物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「荒川アンダー ザ ブリッジ」Blu-ray/DVDコンボ版


題 名:荒川アンダー ザ ブリッジ
米 題:Arakawa Under the Bridge Season 1
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2011/7/5
定       価:$69.99
収録時間:316m
収録枚数:計4枚
特   典:
○特典映像
    ・オーディオコメンタリー(日本語音声+英語字幕 6,10,11話だけなし)
    ・セル版CM集(6種)
    ・TVプロモ映像(4種)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「荒川アンダー ザ ブリッジ」Blu-ray/DVDコンボ版。
Blu-Rayは全13話を9,4のディスク2枚に収録。
DVDは13話を7,6の2枚に収録されています。
OPEDテロップは日本語表記、OP題名や副題は日本語オリジナル、アバンあり、Cパートあり、次回予告あり、またみてねあり。

焼きつき字幕はありませんが、字幕選択で消去できず、強制字幕表示です。
サイズ的にはこんな感じ。

DVD版


Blu-Ray版


ちなみにDVD版はプレイヤーから字幕非表示にすることができます。

映像、音声仕様は以下の通り

○DVD版
・リージョン:1
・収録時間:312m
・収録枚数:2枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
 音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps(コメンタリー)

ちらつきはありますが、他の北米DVDと比べても高画質です。
平均ビットレートは6Mb/Sec前後。

○Blu-Ray版
北米BD第1話
Playlist: 00001.MPLS
Size: 5,778,896,064 bytes
Length: 0:26:50
Total Bitrate: 28.70 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 25106 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / Main Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Audio: Japanese / Dolby Digital Audio / 2.0 / 48 kHz / 448 kbps / DN -4dB
Subtitle: English / 37.883 kbps
Subtitle: English / 39.126 kbps


適当にピクチャ






HD作品。
くっきりとしたタイプで暗いシーンではたまにバンディングが目立つかな。
とはいえ全編わたり明るくカラフルな色彩なので不満はまったく感じません。
非常にきれいです。

音声は日本語音声LPCM収録(コメンタリーはDD)で英語音声はなし。
北米版には珍しく、国内声優によるオーディオコメンタリーが収録されています。
メニューはトップから連続再生、各話選択、字幕選択、エキストラ。
パケ周りですが、Thinpak2個にそれぞれBD2枚DVD2枚を収納し、フルカラーブックレットと共に箱に収納するタイプです。
フルカラーブックレットは各話の紹介やキャラクター紹介など。



強制字幕以外はオーディコメンタリーも収録されてなかなかお得なボックスかと思います。

あらすじ
眉目秀麗頭脳明晰そして大財閥「市ノ宮グループ」の御曹司「市ノ宮 行」が主人公。
ある日、彼は荒川の橋の上で小学生たちにズボンを脱がされて立ち往生してしまう。そこへ金髪の少女「ニノ」がやってきて助けてもらうのだが、人に借りを返さないとストレスで喘息を引き起こしてしまう体質の彼は、借りを返すために何かないかニノに問う。そして彼女は「恋をさせてくれないか」と頼むのだった。

はい。
つーわけで、北米版2期も無事発売されたという事で、いまさらながら1期を鑑賞いたしました。
このアニメは一言でいえば「びっくり人間大集合」・・・・・、いや人間ですらない?のかわかりませんが、普通のギャグアニメとは違い、キャラクターの存在自体がギャグです。

ギャグ。
普通のギャグアニメであればキャラクターがボケてそれを突っ込んだりするわけですが、このアニメはキャラクター自体がボケです。たとえば河童と言い張る河童スーツを着た自称”村長”。白線から落ちたら、妻が白色コーニッシュになってしまうルールを守って43歳にもなっていいまだに白線を引いて歩いているおっさん”シロ”などなど。ダウンタウンのガキの使いという番組で七変化というコントがありましたが、ああいう感じで平然とボケキャラクターたちが登場します。それ+αで毎回律儀に突っ込むリクルート(TT。突っ込むポイントも水で膨れた足元といった細かい所まで律儀に突っ込みます。

そんなめちゃくちゃな登場人物たちが奏でるストーリーですが、ヒロイン「ニノ」は自らを「金星人」と言っているわけで、まともな恋愛経験もなく、リクルートに関しても借りを作らないために恋人など作ったことがない。この二人の面白おかしい恋人描写を中心とした”荒川の住人”たちの日常がストーリーですかね。もちろん終盤には見どころもあります。親父と対立したリクルートが荒川を守るために奔走するわけですが・・・、まぁ、とにかくギャグを忘れない精神満載で、後を引くような展開はありませんが、終始テンポよく面白かったと思いますね。

んで、好きなキャラクターですが、ステラですかねー。
非常にチャーミングでちわっちわしているキャラクターですが、怒りや嫉妬心などにより体が巨大化し北斗の拳のキャラクターのようになってしまう。瀬戸の花嫁なんかでもこういう表現ありましたな。巨大化も面白いですけど、姿そのままでいろんなこと勘違いしてちわっちわしている姿が非常に良かったですな。とはいえ、終盤辺りだと毒舌で回を増すごとにひどくなっていくマリアとかと比べると「えっ?巨大化だけ?」という感じでやや影が薄くなりますけど・・・、しかしよく考えると「巨大化」って「毒舌」とか「カッパのスーツ着てるだけ」とか「かぶり物してるだけ(☆&兄弟&鳥)」とか「白線引くだけ」とかと比べても明らかに異質ですな(笑。



はい。
ん~強制字幕がうざいですが、コメンタリー付いてこの金額ならお得かと思いますぞ。
かっとけ~。
[ 2012/02/12 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

これでもう悩まない!恋愛の嫉妬心を克服する方法9つ【2/3】
前回の記事では、嫉妬心を克服するための方法9つのうち、まずは3つをお届けしました。今回は、嫉妬に乱れた心を整理する方法を見ていきましょう。4:体を動かして頭のなかをリセットする、5:自分の気持ちや出...