物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ストライクウィッチーズ


タイトル:ストライクウィッチーズ
米 題:STRIKE WITCHES
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2010/03/30
定   価:$59.98 (購入 $42.56)
収録時間:300m
収録枚数:計2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1ch 448kbps
       日本語 ドルピーデジタルステレオ  192kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・コメンタリー(米スタッフ)
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版ストライクウィッチーズは全12話を6,6のDisk2枚に収録。
OPEDは英語表記、副題も英語表記、アイキャッチあり、次回予告あり、焼き付き字幕は見当たらず。
ん~、まぁ副題が英語オンリーなのはしょうがないけど、次回予告で言うから問題ないですかね。
画質についてですが、FUNi特有のボケボケ感はなく良いかと思いますね。平均ビットレートが6.8Mb/secの2層設計になっています。
今回は価格を見れば分かりますが英語音声も収録されています。個人的な感想としてはチワ色全開なルッキーニとか違和感あるけどコレはコレでかわいい。タララララッタッタ~チッチ~。あと超個人的にペリ犬がいい。んで、坂本少佐含めババァ連中ははババァすぎるって感じかな。まぁ、感じが似ているのでなれかなーとは思いますけどね。あーそうそう。肝心のパンツズボンに関してはunderwearだったりpantだったりPantyだったりとちとこだわりが感じないかなぁ。

メニュー周りはトップメニューから連続再生、各話選択、音声選択、エキストラの標準的な仕様。
パッケージ周りは結構凝っていますね。以前の記事を参照してください。
なお、今回はワッペン付です。・・・・・、うーん、正直使い道なさすぎですなぁ(笑。
それと北米版DVDもちゃんと解禁版なので安心してください。(笑



あらすじ
突如出現した的「ネウロイ」により世界は滅亡の危機に瀕していた!!
人類は魔道エンジンにより飛行する「ストライカーユニット」を操る少女達を集め「機械化航空歩兵(ストライクウィッチーズ)」として戦うのだった。この物語はひとりの少女「宮藤芳佳」の成長物語である。

とまぁ、こんな感じですかね。

ショージキな所、突如現れたネルロイとは何者なのか?とか、魔力を行使することによる獣ミミ&シッポはなんなのか?とか、魔道エンジンにより飛行するストライカーユニットとは?とか、そもそもこの世界で魔力とは一体なんなのか?とか、エンディングで何カワイコぶってんだよババァ中佐!ああん?とか数々の謎がありますが、そんなものはあるひとつの謎にしてみればホントどうでもよいことなんです。

「なぜ彼女たちはズボンをはかないのか?」
いや・・・・、私たちで言うところの「パンツ」がこの世界での「ズボン」になるので、彼女達にしてみればズボンを履いているんだから問題ない。という事なのでしょう。あ、ちなみに男性はちゃんとズボン履いていました、けど、看護婦だってこの通り。



ごらんの有様だよ。
うーん。女性と男性でズボンのニアンスが違うのか?
いや、そしたら芳佳のおばあちゃん(お母さんは是非ともパンツでいて欲しかった!!)は普通に履いてたよね。うーん・・・ある程度年齢が過ぎたらだとニーナ中佐がNGでしょ・・・・・、そもそも芳佳はパンツというよりスク水なわけだから、下につけるものが基本的にズボンになるのかなぁ。いやそういう世界なら上もそれが適応されないとちょっと変だよね。そうなると彼女たちはノーブラなのか?まぁ確かに必要のない人達が結構いそうだけど・・・、いやいやそれよりもウチらの世界でいう水着と下着が同じ扱いというのも・・・、あ、そうか!芳佳は学生だもんな。制服がスク水なんだ。つまり後何年かすれば芳佳も可愛らしい下着・・いやズボンをつけることになるのかな・・・。うーん、それそれで楽しみだけど・・・。




ま、どーでもいいかぁ!(笑

このアニメは可愛らしいキャラクターを愛でるアニメで良いと思います。それ以上でも以下でもない。好きなキャラクターいれば神アニメ、いなかったらゴミアニメ。良いと思います。好きなキャラクターの一挙手一投足を凝視し萌える、そして、なにより癒される。仕事から帰ってきて一風呂浴びて酒を飲みながらこのアニメ見てるとすごいね癒されるんですわ。明日も頑張ろう!そういう気にさせてくれるアニメだと思います。だからなんども繰り返し見る。ゆえにDISK交換の手間がない北米版はよいねーという感じかと(笑。

ちなみに私が好きなキャラクターはルッキーニかと思いきやリーネちゃんだったりします。やっぱり万乗パンツもとい万乗ズボンこそ王道だと思います。それでいてボヨンボヨンでベビーフェイスで恥ずかしがり屋なリーネちゃんが最高だと思います!!!、2位は(2位ィ?)バルクホルン。脱ぐか?履くか?という潔さ、男らしさがステキですね。3位はルッキーニ、言わずもがな。こんな感じです!ご視聴ありがとうございました!

さて。
今年、いよいよ2期が放映予定で国内では1期のBlu-ray版で大いに盛り上がっている本作品。
北米版でお安く学習しておくのもありかと思います。
では、最後に名言で締めたいと思います。

「パンツじゃないって言われても、やっぱりそれはパンツだよ。」


かっとけ~。

[ 2010/04/17 22:31 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(3)
もちろんしっかりお礼は払わせてもらいます!
[ 2015/01/18 12:06 ] [ 編集 ]
質問いいですか?
かなり前の記事になりまして申し訳ありません。そちらのワッペンまだ手元にあれば譲っていただけませんか?
[ 2015/01/16 16:56 ] [ 編集 ]
額に飾りたいですね
[ 2014/04/18 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL