物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

えむえむっ!


タイトル:えむえむっ!
米 題:MM!
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/09/13
定       価:$49.98
収録時間:300m
枚  数:2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:日本語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・オーディオコメンタリー(第1話 竹達彩奈、早見沙織)
     ・ちょっと過激なショートストーリー『えすえすっ!』1~9話
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・プロモ映像
     ・CM映像
     ・DVDコマーシャル映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「えむえむっ!」は全12話を6,6のディスク2枚に収録。
OPEDは日本語表記、タイトルや副題も日本語表記、アイキャッチあり、次回予告あり。
各話終了後に英語テロップが流れる仕様。焼き付き字幕や強制字幕は見当たらず。
画質は平均ビットレートが5.3Mb/Sec。悪くないと思います。標準的な北米品質。
音声は日本語音声のみです。
映像特典は上記通り。珍しくいろいろ収録されていますね。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは上記通りでライナノーツなどはありません。



あらすじ
ドМな高校生「砂戸 太郎」はドMな体質を治すべく「ちっぽけな人間の願いを叶える」をモットーに生徒の願いをかなえている「第二ボランティア部」を訪れる。そしてそこにいたのはドS少女「石動 美緒」だった。はたして「砂戸 太郎」はドMを治すことができるのだろうか!こうご期待!

という感じ。

まず今作品の魅力はもうぶっ飛び過ぎてる登場人物たち。
ドMで気持ち悪さ全開の主人公「砂戸 太郎」、そして彼にがっちりとはまるようなドS少女「石動 美緒」この二人の小芝居SMショーがウリの一つだと思いますね。そこに男性に触られると殴ってしまうというどっかで聞いたことのあるような少女「結野 嵐子」、女装が趣味で女装すると性格まで変わる太郎の親友「葉山 辰吉」。コスプレ撮影が趣味の保険医「鬼瓦 みちる」、弟の太郎に異様な愛情を注ぐ姉「砂戸 静香」、息子の太郎に明らかに違う愛情を持つ母「砂戸 智子」・・・etc。

とにかく1話見ただけでおなかいっぱいになるほどの変態のオンパレードです。
話のベースは主人公のドMを治すために海行ったり、催眠術かけたり、記憶がなくなったりとベタベタではあるんですけど、登場キャラたちがすごく楽しそうに変態してるので、非常に楽しい気分になります(笑。
そして結構話が重い部分もあり。嵐子の辺りとか「あの糞男ぶっころしてやりてぇ!!!」と、リアルで思うほど重くきつかった。正直あそこらへんをもう一度見る気力はありませんな。



とはいえ、重いのはそれぐらいで、友達を作りたいというノアとか非常にかわいらしくて良かったと思いますね。ただノアのあたりは嵐子があいつ呼ばわりしてたりとどーもね。どーも嵐子が好きになれんわ~。個人的に良かったのが主人公の姉と母親。とにかく画面に映るたびに展開される変態っぷりには、もう、TVも前でニヤニヤが止まりませんでしたわ。もう一歩上を行っても良かったんではないでしょうかぁ!!そしてその願は映像特典でかなえられてましたな!!!いやぁーーー映像特典、エロエロエロで素晴らしい!!!いいぇぇ!!!!!!!!!!!

コホン。そしてやはり声優さんたちの演技も魅力でしょうね。
福山潤さんのドMボイス、竹達彩奈さんのドSボイス。俺芋でもややドSっぷりを披露していましたが、これはそれを突き詰めた感じで非常に素晴らしい。いやぁ・・・実に素晴らしい。イキイキしてるのがすごくいい。うーん。これはさぜひとも聞いてほしいよ。ホント素晴らしいから。いや私はMじゃないけど、こういうのアリかと思いますわ。うん。

あと個人的にOPEDが結構好きです。
EDはちょっと絵が崩れてるけどキチッキチッと動いてボインボインするのが良いね。



はい。つーわけで、なんつーか登場人物たちが実にイキイキした作品。
かっとけ~。
[ 2011/10/10 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)
原作者さんが亡くなられたんだよね。
好きだったのに。
もう続きは読めないのか。
アニメは2期あるのかな。
[ 2011/10/10 01:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL