物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ロザリオとバンパイア


タイトル:ロザリオとバンパイア
米 題:Rosario+Vampire
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/12/20
定       価:1期$59.98/$64.98 2期$59.98
収録時間:325m+325m
枚  数:2枚+2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch  448Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
   ・ノンクレジットオープニング1
   ・ノンクレジットエンディング1,2
○1期限定版特典
   ・収納ボックス
   ・アートブック
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ロザリオとバンパイア」は1期全13話を7,6の2枚、2期全13話を7,6の2枚に収録。
OPEDクレジットは英語表記、タイトル表記は国内オリジナル、副題は日本語表記だけど、次回予告の題名表記は1期だけ英語表記。アバンあり、アイキャッチあり、次回予告あり。
焼きつき字幕や強制字幕などは見当たりませんでした。
画質は平均ビットレートが5.91MB/SEC。ファニによくあるボケはそれほど感じず、クリアとは言い難い感じ。まぁ良くある北米版品質ですな。DVDならこんなもんでしょう。
音声は英語音声も収録されています。
特典映像は上記通り。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
1期には通常版と限定版があり、限定版には2期を収納できるボックスが付いてきます。
あと32Pフルカラーアートブックも付いてきます。



あらすじ
高校受験に失敗した青年「青野月音」は父親が拾ってきた入学願書を頼りに「陽海学園」へと入学する。
入学初日、彼は「赤夜 萌香」という美少女と知り合いになり、学園生活は素晴らしいものになるかと思えたが、彼女はなんとヴァンパイアだったのだ!そして「陽海学園」とは「人間との共存のしかた」を教える「妖怪」のための学校だったのである!!

とまぁこんな感じですね。
つーわけで、原作者が「ヒロインのパンチラは少なめでお願いします!」と希望したところ、実際出来あがったアニメはパンチラ全開だった!!という事で有名なロザリオとバンパイアを鑑賞しました。いやぁーー。北米では何度も発売延期し、私も含めたくさんの人が待っていた作品がようやっと発売されたわけです。いまさらDVDかよ・・・しかも微妙にたけーし、バンパイアだからってなんでも受けると思うなよな・・・なんてこれっぽっちも思ってませんよ!やふふー!



・1期
なにはともあれ魅力的なキャラクターたち。

紅白声優水樹奈々さん演じるメインヒロインの「赤夜 萌香」。
おっとりとしたちょっと抜けてる表、クールで残酷な裏といった2つの顔を持ち、主人公「青野月音」にホレるわけです。んー裏モカはデレデレしてなかったのが残念といえば残念ですなぁ。まぁ、そこがいいんでしょうけどね。そして1作品で水樹奈々さんの二つの演技を見ることができるという事がなによりもウリかと思います。個人的には水樹さんといえばシノブ伝のシノブのような演技が好きですな!何も考えてなさそうなアホな演技が素晴らしいですよね!!

変態をやらせたらNO1な福圓美里さん演じる「黒乃 胡夢」。
個人的に一番好きなキャラクター。すばらしいね。いや、もちろんムチムチなのもよいんですけど、基本アホな所がいい。乳でかい女はアホとは言いませんが、どこから見ても「なるほどなぁ~」というようなキャラクターですわ。しかし一昔前のアニメはエロ方面もソフトですな。最近の深夜エロアニメはほんとけしからんと思いますわ。うんうん。

「仙童 紫」。良くも悪くも一昔前のロリキャラ。正直あきるよね。
「白雪 みぞれ」。くぎゅぅううううう!!ダウナー系くぎゅも良い!
「橙条 瑠妃」。1期は彼女の話がメインで終わりますね。2期になって化けるキャラクターです。

と、基本的に1期はキャラ紹介で終わり。原作とは話がいれこになってる所もありますな。
見どころはやはり終盤でしょう。意外とシリアスな話で新たなヒロイン「橙条 瑠妃」の美しくも強い姿を見ることができます。・・・・・、いやーー登場時と2期でこれほど変わるとはね(笑。そうそう主人公は終始へたれで覚醒も終盤だし、とにかくキャラ萌えの1期だったかな。

2期。
新ヒロインとしてモカの妹「朱染 心愛」と「橙条 瑠妃」が再登場。
ぶっちゃけ見どころはOP映像(笑。
スポーティーな衣装を着た他のキャラと違い、フリフリしたかわいらしいドレスで激しくダンスする「朱染 心愛」が非常に素晴らしい。





かわいい。

いやマジでコレだけで購入決めたから(笑。
というかこれだけを永遠と見ていたいと思わせるほど内容が・・・・。なんだよあのカレーの話(笑、そして人間化こーちゃんとか(笑。基本的に1期と同じくキャラクターメインで1話1話進み、幼馴染が出てきたり実家にかえったりといった良くあるドタバタ劇でしたね。うーーーーん。一応終盤はそれなりに盛り上がるんですけど、なんでBGMが声優による懐メロメドレーなんだろ(笑。正直ないわ。

キャラクター。
新ヒロイン「朱染 心愛」は非常にチワチワしてて良かったと思います。ただ主人公との絡みはワンパターンで、デレ要素なんかもなく、終始ネタキャラだったのが残念ですなぁ。設定上しょうがないのかもしれないけど、もうちょっとこーチワチワとイチャイチャしたかった気がしますね。いや気がするというかしたかった。イチャイチャしたかった!!雪山の話とかすっごい消化不良。一方再登場した「橙条 瑠妃」は残念キャラになっていました(笑。いやーーでもこのドM設定、千葉紗子さんの演技が実によかった。トンチンカンな発言がドクロちゃんとオーバーラップしてなんとも気持ちいいゾクゾク感でした。。うん(笑。



はい。つーわけで、パンチラギャグキャラアニメです。
いろいろ言いましたけど、良くも悪くもおっさんには安心できるベタベタハーレムアニメですな。
難しいこと考えず頭からっぽにしてみることができるのでながら再生などにはぴったりかと。
やふふ~かっとけ~。
[ 2012/01/22 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)
原作漫画は初めはパンチらなかったのに、アニメに引きずられるかたちでパンチらが増えてたなあ。ちょっとがっかり。
[ 2012/01/22 11:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL