物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「百花繚乱 サムライガールズ」Blu-ray版


題 名:百花繚乱 サムライガールズ
米 題:Samurai Girls
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2011/8/23
定       価:$69.98
収録時間:300m
収録枚数:計2枚
特   典:
○特典映像
    ・百花繚乱 ~乙女?嬉し恥ずかし将士の契り~全6話(日本語音声のみ)
    ・風華チルヲ先生描き下ろしキャスト音声付4コママンガ全6回(日本語音声のみ)
    ・日本版プロモ映像
    ・TVコマーシャル集
    ・プロダクションスケッチ
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング1種(十兵衛文字なしバージョン)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「百花繚乱 サムライガールズ」Blu-ray版は全12話を9,3のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名や副題も日本語表記、各話終了後に英語テロップが流れる仕様です。
あ、ちなみにEDはちゃんと毎回十兵衛の一言が変わっていました。
アバンあり、次回予告あり、焼きつき字幕なし、強制字幕なし。

映像、音声仕様は以下の通り

第1話
1話
Disc Title: SAMURAI GIRLS DISC 1
Disc Size: 48,132,364,668 bytes
Playlist: 00004.MPLS
Size: 5,372,663,808 bytes
Length: 0:25:15
Total Bitrate: 28.36 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 22721 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2157 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1704 kbps / 16-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 16-bit)
Subtitle: English / 8.453 kbps
Subtitle: English / 49.560 kbps


適当にピクチャ。







HD作品。
画質はなかなかよろしいと思いますね。作風からバカテスのようなうっすらとしたボケ的な物があるのかと思っていましたが、全体的にかなりくっきり画質です。色調が統一された世界で、線一本一本が強調され、幻想的でもあり素晴らしいコントラストも味わえる作品ですな。そしてその中でも決してキャラクター描写が浮くことはなく、作画等も含めて良い出来だと思います。バンディングは思ったより見当たりませんでしたね。流石ホビージャパン、フィギュア売るために力入れてるな!といった感じでしょうか(笑。

それとひとつ映像という事で最終回の注意点。
まずTV版は尺の都合上、OPEDがカットされていましたが、こちらは国内セル版と同じくOPEDが追加されています。次にTV版では最終回の戦闘に一部モノクロ演出の部分があり、セル版ではそこに色が加わっていました。今回の北米版はTV版のモノクロ描写のみが収録されている形になります。一方、ラストの追加カットは収録されています。個人的に気がついたのはコレぐらいかな。流石SENTAI、こういうポカは見逃さないと言った感じでしょうか(笑。

しかし、最近はまどかマギカのセル版での鬼修正とか、まりあ†ほりっくでのセル版マドカ演出削除とか、TV版、セル版どちらにも価値がある作品がぽつぽつと出てきていますね。個人的にまどかの流し眼きゅうべいがなくなってたのがすごい残念でしたわ。金のかかる国内版はどっちも入れてほしいと思いますね。

音声は英語音声も収録されています。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
映像特典は上記通り。いちばんうしろの大魔王の時と違ってミニエピソードなどしっかり収録されています。
パケは上記通り、ディスク2枚収納可能です。ライナノーツなどはありません。

あらすじ
「美しい国、大日本!」
物語は徳川幕府の治世が今も続いている21世紀が舞台。
主人公「柳生 宗朗」は友人でもあり第25代将軍・慶康の息女でもある「徳川 千」の命により、所有している道場に明け渡しのためにおとずれるが、そこで反徳川の「真田 幸村」と出会い、不幸にもラッキースケベをしてしまう。そして、例のごとく誤解により徳川から追われることになった宗朗の前に空から裸の少女が降ってくるのだった。

とまぁ、こんな感じのあらすじです。

ズバリ、悠木碧さん演じる柳生 十兵衛が可愛くて仕方がない。そしてぐつぐつさーーーーーーん!!
終わり!



・・・・・・、ごほん。
空から落ちてきた少女「柳生 十兵衛」。前半は彼女の成長物語(笑、そして「真田 幸村」「徳川 千」というヒロインたちとイチャコラする話になっています。キスをすることによりマスター侍として覚醒することができる。その微妙なやりとりをブヒーーと叫びながら楽しむのがこのアニメの見方だと思いますね。もちろん、ホビージャパン系が誇る肉厚とでもいいましょうか、キャラクター美を墨を垂らしたような演出で楽しむというのもあるにはありますが、真髄はイチャコラです。

そういう意味で不満はやはり「後藤 又兵衛」「服部 半蔵」「直江 兼続」といった魅力的な脇役たちとちゅっちゅ出来なかったことでしょう。あとはクイーンズブレイドなどと比べるとキャラも少なかったですが、このぐらいのほうが1クールにはちょうど良いと思います・・・とはいえ、個人的にこの手の和の世界では、やはりヤマトナデシコ的なキャラがほしかった。十兵衛はイタタタだし、千はうるさいし、幸村はくぎゅぅぅぅうなので、小林ゆうさん演じる物静かでやさしい母性を感じる「後藤 又兵衛」さんと大人なちゅっちゅをしたかった。天然キャラでいつも幸村にいじめられている「直江 兼続」の味方になってあわよくばハプニングちゅっちゅしたかった!!!!そして半蔵は!!!!!半蔵は・・・半蔵はいいや別に(笑。

終盤は十兵衛の妹?「柳生 義仙」による二人の十兵衛の戦い、徳川の本当の目的、そして共闘。といった良くある展開なんですけど、ここで「徳川 慶彦」が登場するわけです。男かーーー。男。しかもここにきてヤマトナデシコ的なシャルル・ド・ダルタニアン登場ですよ。どんなにつらい目にあっても尽くす彼女と最終的にそれを受け入れる慶彦。このあたりの流れは、なんつーか本編を喰うほど日本的な献身的な感動がありましたね。まぁ、個人的には慶彦には死んでもらって、未亡人的なニアとちゅっちゅしたいと思いますけど、ひとつの物語の締めとしては良かったんではないかと思いますね。うん。本心だよ。

あとは・・・・おっぱいですね。
TV版では墨で塗りつぶされていましたが、流石セル版。おっぱいいっぱいです。
エロすぎず、かといってただのおまけというわけでもなく存在するおっぱい。独特な世界観で描かれるおっぱいは実にやわらかそうでしたね。私もこれまでいろいろアニメでおっぱい見てきましたけど、やわらかそうなおっぱいランキングベスト3に入るほどのおっぱいでした。流石ホビージャパン。フィギュア売るためにキャラクター描写には非常に力入れてますな(笑。これ上でも言ったな(笑。



はい。
というわけで、コレ見るとフィギュアがほしくなる!!!
米尼でも安いのでかっとけ~(笑。
[ 2011/08/28 00:13 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(3)
それでも送料込み5000円くらいなんだよなあ・・・。
[ 2011/08/28 01:38 ] [ 編集 ]
服落とすってw
[ 2011/08/28 01:24 ] [ 編集 ]
米尼見たらたけえw
[ 2011/08/28 01:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フェラガモ アウトレット
物もの日記 北米版「百花繚乱 サムライガールズ」Blu-ray版