物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

瓶詰妖精


Bottle Falry
瓶詰妖精
定価計$24.98 購入価格計$15.71
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 90m
音声 : 英語、日本語
字幕 : 英語、オフ可
ディスク : 1枚
特典
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング(6話分)
ジェネオン作品紹介
(↑なぜかずいぶん前に発売したシュガーのプレビュー見ることが出来る。
  GENEON、あんた良くわかってるじゃない(笑
///////////////////////////////////////
1話10分程度で計6話収録。OPEDは英語差し替えです。
レートは6.36Mb/sec。べた塗りアニメだからぜんぜん問題ないですな。
まあこまかく見るとgeneonにしてはちょっと悪いかなぁという気もしますな。
メニュー画面とかすごく簡素でシンプルイズベストですが、流石に国内版のように
OP、本編、edぐらいは分けてほしかったっすな。


米吹き替えはすごくかわいい感じが出てて良いですな。
ちりりが個人的にいい感じ。あとさららもcoolな感じが良いです。
個人的にタマちゃんは微妙かなぁ。
キャストは
chiriri : Mia Bradly
Hororo : jennifer Sekiguchi
Kururu : Mari Daniel
Sarara : Vicky Green
Tama-chan : Riva West 
詳しい情報はANNなんか見ると関連作品載ってます。
この並びはベテラン順なのか、ちりりが一番上です。(笑
あと基本的に固有名詞はそのままんま。はんにゃか~ほんにゃか~もそのまま。
sensei-san!だとかkonnyaku-とかkachiwa-mo-ti-いう感じ(笑


sempai!sempai!(笑
流石にここらへんはちょっと違和感ありですな。
そういう意味もあり米吹き替えは見る価値アリですよ。
結構日本語字幕にあわせてのギャグが多い
たとえば「くるるの場合!」とか「とりあえず踊ってみよう!」とか
そういうの多いのでわかりやすいし見てて楽しいです。


というわけで国内版も所有しておりますが北米版も購入してしまいました。
ストーリーは大学生のせんせいさんの元で人間さんになるために勉強する
くるる、ちりり、さらら、ほろろの4匹(匹?)の妖精が各話を月単位で
季節のさまざまな出来事を体験し成長していくお話。


個人的に超傑作アニメなんですが、
かわいらしく一生懸命がんばる妖精さんを見るアニメですな。
なにもわからない妖精がお助け小学生たまちゃんと一緒に人間のいろいろなことを
ギャグを交えて楽しく覚えていくという感じの心温まるアニメ。いいすぎかな。(w
さて、北米版を買う価値があるのか!?ですが、・・・・・あります。
上でも散々書きましたが米吹き替えが結構面白いので「ながら再生」にはぴったり(笑



あえて言おう、コレはある意味英会話勉強ソフトとして使える。
いやこのキャラを生かした英会話勉強アニメを作って!(笑

[ 2007/05/01 16:03 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL