物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

雑記

どーも。
安売りで買ったトップをねらえ!劇場版が到着。



・トップをねらえ!劇場版
Disc Title: GUNBUSTER_THE_MOVIE
Disc Size: 34,289,322,055 bytes
Playlist: 00002.MPLS
Size: 33,778,667,520 bytes
Length: 1:35:00
Total Bitrate: 47.40 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 37602 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2292 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 640 kbps / DN -4dB)
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
* Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitle: English / 35.781 kbps
Subtitle: French / 38.362 kbps
レート高いっすなー。

・朝まで授業chu
アニメ化ということで買ってみました。
もう物語なんてどうでもいい!やりたいことをやるんだ!というのが良い。

・ピコピコ少年ターボ

早くハイスコアガール単行本化しないかなー。



それと、レビュー100回記念にハワイいったので、100万ヒット記念に旅行してきました。
行ってきたところは・・・・・。


韓国~。

うん。いろいろ話題になる国なので、一度この目で確かめておきたい!!と、以前から思っていました。
決して、旅費とか一番安くて、ボーナスが珍しく結構出たので、免税店で時計とかコート買いたかったから!!
というわけではありません(笑。

初日は水原華城(世界遺産)、戦争記念館、民族博物館、景福宮など観光してきました。





決してツアーで組まれていたから仕方なく・・・というわけではありませんよ!!
・・・・。
なかなか面白かったですな。日本向けのパンフレットなどもあり、日本バッシングはそれほどありませんでしたね。
特に戦争記念館はかなり大がかりで、3Dシアターでのパイロット体験とか良かったですわ。うんうん。
で、二日目以降は自由行動ということでいろいろ行きました。だらだら書くのもなんなので良かったところベスト3。

3.カジノ
ヒルトンホテル近くのカジノで遊びまくりました!!!
・・・・、カジノといえばラスベガスのような雰囲気を期待していったわけですが、実際カジノはかなり豪華で、スタッフも良かった。問題は客。なんつーかパチンコ屋にきている親父が一張羅のジャケットを着て遊んでいるという感じで、すごい場違い。
まぁ、私もそうなんですけど(笑。タバコぱかぱかふかしながらスロットやってるおじさんとか、こぎれいなおばちゃんとか・・・。私もそうですけど、どうもアジア人には華がないですな(笑。あーー、そういえば若い人が全然いなかったなー。ちょっと不思議でした。
あと韓国の人はカジノ入場禁止らしいですな。これちょっと驚きました。韓国にあるのにね。

2.南大門市場
庶民のための市場という感じで、夕方ごろ行ったのですがものすごい熱気でした。
パチモノ屋台が所狭しと並び、お店の奥では怪しげな交渉が・・・・。
ここ、決して一人ではいかないほうがいいです。店のペースがすさまじく、交渉次第で半額ぐらいまで落ちるので時間をかけてゆっくり交渉するのが面白かったですわ。「コレ?3万」「パチモノに3万は出せないよ!安くしてよ」「ジャア2万8千」「3人とも同じの買うから2万にしてよ」「ジョウダンジャナイヨ!2万8千ダヨ!セイカツアルノヨ」「ちなみにウォンだよね」「チガウヨ!エンダヨ!」「円なら2万までだな。」「ダメダメ」「じゃあこっちの時計は?」「ソレ2万」「高いなー。やっぱりこれ2万にしてよ」「ダメダヨ!2万5千!」「さっき2万8千っていってなかった?」「3人ナラ2万5千デイイヨ」・・・・。
という感じで、全部日本語、そして円決済がどの店でも可能というすさまじい環境でしたわ(笑。
いやーー。もっといろいろ見て回りたかったな。

1.新羅免税店

すさまじい人でした。そして日本で買うよりも3,4割安く、物によっては7割ぐらい安いのもありました。
ボーナスでホクホクだったので、いろいろ買いすぎましたわ・・・。

(裏1位)なぜか女の子の絵とハートマークが描かれたカラオケ屋
普通のカラオケ屋なんだけど、女の子呼べるサービス付。ボッタとか怖い話も聞きますが、勢いで。
うん。「ドンタッチミーネ!」って言われました(笑。

つーわけで、4日間ほど遊んできました。
改めて思うと、韓国語は挨拶以外、一切しゃべりませんでしたな(笑。思っていた以上に日本語が通じましたね。
ん~不便だったのはタクシーぐらいかなー。なかなかつかまらないし、2,3倍吹っかけてくるタクシーもありましたね。
そうそう、ホテルの名刺は絶対もらっておきましょう。日本語通じなくてもそれ見せれば帰ってこれるから(笑。

え?日本アニメはどうだったのかって?
うーーーん。屋台で売ってたのと、深夜にあたしんちやってたかな(笑。
[ 2011/12/11 21:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL