物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「神のみぞ知るセカイ」Blu-ray版


題 名:神のみぞ知るセカイ
米 題:World God Only Knows
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2012/01/24
定       価:各$69.98
収録時間:300m
収録枚数:計2枚
特   典:
○特典映像
    ・ミュージックビデオ(カノンの歌まとめ)
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「神のみぞ知るセカイ」Blu-ray版。
1期12話を10(9話+FLAG0),3のディスク2枚に収録。
(DISK1の一番最初にFLAG0収録、2分程度の導入アニメーション)
OPEDテロップは日本語表記、OP題名や副題は日本語オリジナル、アバンあり、次回予告あり。
焼きつき字幕や強制字幕などはありませんでした。
各話終了後に英語テロップが流れる仕様です。

映像、音声仕様は以下の通り

北米BD第1話
Disc Title: WORLD GOD ONLY KNOWS DISC 1
Disc Size: 47,349,866,796 bytes
Playlist: 00005.MPLS
Size: 4,695,607,296 bytes
Length: 0:25:14.513
Total Bitrate: 24.80 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 18986 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2108 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2082 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 9.220 kbps
Subtitle: English / 51.892 kbps


適当にピクチャ







HD作品。
画質は非常に良好かと思います。
国内BDを見たことない上での個人的な感想ですが、他のHD系アニメのテカテカカラフルクッキリと比べるとソフトな作風ですね。そのおかげでバンディング等も目立つことなく全体的に安定していますね。まぁ、暗転から明転したときとか風呂シーンなんかはちょっと気になるかな。あと、TV版ではなくセル版の映像だと思いますね。

音声は英語音声も収録。かのんの歌などは吹き替えてありません。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のアマレー2枚収納タイプでライナノーツなどはありません。

あらすじ
プレイしたタイトルは5000、10000人以上ものヒロインを攻略したギャルゲー界の落とし神こと「桂木 桂馬」が主人公。学生である彼は、ある日、地獄の冥界法治省極東支局の「駆け魂隊」の悪魔「エルシィ」と誤って契約してしまう。その契約とは、取り憑かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。よりにもよって普段「低次元」「理不尽な奴ら」とさげすんでいる三次元の女を攻略することになるのであった。

とまぁこんな感じですね。

今作品の魅力はギャルゲーマーである「桂木 桂馬」がギャルゲーで培った”落とし”テクニックを駆使して魅力的なキャラクターたちとちゅっちゅすること。でしょうね。そしてその過程で天然キャラ「エルシィ」による寸劇とか、ギャルゲー脳におかされてアイタタタな桂馬による寸劇、これらがテンポよく進んでくのが良かったと思いますね。個人的にはキャラクターデザインや作画等も含めて、アニメーションスタッフによる力が一番大きかったような気がします。

キャラクター。
基本的なスタイルは数話で一人のキャラクターを落としてそのキャラクターの中に入り込んでいた駆け魂を除去し、キャラクターを救う。ただ2期3期を目的に作っていたのかわかりませんが、本当にそれだけなので消化不良感があります。ギャルゲーでたとえるならヒロイン8人いたとして4人クリアして終わり。8人クリア後に世界の謎が明かされるトゥルーエンドなども一切触れずに終わる。といった感じです。まぁ、好きなキャラクター見つけてハァハァしていればよろしいので、気楽に見れるといえばその通りかと。

まぁ、良くも悪くもベタベタだったような気がしないでもないですね。
スポーツ少女に図書館少女、「ツンデレは金髪ツインテールなの!わかった!?いや、わかれー!」とか「なんだってー!あのアイドルがこんな奴と!?」みたいな(笑。ただ、このギャルゲーらしさの中でヒロインを攻略するのが神ギャルゲーマーという面白い状況。毎回名言とともに攻略していく様子は他のハーレムアニメにない新鮮な楽しさがありましたね。ただ、ストーリー上しょうがないんでしょうけど、ちゅっちゅしたキャラクターとのその後がないのが寂しいよね。まぁ、コレに関しては原作で改めて攻略してたりするので、アニメ・・・・4期?5期?(笑、先に期待といったところでしょうか。

個人的に好きなキャラクターは・・・・、まぁ、1期にも2期にも出てきてないんですけど、将棋で負けるとすぐ泣いちゃうモジャ子「榛原 七香」だったりするんですが、アニメ1期では・・・、んーーー、エルシィ(笑。いや、ほんと出番というか見せ場がないエルシィなんだけど、少ない出番で頑張ってるエルシィ見ると胸がジーンとするんですわ。2期で1期以上に出番なかったからなのかもしれませんが(笑。あとは好きか嫌いかでいえばうざいに相当する「中川かのん」もアニメ以外でいろんな意味ですごかったですね(笑。



はい。
つーわけで、かな恵ちゃんエルシィがかわいい!!!
かっとけ~。(笑
[ 2012/02/04 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(4)
記事見て、買いました。
メニューで音声言語設定できますけど、
字幕は再生始まってからサブメニューでやらないど、消せませんね。
画質よくて安いからいいけど(笑)
二期楽しみ。
[ 2012/02/13 13:32 ] [ 編集 ]
一期は栞無双すぎた
だから栞編だけ何回も見たくなるのに
ちょうどそこがディスクまたぎとは・・・
[ 2012/02/11 20:52 ] [ 編集 ]
x
買おうかな~
エルシイのためだけにw
[ 2012/02/04 12:31 ] [ 編集 ]
かっとけ~。(笑

はあ
[ 2012/02/04 00:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL