物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト


タイトル:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
米 題:Sound of the Sky
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/07/05
定   価:$49.99
収録時間:355M
収録枚数:4枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ 192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・第1話音楽別バージョン(リュートバージョン 日本語音声のみ)
     ・オリジナル予告集(2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12)
     ・キャラクター紹介(英文)
     ・ラインアートギャラリー
     ・USトレーラー映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 ソ・ラ・ノ・ヲ・トはTV放映された12話+セル版で追加された2話の計14話を2,4,4,4のディスク4枚に収録。
OPEDクレジットは日本語表記、サブタイトルは日本語、アバンあり、アイキャッチあり、次回予告あり。焼きつき字幕は見当たらず。
画質についてですが、平均ビットレートが7.29Mb/Sec。北米版はレートがかなりぶれるんですけど、今作品は国内版みたいに安定していますね。ボケは感じず、どちらかといえばくっきりタイプ。背景描写などもきれいで、DVDにしては良い出来だと思いますね。
適当にピクチャ。







音声については日本語音声のみです。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、字幕選択、エキストラ。
パケは薄型でボックスも合わせると通常のDVD2個分程度。小冊子はキャラクター紹介やコンテ等充実したものになっています。

それと、Rightstufで注文するとポストカードが付きます。



こんな感じの。そういえばキャラクターデザインはメルさんでしたな(笑。


あらすじ
物語の舞台ははるか未来。戦争によりたくさんのものが失われた世界。
主人公は幼いころに出会った女性兵士に憧れてラッパ手兼通信士(見習い)兼装填手になった二等兵の「空深 彼方」。
トロワ州セーズの街の駐留部隊であるヘルベチア共和国陸軍第1121小隊に配属される彼女に待ちうける運命とは。

と、まぁ、こんな感じでしょうか。

キャラクター原案の岸田メルさんの絵と全然違う事で有名な今作品ですが、個人的には京都アニメーションが作るけいおん!の堀口絵っぽい絵による戦争物という事で楽しみにしていました。気がついたらさっきまで話していた友人が吹っ飛んでいた榊版ガンパレードマーチの佐藤率いるモコス部隊みたいなのを想像していましたね。回想シーンなどではそれらしき描写は出ていましたが、全体的に見るとコメディから感動までたくさんの要素をドンパチな戦争物というより、ヒューマンドラマ的終末論なお話ですかね。

個人的に良かったのが、世界観と作品の雰囲気かな。
戦争により国、文明、言語などが失われた世界。たまに作品に見え隠れする日本に関連する描写などは、想像力をかきたてられてなんとも憂鬱な気分にさせてくれます。世界が砂漠で覆われ、それでもなお戦争を続ける人々。終盤はそれなりに戦闘描写はあるのですが、全編にわたって「生きるために戦う」とか「世界を救う」そして「勝利」といった熱いノリはなく、滅び行く世界の片隅で生きている人たちのスローペースで物悲しさを感じる雰囲気が良かったですな。



さて主役の少女たち。
戦場を経験したフィリシア。生物兵器で虐殺を行った過去を持つノエル。孤児だったからこそ部隊を、家族を守ろうとしたクレハ。身分をかくしていたが、戦争終結のために自らを差し出したリオ。そしてこの部隊に配属になった元気いっぱいな新米兵士カナタ。キャラクターたちの背景はそれなりに壮絶・・・いや戦時下であればそれほど珍しいものではないのかも知れませんな。傷を癒すようなハッピーエンドはないですが、少女たちそれぞれが成長し、目標をもって生きていこうとする終わり方はなかなか良かったと思いますね。

しんみりしましたが、忘れてならないのがギャグ描写。
まず何よりも重要なのが、京都アニメーションけいおん!の堀口絵っぽいパンチラ!!!!
・・・・・、まぁ、ぶっちゃけしょぼいんですけど、トイレを我慢する話とかかなりマニアック路線でしたね(笑。そうそう尿漏れエピソードで思い出したけど、総じて軍服以外の服がダサいですな。旧時代の服がブームとかなんでしょうか(笑。基本的にギャグらしい描写はないんですけど、TV未放映話の7.5話は大いに笑わせてもらいました。全員酔っぱらってぶっ飛んだテンションが最高でした。個人的にユミナさんが素晴らしかったですな。エロエロですな!!!!そして同じく未放映話の第13話。ノエルの夢が・・・もうキュン☆キュンしまくりでしたわ!!



はい。
TV放映時はメル絵と全然違うwwwwwwアヘ顔wwww戦闘中にラップ吹いてんなよwwwwwwww。とか思っていましたけど、改めて見直すとそういう方面には行かず(笑、粛々と世界の終わりを見届けるような、そんな不思議な気持ちにさせてくれました。特に最後の飛行技術を復興させて世界をめぐりたいというリオの願いは心にぐっと来るものがありましたなー。砦の乙女から皇帝の婚約者になった彼女が、自らの手でそれをかなえられるのか。そして立場が変わった彼女はその目で何を見るのか。そんな中で、彼女についていったカナタはどんな女性になっているのか。いやーー、おまけエピソードの価値がでかすぎですな(笑。

というわけで、Rightstufではセール中?、米尼でも取り扱っているようです。
気になる人はかっとけ~。
[ 2011/09/04 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(2)
>>aotaroさん

完全に頭からけいおん!が離れなくて京アニだと思ってました(笑。
[ 2011/09/04 02:06 ] [ 編集 ]
いつも参考にしてます
さすがにスルーできなかったのでツッコミをw

ソラヲトはアニメノチカラ枠なのでA-1が制作ですよ

放送時はメル絵なのにけいおんに似てるって感じでしたw
[ 2011/09/04 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL