物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

星界シリーズ


Crest Of The Stars Collector's Edition Box
Banner Of The Stars: The Complete Collection
Banner Of The Stars II: Complete Collection
星界の紋章 星界の戦旗 星界の戦旗 II
各定価$49.98 購入価格$28.87
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 325m、325M、325M
音声 : 英語、日本語
字幕 : 英語、オフ可
ディスク : 4枚、4枚、3枚
特典
・星界の紋章
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング1、2
星界の歴史(英語
・星界の戦旗
ノンクレジットエンディング1、2
ラインアートギャラリー
星界の歴史(英語
・星界の戦旗?
ラインアートギャラリー
星界の歴史(英語
星界の断章(音声&字幕は上記とおなじ)
///////////////////////////////////////
1枚あたり5~3話とかなり変則的。
OPEDは英語に差し変わってますがタイトルは特に変えていません。
次回予告もちゃんと入っていますし、焼きつきなんかは見当たりませんでした。
画質は標準的なバンダイ画質で問題なし。まあ年代もあるでしょうが
紋章よりは戦旗?のほうがよいですな。
BOXケースはバンダイでよくあるトールケースです。


簡単なストーリーは遺伝子操作を行い200歳という寿命と成人以上に変化しない外見、
そしてエルフ耳を持った宇宙を支配する新しい人類「アーヴ」による帝国と
地球のような惑星に住む地上人との戦いという感じで、物語を進めるキーとなる
主人公はとある惑星の支配者の息子で突如攻めてきたアーヴに寝返った
父親によりその惑星にいることができなくなりアーヴとしていきることになった青年
ジントと帝国女帝の孫にあたる王女ラフィールを中心に進みます。


※わかりやすくいえばジオン軍が主役でアムロの親父が寝返ってV作戦もってジオンに投降
 アムロは地球にいられなくなり元々地位があっただけにジオン軍でもある程度の待遇で
 迎えられそこで軍人として勉強する。
 で、王女でありながらまだ未熟で勉強中のミネバ様と出会うという感じ。(笑


で、各パッケージのストーリーは以下のような感じ。



・星界の紋章
ジントが故郷を離れ帝国までの道のりを案内役でもある王女ラフィールと共に進む話。
王女ってもまだ戦闘経験もない大学上がりの新社会人みたいな物でプライドだけは一人前で
いろいろ悩みつつ、アーヴから見れば寿命も半分しかなく、
王女の顔も知らなかった地上人のジントに興味を持ちひかれ会う二人みたいな感じ。
まあこの二人の話がベースだけど帝国VS人類解放軍との戦争の発端となった事件が
描かれておりここから始まる!みたいな感じですな。


 



・星界の戦旗?
3年後の話で宇宙戦闘メイン。
成長したジントとラフィールが突撃艦に乗り戦地へと赴く。
ほとんど戦闘メインという感じであっという間に見終わってしまったという感じ。
この話に出てくるアーヴの少女エクリュアですがもうちょっと活躍してほしかった。


 



・星界の戦旗?
今度は地上メイン。
制圧した惑星の内乱を収めるために地上に降りたジントと宇宙でジントを待つラフィール。
プライド高きスポール提督がぼろぼろになるのはなかなか見ごたえあり。
それよりなによりジントの語りがちょっとうざい。


とまあだらだら書きましたが、自分は原作読んでないので結構間違っている所もある
と思いますがこんな感じじゃないでしょうか。
小説と違うのはアニメというわけで、旧プリンセスメーカーでお馴染みの
赤井孝美氏のキャラがプリメのあったかさとは無縁な宇宙で動き回るというのは
実に違和感があるというか(笑 でもこのシリーズの絵といえばこのキャラデザなわけだし
ありなんでしょうなぁ。好みによるという感じでしょうか。
ラフィール役にはツンデレ役ではおなじみの川澄綾子さん。
いやぁ~。最高。王女級ツンがこれほどまでに破壊力あるとはおもいませんでした。
相手役のジントがどーもおねティの主役ばりに愚痴愚痴「僕のラフィール」と
か抜かしている分すっきりしているラフィールは非常に好感がもてました。うんうん。


今後寿命が200歳あるラフィールはいずれジントの死を迎えるわけで
そういう部分もアニメでみてぇなぁとか思いますが、
?が全2話で終わりという現状。小説も見てみようかなぁ~。

[ 2007/05/01 16:06 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL