物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版アニメを購入してみよう

北米版アニメを購入してみよう




Q.北米版アニメってなに?


A.日本国内で販売されているアニメの海外で発売されている物です。


 


Q.日本のDVDプレイヤーで再生できるの?


A.基本的には出来ません。
  DVDにはリージョンコードがあり、再生できる地域を制限しています。
  国内のソフトは2、北米版は1です。プレイヤー側で設定されているため
  通常のプレイヤーでリージョン1の北米版ソフトは再生できません。
  つまり、リージョン1を再生できるプレイヤーが必要です。
  ちょっと難しく感じるかもしれませんが、リージョン1が再生できるプレイヤーというより
  リージョン1も再生できるリージョンフリーのプレイヤーであれば結構あります。
  日本国内、ヤマダ電気等で販売されているDVDプレイヤーは基本的にはリージョン2しか
  再生できませんが、裏技みたいなものでちょこちょこっとリモコンでいじると簡単に
  リージョンフリーになるプレイヤーが多く存在します。
  価格もさまざまですが、安い者で5千円程度で売ってます。
  検索サイトなどで自分のプレーヤーの型番+リージョンフリーなどで検索すると出てくるかも。


 

Q.Blu-rayはどうなの?


A.Blu-RayにもDVDのようにリージョンコードがあります。
  ですが、日本はA、北米もA。なので国内プレイヤーで北米Blu-Rayを再生することは可能です。
  DVDのように別途DVDプレイヤーを用意しなくても良くなりました。


Q.Blu-rayの「国ロック」って?


A.北米版BDのリージョンについては問題ありませんが、国コード規制されている作品がいくつかあります。これはプレイヤー側の視聴年齢制限(パレンタルロック)「国コード」が日本になっている場合、再生出来なかったり日本語音声が出なかったりします。PS3はセキュリティ項目の視聴年齢制限使用地域がそれになります。PS3であれば自由に変更できるのですが、BDプレイヤーによっては「日本」以外に変更できない機種もあるので注意しましょう。



Q.値段は?

A.これが一番のメリットだと思います。例をあげれば

  ・国内 2話で6千円、26話アニメなら13巻ぐらいとして7万8千円
  ・北米 4話で3千円、26話アニメなら7巻ぐらいとして2万1千円
  国内版は物によってだいぶ変わりますが、圧倒的に北米版は安いです。
  また値引率もかなり違い、国内のアマゾン等では20%オフ程度ですが、北米版の場合
  アマゾン等のショップでは30%オフ、探せば40%オフのショップもあります。
  それと北米版はBOXセットがよく発売されます。1巻$30の全4巻アニメの場合
  半年~1年まてばその4巻セットが2巻分程度で購入できます。
  北米版を購入していると廉価版に泣かされることは多いですね。(笑

  



Q.画質とかは?


A.画質は国内版に比べると悪いです。DVD1枚に国内版より話数が多く入っているし
  音声が日本語と英語両方入っているため国内版と比べると画質や音質が犠牲になります。
  個人的にちょっとと思うのは、古い作品がほとんどで最近の作品は結構きれいです。
  古い作品は古い作品だしなぁ・・と思って鑑賞すればたいしたことないです(w
  私もこれだけ購入していますが、ひでぇ!!!と思った作品はありません。
  国内版天地無用のほうがよっぽどひでえ!と思ったぐらいです。(笑


 


Q.音声って?


A.・国内 日本語
  ・北米 日本語、英語、あと英語字幕
  物によりますが大抵は日本語音声入り。当然日本で放映したときの声優さんです。
  日本語を聞きながら英語字幕を表示させて英語の勉強・・・・まあできなくはないのかなぁ(笑
  監督や声優さんによるコメンタリーなどは外される場合が多いのでチェックしましょう。


 


Q.特典とかは?


A.最近は北米版にも結構いろいろ入ってます。でも当然全部英語なので
  英語のわからない人や、私なんかは”雰囲気をつかむ”程度ですね。(笑
  でも、自分で思うのですが、特典ってほとんどいらないっすよね。
  もちろん北米版ならでは?の特典もあります。
  たとえば、R.O.D-THE TV-の1巻特典だと本の形をしたBOXだったり。
  ナジカ電撃作戦の特典は木綿のパンティだったり、Gロボのアレとか。色々あります。


 


Q.その他の違い


A.後は焼き付け字幕なんかがあります。これは台詞以外のたとえば看板などを
  英語表記に変えたり、字幕として上下表示したりする事です。
  最近の作品はほとんどありませんね。スタッフロールが英語表示になっているぐらいですね。
  


まとめ

北米版といえば画質がねぇ・・・と言う人が結構いると思います。
でも、海賊版と違い、アメリカ等の国で一般商品として販売されている物です。
見れないほどの画質なんて物はありませんし、最近のアニメはほんときれいです。
たまに海賊版と区別がつかない人がいますが、海賊版はいけません。
マフィアの資金源になったりしてあなたのお金がたくさんの不幸を産んでいるかも
しれません。(笑
なら、国内版かえよ!・・・・・まあ・・そうなんですが。
国内版を購入するのがベストだとは思いますけど、
北米版は安さだけじゃなく届くまでのドキドキ感(そんなのいらない)や、
国内版にはない特典があり、一見とっつきにくそうに感じますが、
気軽にたくさんのアニメに触れるいい機会だとおもいます(笑
過去の作品も廉価版として安く販売されていますし、
今後も毎月たくさんの新作がリリースされています。

そんな作品に触れる参考にでもなればいいなぁ~
と思いブログを立ち上げやっていこうとおもいます(笑


北米版DVDの中にはリージョンフリー(ALL)のDVDソフトもあります。再生環境を選びませんから、かなり助かります。
品質については各種様々ですが。
[ 2015/09/08 02:38 ] [ 編集 ]
北米版と国内版の画質の違いについての補足
音声だけでなく、画質についても若干補足しておきます。ややレアなケースですが、古い作品の場合、国内版にのみリマスター版が存在する場合があります。代表例はガンダムシリーズの第08MS小隊で、国内版は何年か前にHDテレシネ版がリリースされています。一方、北米版は古いコンポジットマスターのままなので画質に拘る人には結構大きな違いかもしれません。

[ 2011/03/24 16:27 ] [ 編集 ]
北米版と国内版の音声の違いについての補足
アニメの音声は2.0chが多いので比較的問題になることが少ないですが、音声チャンネルの構成が国内版と北米版では異なっている場合があります。たとえばMADLAXのボックスセットの北米版は、英語音声のみ5.1chサラウンド、日本語音声は2.0chです。国内版は持っていないので未確認ですがたぶん5.1chでしょう。個人的には日本語で聞くことはほとんどないのでデメリットにはなりませんが。。。
[ 2011/03/24 15:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL