物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

エルフェンリート

 
Elfen Lied - Vol. 1: Vector One
エルフェンリート
定価$$39.95  購入価格$25.95
2巻以降は$29.95  購入価格$17.95
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 計325mm
音声:  英語、日本語
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  計4枚
特典:
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング
アートギャラリー(キャラと背景別々に)
ADVプレビュー
///////////////////////////////////////

全話完結したので感想を入れて再度掲載。

4、3,3,3話収録で計4枚OPEDは英語差し替えです。
映像は問題ありませんね。
BOXが頑丈に出来ております。
あと初回版はジャケットがリバーシブルだったのかもしれません。
いやね4巻中2巻がリバーシブルで
別名ショッキングリバーシブルカバーアートというらしいです(笑

なんつーかしょっぱなから首がちぎれる腕が飛ぶ、
ドジっ子娘が登場したとおもったら、くるりん回って首チョンパ。
首なし死体で弾丸ガード。という感じで、グロすぎです。


つーか怖っ


予備知識なしで4話まで見たのですが、新しい人類?の少女が研究所より抜け出し
その際受けた傷が元で「にゅ!」とか言う、よくある萌え系になり主人公の下で暮らす。
見たいな感じなのかな。


正直な所、グロってもたかが知れてる。Vガンダムぐらいでしょ?とか思ってたんですけど
まーまーちぎれた腕からは骨と肉が見えてたり細部まで書き込まれて足りして
いい仕事してますね。じゃないですけど、ほんとグロイです。
そして背景が他の作品よりすばらしくよく描かれていて
グロさと共に、なんつーか奇妙な世界に取り込まれるって言う感じで
あっというまに100分過ぎてしまいました。
うーん。はまったってことなのか?うーん。

つーわけで最後まで鑑賞しました。
うわさ通り国内DVDのみだった14話が収録されていませんでしたが、
まあ画質も他のADVに比べて比較的高く安定していた出来のよろしい作品でしたな。


正直な所、余りのグロさに毎回鑑賞するのが苦痛というか重々しい気持ちで見ていました。
そのせいなのか分かりませんが、実に今までのアニメとは違い鑑賞終わったあと
重しが取れたというかすっきりした感じがあり、どのアニメより感慨深い一品になりました。
後半はそれほどグロくはなく・・・といっても妹の首飛んでますけど(笑
うーん。親と子の絆できれいに締めた感じは有りますが、
結局主人公がどの女にもちゃらちゃらしてるからなんじゃないかなぁ。というか、
それだけでひどい目に有った親族が可哀相すぎるというか。
ナナとマユ、鞍馬親子が良かったですが、いまいち主役を好きには慣れず、
個人的には雰囲気アニメ・・・という感じでしたな。
こんな事いいつつも実は単行本をブックオフで一括購入してしまったりしていますが(笑



http://www.advfilms.com/titles/elfenlied/

[ 2007/05/01 16:09 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL