物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ギャルゲーラッシュで購入したものは・・・


結局1本だけ。
「ドリグラ」と「つくものがたり」はかなり迷った。
「ヴァルキュリア3」は、ほら2が売れたのにpspで3に我慢できなかった(笑。まぁ、結局売れてるみたいだから今後もPSPなのかねぇ・・。

ま、それはそれで感想とか。

○俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル

とりあえず1週目桐乃ノーマル?2週目黒猫ノーマル?ENDクリア後の感想。

まず不満点から。

・このゲームは明確な選択肢がない代わりに、会話中にツッコミを入れる事で好感度とか分岐します。
たとえば相手が何か不満を言った場合「オイ!」というメッセージが出て、それを言うか言わないか選択することができます。問題はこの「オイ!」が、肯定気味な乗りツッコミみたいな「オイ!」なのか、完全否定的でシリアス要素な「オイ!」なのか判断が付きにくい事。つまりやってみないとこの後自分がどう発言するかわからない事ですね。まあ、会話の前後である程度の筋道はわかるけど、京介というキャラクターは乗りツッコミが多いので、びしっと決めようと思ったら乗りツッコミしだしたりと???と思う場面が多々あり。

・PSPであること。
画面が小さい。正直妹めいかぁEXのほうが文字のサイズ大きくて見やすかった。あとUMDがシャーシャーうるさい。ロードはないけど、同じ場面でも暗転があったりとテンポが悪い。両手塞がってる状態だと肩がこる。布団でごろごろしながら遊べるのはいいんだけどねぇ。

と、不満点はこれぐらいかな。
で、感想だけど。

待ったかいがあったという会心の出来かと。

基本的にギャルゲーってアニメや原作なんかの焼き増しみたいな部分があったりするけど、今作品はアニメはもとより原作6巻以降のいわゆるif的な内容なので新鮮に楽しめる。そして、それぞれのキャラクターを原作にはないからと言ってぼかさずに原作の要素を十分に生かして最後までしっかり描いている事。そう、あやせのアレはまさにファンからすれば大満足だと思います。・・・いや、京介をどう見るかによっては最悪のENDにも見えてくるのかもしれんな・・・・(笑。いやいや。もうね、あやせの時代が来たな・・・とか思いましたよ(笑。いやっふぉぉおおおおおおおう!!

・・・あとは限定版も買う価値大いにあり。
原作者自らの書き下ろしも良いし、妹めいかぁEXは作業的過ぎるけど「朝起きて5人の妹がベットの上にいる。」とかそういうフルスロットルなぶっちゃけがたまらない。そうだよこういういちゃらぶこそ俺が望んでいたものなんだよ!!!(笑 しょぼいTシャツ付けて1万とかやった恋姫PSP版とかと比べると涙の出るほど「限定版」って感じがしますね。

その他、ちょこっと遊べるブロック崩しとか他のギャルゲーと比べても一つ上の仕上がりになっていると思いますね。まさにファンなら買っとけかと。というかこのシステムでTo Loveる作ってくれねーかな(笑。

○北米BD3個
先月末のセール品がようやく到着。
全部で$65.97+送料。全部DVD盤持ってるけど、とりあえずアホみたいに安かったので買ってしまった・・・。
そいやファニのBD、かなり延期してますな。相変わらずといえばそうだけど、何とかしてほしいものですな。



○ミルキィ1巻

一番つまらん1話収録ですが、まぁ、売れてるみたいですね。
個人的にはコメンタリーぐらい入れてほしいなぁ。

○こどものじかん9巻
キタエリのはまり役はやっぱりんちゃんですなーーー。かわいい。
9巻は青木とレイジ、そしてりんの関係が変わりましたね。なんかラストにむかってるなーと実感してしまいました。
そしてBD情報ですな。TVはもちろん、2期やODA、ふろくのCDなんかもきっちり集めてるわけですが、全部ひとまとめにして出してくれるならほしいかな。
まぁTVBOXじゃ無理か。

つーわけで、あやせといちゃいちゃしたいと思います。
[ 2011/01/29 19:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL