物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

瀬戸の花嫁

20110423p9
タイトル:瀬戸の花嫁
米 題:My Bride is a Mermaid
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1,2,4
発 売 日:2010/7/20,2010/09/7
定 価  :各$49.98
収録時間:650m
収録枚数:各2枚、計4枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1  448Kbps
       日本語 ドルピーデジタルステレオ 192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「瀬戸の花嫁」は全26話を7,6,7,6のディスク4枚に収録。
OPEDは英語テロップ、題名や副題も英語表記、焼きつき字幕は見当たらず、次回予告あり。
画質は平均ビットレートが5.98Mb/Secの2層設計。FUNiらしいボケた画質ですが、他の作品に比べればマシかと。
動きが激しい作品なのでノイズが豪快になっている場面もあったかな。
音声は英語音声も収録されています。劇中歌も英語吹き替えされておりなかなか良いと思いますね。
メニュー周りはトップから連続再生、チャプターセレクト、言語選択、エキストラ。
パケはthinpakを紙ケースに入れるおなじみの仕様です。ライナノーツなどはなし。
あとこのリリース版はリージョン1,2,4なので国内DVDプレイヤーでも再生できます。
それとこの作品にはOVAがあるんですけど、リリース予定は現段階ではありません。
残念ですな。

20110423p2

あらすじの前にひとつ。
今回の北米リリースで問題があって、1期2期のEDがノイズだらけのひどい物になっています。
1期は1枚絵をズームアウトしていくんですけど、一番最初の時点でひどいボケボケ状態です。
なんつーか国内版は高い解像度で一枚絵の中心からズームアウトして撮影したとすると、北米版は完全にズームアウトした状態を安いデジカメで写真でとって、ズームインしたような感じ(笑。
2期のほうは国内版が右から左へキャラが動くんですが、北米版は動きません。ズームアウトのみ。
ちなみにこれら問題はミスではなく仕様みたいですな。まぁ、しょうがない。

あらすじ
平凡な中学2年生「満潮 永澄」は家族と共に夏休みを利用して祖母が住む瀬戸内へと帰省していた。故郷で元気な父親に連れられ、近所の浜辺へ遊びに行くのだが、彼はそこで溺れてしまう。なんとか助かった彼は父親たちに「自分が人魚に助けられた」事を告げ、この瀬戸内に古くから伝わる話を祖母から聞かされる。その時、一人の少女が彼の元に現れる。彼女の名前は「瀬戸 燦」、瀬戸内魚類連合瀬戸組組長「瀬戸 豪三郎」の一人娘であり、永澄がおぼれた時助けてくれた人魚にそっくりの少女だったのだ。

とまぁ、こんな感じの「瀬戸内魚類連合瀬戸組組長「瀬戸 豪三郎」」という一文がなければ、「へぇ~なんかおとぎ話みたいないい感じの話だなー。」という出だしで始まります。
というか、こういう「お話」っぽい部分は1話の初めの10分だけ。初めの10分で「さあみんな!新しいアニメが始まるよ!瀬戸内と人魚だよー。おいでー!」と、客を油断させておいて、10分後、突然全裸になって全力疾走しだし「残り640分ついてこれる奴だけついてこい!!!」という感じのアニメです。

とにかくね、良い意味でひどい(笑。
まず、キャラクターが濃すぎる。

いきなりですが、今作品のヒロイン紹介!!

まずは「瀬戸 燦」。
20110423p3
瀬戸内魚類連合瀬戸組組長「瀬戸 豪三郎」の娘。義理と人情に厚い美少女です。
歌が上手で、永澄の鼓膜を破ったりとちょっと天然ボケな部分があるけど、そこがまたかわいらしい。
ヒロインらしいヒロイン。

つづいて「江戸前 留奈」
20110423p4
幼いころ燦に負けてから人間界で努力してアイドルになった少女。だがその中身は一言でいえば「負」でありキチガイでありドSである。良い話もたくさんあるのだが、この顔がすべてを台無しにする。

「不知火 明乃」
20110423p6
人間界に溶け込めていない人魚を元の場所に戻す役人みたいな少女。堅物だがたまに見せる女らしさがすごく悩まし番長。水に悶えるしぐさが最高に悩まし番長。

「銭形 巡」
20110423p5
警視総監の娘であり主人公の幼馴染。「ブビビビビビーー!」とありとあらゆる不浄に突っ込みまくる少女。だが、自分もどんどん侵されていることしらず。だがそれがいい。

「最後の女傑族-ラスト・アマゾネス-」
20110423p7
女好き好き!女傑族最後の生き残りラスト・アマゾネス。だがしかし、その正体はクラスの委員長。名前も伊院千代(いいん ちよ)。

「政さん」
20110423p8
主人公「満潮 永澄」のファーストキスの相手で最初にときめいた相手。永澄の母親も政さんを狙ってる。
三角関係。

とりあえずヒロインだけを紹介しましたけど、とにかくこれらキャラクターたちがノンストップでパロしまくり、ボケまくり、突っ込みまくります。声優さんたちの演技もこれまでとは考えられないほどぶっ飛んでおり、特に永澄、ルナ、巻あたりはひどいです(笑。熱演・・・・、熱演といえば熱演でぶっ飛び過ぎてるんだけど、作品にマッチしている。不思議な感覚(笑。

とにかく休ませようという気がない。
途中、あいのてが良く入ります。(いいとも!のそうですね!みたいなの)こういうのってアニメの外からみたいな感じがして個人的にあまり好きじゃないんですけど、それに違和感を感じない。いや・・感じないくらい作品が壊れている。だがそれすら作品にマッチしている。不思議な感覚2。

たとえば、ギャグアニメなんかによくあるよくある勘違い。
ただのできものを不治の病と勘違いするんだけど、最終的にこうなる。
PDVD_027
(笑。
これ、ここまで来るためのテンションと相当なノリがないと乗り切れないね(笑。
もう、わけがわからないよ!という感じが実にぶっ飛んでいる。

いやー、ほんと、笑わせてもらいました。
原作ももちろん面白いんだけど、アニメ化でさらに化けましたねー。
似たアニメとして良く名前があがる「マジカノ!」も素晴らしかった。
またこういう岸作品を見てみたいと思いますねー。

つーわけで、超お勧め。かっとけ~。
20110423p1
[ 2011/04/23 15:06 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(2)
いつもありがとうございます。

Blu-Rayはリージョン同じだからいいけど、北米DVDは一応国産プレイヤーでは再生できない物だからね。
みんなわかっているとは思うけど、トップにドーンと乗せとくのはやめとこうかなと。
とはいえDVDもこれからTOAとか絶望先生とかウテナとかソ・ラ・ノ・ヲ・トとか楽しみなのありますなー。簡単なリストカテゴリでも作ってみるのもアリですな。考えてみます。
[ 2011/04/24 02:34 ] [ 編集 ]
はじめまして、いつもブログを楽しく拝見させていただいています。
北米版DVDについて詳細にレビューされている所は少ないので大変重宝しています。

それで、一つお伺いしたいのですが左の新作案内(?)の欄は何故ブルーレイだけなのでしょうか?
比較的ニッチなタイトルも発売されるDVDについてもお伝え頂けると非常に有り難いのですが……。

誠に勝手なお願いではありますけれども、一個人の要望として受け止めて頂ければ幸いです。
[ 2011/04/23 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL