物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「そらのおとしもの」1期Blu-ray/DVDコンボ版


題 名:そらのおとしもの
米 題:Heaven's Lost Property
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2012/12/20
定       価:$64.98/$69.98
収録時間:350m
収録枚数:計5枚
特   典:
○特典映像
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング(13種)
    ・他作品紹介
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「そらのおとしもの」1期Blu-ray/DVDコンボ版。
Blu-Ray版は1期全13話+OVA1話を8,6のディスク2枚に収録。
DVD版は1期全13話+OVA1話を7,7の2枚、エキストラ1枚に収録されています。
OPEDテロップは英語表記、OP題名や副題は日本語オリジナル、アバンあり、次回予告あり、Cパートあり、SEありの特殊OPやEDなどもちゃんと変わっていると思います。焼きつき字幕なし、強制字幕表示もありませんでした。

映像、音声仕様は以下の通り

○DVD版

・リージョン:1,4
・収録時間:350m
・収録枚数:3枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1  448Kbps
        日本語 ドルピーデジタルステレオ 192Kbps

DVDの画質はファニらしいボケた標準的な北米品質ですね。

○Blu-Ray版

国内版BDも所有していますのでその比較。

国内BD第1話
Disc Size: 46,754,775,540 bytes
Playlist: USER.001
Size: 7,750,410,240 bytes
Length: 0:23:42
Total Bitrate: 43.60 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 37988 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitle: Japanese / 186.832 kbps

北米BD第1話
Disc Size: 49,809,274,616 bytes
Playlist: 00031.MPLS
Size: 6,096,353,280 bytes
Length: 0:23:42
Total Bitrate: 34.30 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 26820 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2276 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -8dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 841 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -9dB)
Subtitle: English / 34.611 kbps
Subtitle: English / 3.546 kbps

・レートの比較
国内BD


北米BD



適当にピクチャ
国内BD

北米BD


国内BD

北米BD


国内BD

北米BD



国内も北米もSDアプコンです。
色合いや陰影の違い、あとはじゃっかんボケてるかな。
動画で見るとあまり差はないように感じますね。

音声は日本語音声と英語音声。
国内版はコメンタリーが収録されていましたが、北米版には収録されていません。
メニューはトップから連続再生、各話選択、音声選択、エキストラ。
パケ周りは通常のDVDケースに2枚、3枚収納。限定版はボックス付になります。
なかなかエロエロなパケですな。

あらすじ
空美中学校2年C組、桜井 智樹が主人公。
ある夜、彼は町の名物でもある樹齢400年を越える大きな桜の木で空から降ってきた一人の少女「イカロス」と出会う。なんでも望みをかなえてくれる彼女に中学生桜井 智樹がしたお願いとは。
そして始まる彼のエロエロな日常が!!!

とまぁこんな感じの出だしですかね。

一言でいえば健全なバカエロアニメ。
中学生らしい妄想で爆走する桜井 智樹にはどこか懐かしさを感じましたね。
嗚呼、わかる。わかるよ!!正直トイレで深呼吸(2期)とかかなり引く場面も多々ありますが、わからないではないこの心理!!これらが軽いギャグとともに軽快に話が進んでいきます。

そして個人的に良かったのが、中盤からニンフと呼ばれる敵キャラが登場します。
大抵は主人公「桜井 智樹」が中心になってニンフと戦い(物理的なことだけじゃなくてね)、やがて絆を作る。といったベタな流れを想像していましたが、このアニメは基本的にニンフが自分で考えて行動し、イカロスとのやり取りをへて、「桜井 智樹」に直接やりあうことなく自らが新しい道を歩もうと進む。そこがすごい良かったですね。そして最後の最後、まさに最後に桜井 智樹を含めたみんなが登場して助ける。今までためまくってここでキターーーー!!という感じで非常に盛り上がりましたね!!!!いやーー本編が終始通してエロエロなだけに最後にこのカッコよさは卑怯ですなー。

個人的に好きなキャラは見月 そはらですね。
いやーー昔だったらニンフ!とかいうところですけど、やっぱりこのむっちり感が素晴らしい。
おへそから下のアングルが最高でしたわ!!!この手の幼馴染ヒロインはいまいち目立ちませんが、このアニメだとあっぽーといい、ちょっと痩せている所といい、主人公に負けないぐらいインパクトのあるキャラでしたな。



つーわけで、2期を期待してかっとけ~。
[ 2011/12/25 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL