物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

バンブーブレイド


タイトル: バンブーブレイド
米 題:Bamboo Blade
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1,2,4
発 売 日:2009/11/24,2010/1/19
定 価:$59.98 (購入計 $68.38)
収録時間:650m
収録枚数:計4枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1ch 448kbps
       日本語 ドルピーデジタルステレオ  192kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全2巻販売終了&鑑賞したので感想を入れて再度掲載。

北米版 バンブーブレイドは全26話を7,6,7,6のディスク4枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、副題&次回予告副題も英語表記、アイキャッチあり、次回予告あり。
FUNiお得意のマルチアングル収録はないので、強制的に英語の副題です。
画質は標準的な北米品質ですかね。平均ビットレートが6.5Mb/Secの2層設計。大画面で見るとちょっとボケ悪いですけど、もっとひどいものもあったので妥協できるか・・・いや、1巻あたり$60と高め設定なので個人的にはちょい不満。でも、今作品はリージョン2も対応しているので国内PS3であぷこんとかで鑑賞できますよ。
注意点として、15話エンディングは国内DVD版だと銭湯EDでしたが、北米版は通常EDになっています。
残念!!

今回は英語音声付です。剣道といえば叫び声なわけでどーかな?と思ったのですが、思いのほか良い。というか、タマちゃんとか普段の声がちょっと暗すぎね?と思いましたけど、剣道シーンでの叫び声はまんま国内版と同じなのでちょっと驚きました(笑。
メニュー周りはトップから連続再生、チャプター選択、言語選択、エキストラと標準的。ただちょっと文字が崩れてる感じがきになるかな。
パッケージは通常のDVDパッケージです。ライナノーツなどはありません。

あらすじ。
室江高校で剣道部顧問をしている「石田 虎侍」は先輩で他高校の剣道部顧問をしている「石橋賢三郎」より「もし俺の生徒たちと勝負して勝ったら、寿司1年無料だ。」と勝負を持ちかけられる。だが室江高校剣道部は現在女子部員はたったの1人。そんな時、竹ぼうきで華麗に障害物を撃ち落とす少女「川添 珠姫」と出会うのだった。

と、まぁ、こんな感じですね。

近作品を見るまでは、虎侍のハーレムアニメ的な物を予想していました。まぁ、虎侍だから許されるちょっとしたスキンシップみたいな物とか、紀梨乃とのやり取りなんかはあって、それなりに癒されるわけですけど、個人的には剣道アニメとして結構しっかり作ってあると思いますね。
むろん剣士の魂でもある剣の剣先を、地面につけてくつろいでいる描写とかは「ふざけんな!」っていう気持ちもあるんですけど、そこはアニメですしね。

個人的に好きなエピソードは13話です。というか、ほんとこの話は大好きです。
いまだに録画も消しておらず、たまに見たりしてるほど大好きなんです!!!

今という時代を見て、剣道を楽しくさせようとする「石田 虎侍」。昔かたぎで熱血指導をするが、部員が次々と辞めていってしまう成明高校の剣道部顧問「林忠明」。自分の指導方針に悩む林が本音を打ち明けて虎侍と会話をするシーンは素晴らしい。んーどっちも正解なんでしょうな。そういう意味ではこの室江高校剣道部って恵まれてますよね。方針はたのしく、そして強い人が教えてくれる。しかもかわいいときたもんだ!私も10年ちょい剣道をやっていたんですけど、中学時代なんて女子剣道部なんてなくて、イガグリ頭勢ぞろいのさんさんたる状況でしたよ・・・・・(笑。でも、プールがすぐ隣だったので、夏なんかは部活終了後、みんなで涼んでいましたなぁ・・・・。なつかしぃーーーーーーーーー!!!!!(笑

そしてもう一人。その林の指導を受けているが、友達がみんな辞めてしまって、自分もやめようか迷っている一年生の少女「小川芽衣」。「先生が怖い」とか「やめて他の部活に入る」とかいろいろと考えているわけですが、珠姫から目の覚める一発をもらって感動するシーン。ここ、スゲーよくわかります。私は中高時代良く試合に出てたんですけど、いっつも中堅というポジションで、前二人の結果にスゲー左右される立場だったんですよ。だから、恐怖とか不安とかでぐちゃぐちゃな状態でのスタートが結構ありました。でも、スパーンと頭打ち抜かれるとほんと空っぽになっちゃうんです。まぁ、それじゃダメなんですけどね(笑。強い人に憧れるっていうのはよくわかります。明日からがんばろう!と思うんですけど、翌日、まだ乾いてない小手とかはめるとやる気なくすんですわ(笑。

あともう一つ、全然関係ないんですけど、このバンブーブレイドの抱き枕があるんです。

これさ、画像みてからーずーーっと思ってたんですけど、朝目が覚めて、目の前に小手があったら致命的だと思います(笑。これを企画した人はわかってるんだかわかってないんだか分りませんなぁ。

というわけで、全巻販売終了しました。
アニメ版の終盤は原作とは違う展開でしたね。個人的にはアニメ版のほうが好きですね
序盤で新入部員いじめをしてた外山と岩佐。終盤では剣道部の存続にかかわる事態を引き起こしてしまいます。ですが、まぁ、いい感じの話で終わり、最終回には彼らの弟と妹がやってくる。ただいやな奴で終わった気がする原作と違い、ちょっといい感じでしたよね。んーなんつーかアニメのほうが全キャラ通して人間味があったというか、原作が強いやつらうじゃうじゃ出てきてるのに対して、あくまで部活の日常として描いているのが良かった気がしますね。
そしてこれだ。



いやーー(笑。
そういえばアニメの続編ってどうなってるんでしょうねぇ。

というわけで、剣道の面白さを十二分に詰め込んである作品。超おすすめですよ~。

[ 2010/02/13 21:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL