Mb/Sec。
ボケているヨ!でもまぁそれほど悪くはないかな。

○BD版

第1話
Disc Title: CAT_PLANET_CUTIES_DISC_1
Disc Size: 44,576,211,192 bytes
Playlist: 00009.MPLS
Size: 5,132,138,496 bytes
Length: 0:23:48.427
Total Bitrate: 28.74 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19730 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2117 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -5dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 805 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -7dB)
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 585 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -8dB)
Subtitle: English / 49.771 kbps
Subtitle: English / 2.728 kbps








HD作品。
沖縄を彩色豊かに発色良く描いています。全体的な作画も良く、クッキリ画質で十二分にHD品質を味わえるかと。まぁ、画面に近づくとちょっとノイジー感がある。個人的になんだけど、Sentaiはクッキリを追求してバンディング発生させてる一方、ファニはソフトノイズでそれを軽減しているという感じかな。

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケース2個にそれぞれDVD版とBlu-Ray版を収納。
さらにそれを収納するケースが付いてきます。あとジャケはリバーシブル。

あらすじ
主人公は沖縄に住む少年「嘉和 騎央」。
町の宴会に来た彼は、その中に猫耳と尻尾の生えている美少女「エリス」と出会う。
なんと彼女はキャーティアという宇宙人だったのだ!!!
はたしてエリスの目的とは・・・・・「地球に、あそびにきたヨ!」

とまぁこんな感じですかね。。
つーわけで「あそびにいくヨ!」鑑賞いたしました。
このアニメ、一言で言えば「作画だけが良い沖縄観光エロアニメ」という感じですかね。

まずキャラクター作画等エロ要素。
作画は無駄に良いです。おっぱい描写もありがちな巨乳だらけではなく、双葉アオイのような貧乳少女にもスポットライトがあたり、乳首描写もがっかりとまではいきませんが悪くないと思います。エロ方面の見せ方についても全裸で街中を疾走しての銃撃戦とか、スク水首脳会談、そしてOVA。実に「良くわかってるじゃないの!」という感じに仕上がっています。無駄にお色気に走っている感はすごくしますけど、「そういうアニメですから!」という事です。

ストーリー。
メインストーリーとして地球にやってきたキャーティアと地球にいたドギーシュアの対立を描きつつ、キャーティアの大使「エリス」と主人公の幼馴染「金武城 真奈美」、そして主人公の友人「双葉 アオイ」の四角関係を描いた作品。とはいえ四角関係に決着がつくこともなく、ドギーシュアとの戦いも母星から遠く離れた地球での小競り合い程度で終わっているのがちょっとショボかった。まぁ、これをきっかけに両者の間で本格的な戦いが始まる・・・・、という気もしますな。

というのもバックストーリー、細かい説明が弱いと思います。
たとえば地球のヒロイン達。CIAの真奈美とか序盤こそそれらしい事をするんですが、護衛官になってからは普通の幼馴染レベルで「いまさらあんたに好きなんて言わるわけないじゃない!!」というベタベタな設定で影薄い。アオイはその特殊な能力故親に捨てられて一人で戦ってきた少女、クライマックスは序盤の船爆破ぐらいで、護衛官になってからはただの貧乳少女。もうちょっとこー主人公との馴れ初めとか、彼女たちがそうなった理由を説明してくれても良かったんじゃないかなーと思う。一応ラストはお互いで殴りあったりといい感じにはなるんですけど、その物語の締めが「テッカマンブレード」で「逆襲のシャア」なのはなんつーか「なんなんだ?このアニメは・・」という感じでしたわ。あのシーンで「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」が頭の中で流れちゃったよ。



とはいえ、「キャーティア軍団」とか「猫耳教団」とか「最初のアシストロイド」に「お札少女」みたいなのがどんどん出て、結果その対応に追われるわけで、内面的なストーリーをじっくりやる時間がなかったという気もしますかね。そういう意味ではキャラが固まった?今後のストーリーに期待できるのかもしれません。

そしてエリス達とドギーシュアとの関係も詳しい説明がないから、ただ単に気に食わないから戦っている程度にしか見えないかな。母星とのやり取りとか、その歴史なんかをもうちょっと細かく説明してくれた方が良かった気もするね。そして肝心のエリスだけど、一応宇宙人であることはびっくりなんだけど、それだけなんだよね。母星ではお姫様とか、両親に虐待されてるとか、生き別れの兄を探しているとか、アシストロイド達に過度な負い目があるとか、実は未来からやってきた主人公の娘とか、大抵こういうアニメのヒロインって何かしら持ってるものじゃないですか。彼女そういう話がなんにもないから他のヒロインよりも影が薄い。ほんと単純に「あそびにきたよー」って感じでしたな。

不満点。
やっぱ主人公の空気の読めなさかな。戦闘能力の高い主人公のことが好きなアオイを夜一人呼び出して言ったセリフが「アオイさん強いからボクも鍛えてくれ!!」(彼女は好きで強くなったわけではない)。君みたいに目的みたいなのを持ちたい!(好きでやってるわけではない)とか結構な事言ってましたな。僕は男だからね!男だから守らないと!とかちょっとコイツうぜーな。と思いました。そして恋愛関連もラストのラストまで「はぁ?どういうこと?」っていうのも鈍感にも程がある。一応ラストは活躍してたけど、結局あれさ、艦長の鈴のおかげだろ。結局コイツなんもしてねーーー(笑。

あと、これは超個人的な事なんですけど、ドギーシュアの犬耳軍人ジェンス。確か次回予告の1シーンだったと思うんだけど、フリスビーを投げてキャッチしている犬を見ている描写があって、「本来犬の人の彼女だから現実の犬みたいに主人を見つけたら超尽くすんだろうなぁ・・・」と次回を楽しみにしたら完全にネタ画像?だったみたいで超がっくり・・・。そういう人に出会ってキュンキュンしてしまう犬の人が見たかった!ソファーに座っていたらこっちにやってきて、膝の上に頭だけ乗っけて目線だけこちらに送る。そんなのが、俺は見たかったんだよぉぉおおおお!!!・・・・・・・あー、というかさ、猫って本来奔放な生き物で、犬のほうが主人公に尽くすタイプだから逆にした方がよかったんでわ・・・・。



はい。
つーわけで、いろいろ文句も言ったけど、食べ物とか飲み物がどれもおいしそうに見える良い作画、キャラクターは最高にエロエロかわいいし、OPEDも雰囲気出てて最高。そしてなによりアシストロイドがプリチー過ぎてたまりません。今の時代は絵だよね!ラノベも絵で評価が決まるみたいなもんだし、時代に合った作品という事で、おっさんどもは新しいセンスに合わせるために今ならバンダイチャンネルでただで全話見れるのでみとけ~。かっとけ~。(笑
[ 2012/06/02 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(4)
あ、慰安碑で書き忘れたけど「あそびにいくよ」Hで好きだよ。
[ 2012/06/02 15:29 ] [ 編集 ]
慰安婦はホントに合ったこと。慰安婦碑があってもよい。むしろ上のようになかったかのようにするのであったほうがいい。
[ 2012/06/02 15:27 ] [ 編集 ]
割と好きだったけど、すっかり忘れていた作品。
アニメは2クールでやって欲しかったです。
[ 2012/06/02 11:53 ] [ 編集 ]
緊急拡散 慰安婦碑撤去署名に協力してください。
このサイトの管理人さんや、読者さんの中にも英語が堪能な方もいると思います。
親日外国人のグループは嫌韓比率が高いように思えますので、そのような人たちを対象にアピールしてもらえないでしょうか。
BBSでもSNSでもツイッターでも、なんでもかまいません。

2chの活動スレ   ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338074534/
日本側有志の本家サイト ttp://nihonnococoro.at.webry.info/201205/article_18.html
日本人対象の嘆願方法の説明 ttp://www.nipponkaigi.org/wp-content/uploads/2012/05/whi-H-Syo01.pdf
本当のメアドを使うのが嫌な方は、捨てメアドでもOKです。


ホワイトハウスの署名ページ⇒ttp://wh.gov/yrR
署名済み 16800 残り8200
[ 2012/06/02 10:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

http://www.valras-plage.net/ageless-male-review/
物もの日記 北米版「あそびにいくヨ!」DVD/Blu-ray版