物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

交響詩篇 エウレカセブン


Eureka Seven
交響詩篇 エウレカセブン
定価$59.98  購入価格$34.66
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 125m
音声 : 英語(2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  1枚
特典
ノンクレジットオープニング
第1話オーディオコメンタリー(国内版と同じかな)
声優インタビュー1(国内の声優です)
トライアル
Tシャツ
サントラCD2枚
MANGA本
///////////////////////////////////////
黄金週間最終日を飾るのは最近深夜再放送が開始されたエウレカセブンです。
第一巻は5話収録。OPEDは英語差し替え。次回予告も入っております。
焼きつき字幕はなし、画質はまー普通ですかな。作画が非常に良いので満足です。
平均ビットレートは6.92Mb/Sec。bit rate viewerで確認したところ他の北米版とは違い
非常に安定しておりますな。結構北米版は上下が激しいものが多いのですが。もち2層です。
CDは2枚組みで国内の「交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK1」と同じですな。
MANGA本は当然英語で180pほど。これ10ドルもするんですなぁ。海外ではMANGAは高いね。
Tシャツは上記がバックプリントです。表は左胸にゲッコーステイトのマーク。
BOXは他と違い、パカっとあけるケースになっております。結構頑丈で6本ぐらい入ります。




世界を救った軍の英雄の父と失踪した姉を持つ14歳の少年レントンが主役。
サーヴィンみたいなリブと呼ばれるものにのめり込む、それ以外は普通の少年だが
ある日、LFOと呼ばれるモビルスーツ(笑 に乗る少女と出会い、その少女に誘われるように
憧れのゲッコーステイトの一員となる。


という感じでしょうか。
ガンダムをはじめとするこういう作品での実にお決まりな始まりというか、
不思議な少女に伝説(ちょっと違うか)のLFO、それに乗り込み敵と戦う。
ありきたりっちゃーありきたりですが、他とちがう物といえばやはりLFOですな。
戦闘シーンなどはサーフボードのような板に乗り、風にのり空をとびまわりながら敵を倒す。
作画も良いためか実に迫力のある戦闘シーンにくわえ、良い意味で子供子供な主役が
アムロのように癖がなく(笑 さまざまな喜怒哀楽を見せてくれなかなか楽しめましたな。


ただ、「このときは・・」とか「あのころは・・」みたいな、鬱展開を想像させる
説明口調がやや気になりましたなぁ。ん~この先どうなるんだろう!!(笑
それと、この手のアニメにお決まりな、渋い艦長とかそういうオールドタイプ的な物がなく
若々しく新しい感じが、新鮮に感じましたな。まぁマダ5話しか鑑賞していないのですがね。
大人たちの戦争に巻き込まれるとかそういう感じじゃないのかな。



というわけで、DVDだけでなくサントラやMANGA、Tシャツとお得なセット
ぜひともかっとけーという感じかと思います。

[ 2007/05/01 16:11 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL