物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

もっとTo LOVEる -とらぶる-


タイトル:もっとTo LOVEる -とらぶる-
米 題:Motto To Love Ru -Trouble-
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2012/04/03
定       価:$49.98
収録時間:300m
枚  数:2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:日本語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
   ・ノンクレジットオープニング
   ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「もっとTo LOVEる -とらぶる-」は12話を6,6のディスク2枚に収録。
OPEDクレジットは日本語表記、題名や副題は国内オリジナル、次回予告あり、焼きつき字幕なし、強制字幕なし。
各話終了後に英語クレジットが流れます。
画質については平均ビットレートが4.7~5Mb/Sec。標準的な北米品質。ややボケているのと、ちらつきがありますね。
音声は日本語音声のみで英語音声は収録されていません。以前発売された1期にもなかったですな。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケ周りは通常のDVDケースにディスク2枚収納するタイプです。

あらすじ
北米版「To LOVEる」を参照してください。

つーわけで、北米版「もっとTo LOVEる -とらぶる-」発売されました。
まず何よりも言っておきたいのが、DVDであること。今作品の作風は「かのこん」や「れでぃ×ばと」と同じように、つるつるてかてかでありながらぷにぷにを感じさせる質感や明るくカラフルな色彩など、HDアニメだからより映える作品です。ゆえにDVDでボケ状態だとカラフルさは滲んで見えるし、ツルツルどころかツルボケです。うーん。わかりやすく言うなら「鮮度が落ちている」という感じかな(笑。とにかく、DVDはマジないわーというのが所感ですわ。

さてさて本編ですが、TV1期シリーズのあと、単行本にアニメが付くいわゆるOADが発売され、その続きものとして今作品TV2期があります。じゃあ1期しか見てない人はついていけないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、全く問題ありません。というか、OADの時点で「このマウマウ言うやつなんだよ・・・」という状況だったので(笑。まぁ、そういうストーリーなんかはコミック版でも読んでもらえば良いと思いますが、ぶっちゃけストーリーのスの字もない作品なので、「わーい!かわいいキャラクターがふえたよー!フヒヒヒ!!」って思っていればよいと思います。



基本的に今作品はキャラクターとのイチャコラだけで終わります。出会いもなければ別れもない、ヒロインたちとの絆を深めるなんてかっこいい事はいいません。永遠とイチャコライチャコラです。内容も中身が入れ替わるとかそういうネタ(というか、ダークネス最新号見たけど、また入れ替わりネタってwwwww。どんだけネタないんだよwwww。)のオンパレードで、終始ハプニングエロづくしです。ぶっちゃけしょーーーもないです。



だが、それがいい。



うん。そういうことだ。

とはいえやはり内容がほしいという事で・・・・、いよいよダークネスがアニメ化されるみたいですね。
以前も言った事ですが、ダークネスの何が良いってララの立ち位置がすごい良い。もちろんHなシーンはありますけど、妹たちとリトのやりとりを一歩後ろから優しく見ているところがララの新たな魅力発見!という感じで非常に良かったですね。だからこそ、このTV1期2期のハイテンションが鼻につく(笑。いや、まぁ、本来そういうキャラなんだけどさ(笑。キーキーうるせーと思ったり思わなかったり。



はい。
つーわけで、好きなキャラがいるならかっとけ~。
[ 2012/04/07 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)
春菜とララが肥満気味だな
[ 2012/04/07 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL