物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

けいおん!


タイトル:けいおん!
米 題:K-ON! DVD Complete Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2012/2/07
定       価:$39.98
収録時間:330m
枚  数:4枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語   ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
     日本語   ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
   ・米キャストインタビュー
   ・「ふわふわタイム」ミュージックビデオ(英語バージョン)
   ・「私の恋はホッチキス」ミュージックビデオ (英語バージョン)
   ・「ふでペン ~ボールペン~」ミュージックビデオ(英語バージョン)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「けいおん!」は1期14話を4,4,3,3のディスク4枚に収録。
OPEDクレジットは英語表記、題名や副題は国内オリジナル、次回予告あり、焼きつき字幕なし、強制字幕なし。
画質については平均ビットレートが7.66Mb/Sec。じゃっかんチラツキはありますが北米版DVDにしては高画質です。
音声は英語音声も収録されています。
英語音声についてですが、歌のシーンでは日本語の歌が流れる仕様です。それと、これは日本語英語共になのですが、第1話で軽音部が主人公「唯」に演奏を聴かせるシーンがあるのですが、国内だと「翼をください」なのですが、北米版だとアメリカ民謡「オーラ・リー」に差し替わっています。・・・・、うーん。まぁ、悪くはないんじゃないかな(笑。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、エキストラ。
パケ周りは通常のDVDケースにディスク4枚収納するタイプです。

あらすじ
私立桜が丘高等学校に入学した「平沢唯」はなにか部活に入ろうかと悩んでいた。そんな中、軽音部の存在をしった彼女は「かるい音楽なら簡単だろう」と思い、軽音部へと見学に行くのだが・・・。



はい。つーわけでけいおん!鑑賞いたしました。
の前に北米リリースについてですが、まず、今作品はBandai.Entより2011/4/26に1巻、2011/07/05に2巻、2011/09/13に3巻、2011/11/22に4巻とBlu-Ray版が各$34.98、DVD版が各$24.98で発売されました。そして今回、2012/02/07にDVDコンプリートボックスが$39.98にて発売されました。最終巻からわずか3月でのベスト版という事ですな。まぁ、bandai.entの北米市場撤退といった背景はあるにしろ、あまりに早すぎる廉価版。これはDVD買ってた人は報われませんな。

まぁそれはそれで中身ですが、いわゆる日常系です。
個人的にですが、やはり1期は面白いですね。2期では「のほほん」というか「のべーーっ」としたアホキャラしか記憶にない主人公「平沢唯」が、1期ではもちろんのんびりした姿はあるのですが、高校1年生らしく初々しく過ごしている姿はすごい新鮮でした。まぁ、実際の高校生であれば最初の1年はどんなことでも初体験なわけだし、ちょっとした緊張感を持って取り組んでいる姿勢は一度経験した年上の私から見れば実にほほえましかったですな。

そしてそれはもちろん「平沢唯」だけではなく、他のキャラクターも2期のイメージが強いせいか新鮮でした。特に「秋山澪」。作画とか、2期はまるっこいイメージしかないのですが、1期は非常にシャープな印象。ゆえに序盤のきつい感じの澪はなんというか、ゾクゾクでしたね。だんだんとボロが剥がれていく澪とそれにほんろうされる周りがほんと新鮮で、「萌え萌え~キュン」で懐かしさとともに撃沈しました。かわいい!!かわいい!!!!!そしてやはり「中野梓」ですな。ほんと序盤は孤高のにゃんこという感じでかっこよく、そしてかわいかったあずにゃん。飼い慣らされた2期とは違う感動を与えてくれると思いますね(笑。

まぁ、とはいえ、やはり「けいおん!」の醍醐味はまったり感。
1期でも中盤から十二分に味わえますね。京アニによる美しい背景や演出、のーんびりと女子高生の日常ライフ。
はぁ・・・、学生時代に戻りたい。もちろん今の記憶持ったままな!(笑。



というわけで、2012年6月にはTV2期「けいおん!!」も北米でリリースされます。
その前に学習しておくのもありかと思いますぞ。かっとけ~。
[ 2012/03/24 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL