物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

神秘の世界エルハザード


El-Hazard: The Magnificent World
神秘の世界エルハザード ボックス・セット
定価計$119.95 購入価格計$89.95
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 245m
音声 : 英語、日本語(1期のみ5.1ch)
字幕 : 英語、オフ可
ディスク : 3枚
特典
アートギャラリー(1期2期)
ラインアート(1期)
ノンクレジットオープニング(1期2期)
ノンクレジットエンディング(1期2期)
世界の解説(2期)


隠しメニューが12個あります。
ほとんど英語でコメンタリーぽいのなどもあり。
詳しくはfantasiumさんを参照してみてください。
///////////////////////////////////////

神秘の世界エルハザードOVA1期 1夜~4夜、5夜~7夜の2枚に
神秘の世界エルハザードOVA2期 1~4話の1枚、計3枚となっております。
画質は1期の方は良いですな。古い作品なのでTV版ぐらいかなと思っていましたが
音も5.1chと非常に豪勢な作りとなっております。(英語はステレオだけ)
2期は画質あまりよろしくないですな。一昔前の圧縮方法か?と思う感じの悪さでした。
こちらは音声ステレオのみです。なんか2はオマケって感じです。
参考までに平均ビットレートは1期7.5Mb/sec、1期7.2Mb/secとあまりかわりませんな。
焼き付き字幕などは見当たらず、OPは1期1話が英語以降OPEDは日本語表記。
次回予告などもちゃんと入っております。
パッケージはデジパック仕様、観音開きタイプですな。非常に出来のいいケースです。
サイズ的にも通常のDVD2枚分もとらない程度でコンパクツ!ビバ北米版ですな。
10Pほどのライナーノーツも入っています。


主人公は成績優秀運動神経抜群だが少しおっとりしてるというか鈍い少年水原誠。
学校の地下で見つけた古代の遺跡のような場所から現れた少女により
王女ルーン・ヴェーナスが治める神秘の世界エルハザードへと旅立つ。
誠はいっしょに異世界へとやってきた藤澤先生と共に元の世界へ帰るために王国へと向かうが
この世界では虫によるバグロム帝国との戦いの最中で、誠は無理矢理駆り出されることに。
3人の大神官の力を得て、なぜかいっしょに異世界へと飛ばされバグロムに手を貸す
永遠のライバル陣内克彦(本人曰く)や同じく飛ばされ一人ぼっちでバイト生活をしていた
陣内菜々美と出会う。そしてあの少女と再開する。



という感じの多少違いはありますけどストーリー説明です。
自分はいわゆる天地無用世代(Wなわけで、天地を見てるとCMや雑誌なんかで良く見掛け、
AICだし音楽も長岡成貢さんだしちょっと見てみるか
という感じがこの作品を見たきっかけでした
あれからうん数年、久々に見ましたが良いですなぁ。


「夢を見たよ。
 数え切れぬ夜の狭間で、
 ただおまえの夢だけを見ていたよ。」


この台詞と最後のエンディングの部分は、
やはり今でも全身に電撃が来るような感動がありました。
あとエンディングもいいですなぁ。小桜エツ子さんのコテコテのアニソンは
実に青春時代を思い出しセンチメンタルというか鬱になったというか(笑


・・・ただねぇ。上の文と矛盾するんですけど年ととり、当時よりゆとりの無い現状のせいか
展開の速さがちょっともったいないなぁと思ったりしましたな。
TVのようにじっくりと3神官に焦点を当てたり異世界エルハザードの生物とか山だとかもっと
世界にじっくり漬かりたかった。という感じがしました。まあだれるのはどうかと思いますが、
3神官も影薄いし、というかアフラとかなにしゃべったか記憶にないし
影族でしたっけ?あれもなんだかなー。
あとは目覚めた直後一つの都市を破壊し、女子供を殺したイフリータに対する態度もなぁ。
指揮をとった陣内にも責任あるしなぁ。
ここらへんを忘れて最後みんなでイフリーター!ってのもなぁ。
とか、細かい部分がちょっと引っかかったりしました。いやはや年は取りたくないですな。(笑



OVAもすばらしいですが、やっぱり僕はTV版が好きですなぁ(笑
愛らしいボケボケイフリータにシェーラ、菜々美さらに王女様を加えたハーレムストーリー。
誠もOVAよりは計算高く腹黒くなくヘたれている感じが良いですな。なんかOVAの誠は腹黒い。、
個人的に最後陣内がイフリータを抱っこするところ
あのシーンが一番好きですなぁ~。


まあ国内版も今は結構安いので無理をして北米版買う必要もありませんが
こんな感じでしたー。



え?2期?
量産化イフリーターはちょっとショックでした。(笑

[ 2007/05/01 16:09 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL