物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

真・恋姫†無双 第08話 「第八席 袁術、化け物を退治させんとするのこと」

第7話見てる時もそうだったんですが、どーもこの袁術の声が引っかかるなぁ・・・と、思っていたら、昨日も記載しましたけど今Nega0やってて、そのキャラクターの一人の声なんですよ。

いやー、謎解明!だからなんだよ?と言われればそれまでなんですけど、まぁ、袁術同様かわいらしい我儘っぷりがなかなか良いですよ!と、言いたいわけです。あ、ちなみに僕がNega0で一番好きなキャラクターは花咲ちさです。ええ。ぶっちゃけどうでもよい前口上でした。

というわけで、真・恋姫†無双 第08話 「第八席 袁術、化け物を退治させんとするのこと」の感想です。

今回のお話を簡単に説明すると「ようやく宝剣を持つ袁術の元へたどり着いたが、領内にいる化け物を倒せば宝剣を返してやると言われたので倒しに行きました。」という感じ。今回が8話という事で、残りあと4回。次回は本郷隊の3人、最後は蜀のメンツ+αにより2話でまとめるであろうことを考えると、残り1話に南蛮軍や呉が入るのでしょうか。・・・・・まぁ、まだ決まったわけではないさ!

Aパート。
袁術の元へやってきた関羽一行だが、宝剣を返してほしければお堂に住み着く化け物を退治してこい!と言われます。相変わらず原作よりもアホっぽく、幼い感じの袁術がきゃわいいぜ!という感じですけど、それよりもお化けが怖い関羽と張飛が良かったですな。お化けを目のあたりにして我を忘れ、趙雲にしがみつきくんずほぐれつした挙句、シュンと小さくなってしまう姿はこれまでの関羽とは違い新鮮な気持ちでハァハァできました。

そんなわけで、退治どころか即効逃げ帰ってきた関羽一行。諸葛亮は袁術に「あと一歩という所で逃がしてしまいました!ですが、化け物を退治することのできる宝剣の力があれば・・」と嘘八百(八百といえば八百一)を述べた挙句、「代わりにこの蓋が取れず、そこに穴のあいている世にも珍しい茶碗を預けましょう!」と前話で購入したやすっぽい茶碗を差し出すわけです。思わず「張勲突っ込めよ!」と言いたくなりましたけど、基本的に張勲は袁術ハァハァなわけで、踊らされる袁術もまた最高にかわいらしいとの判断であえて突っ込まなかったのでしょうか。

いや、それよりもここは朱里の素晴らしい演説でしょうな。これまでは変態ロリキャラとしてしか活躍していませんでしたけど、巧みに袁術をだましていましたな。やっぱり俺の朱里はあらゆる面で最高ですね。

Bパート。
朱里第二の策で化け物退治へと挑むわけですが、その化け物を操っていた少年少女たちに出会います。彼らは両親を殺され、住むところを追われ、仕方なくこのお堂に住んでいたとのこと。ここを壊されてしまったら行く場所がなくなってしまうため、お化け騒ぎで人を近付けないようにしていたのでした。うーん。いきなりヘビーな話になってまいりましたね。7話で町の様子が悪いとか話出ていましたけど、ここまでひどい状況だとは・・・。ここは袁術打ちとったり!!とかなるのでしょうか????ご安心ください、恋姫アニメなのでそのような過度な描写はございません。

その解決方法とは・・・、朱里3つ目の秘策は「今回は無事退治できましたが、あの化け物は貧しさが原因で死んでいった子供たちの亡霊なので内政に力を入れてください!」とまた嘘八百(八百といえば八百一)を言うわけです。ですが、そこは袁術「自分のため以外に金を使いたくない!」とごねるわけです。しかしすでにそこまで読んでいた天才軍師朱里により、おきて破りの4つ目の秘策「自らを化け物にふんして驚かせてやろう」作戦を展開・・・・、しかし袁術の元へ謎のお化け参上で袁術改心。めでたしめでたしというわけです。

いやー今回は朱里最高でしたね。ですが、それよりも今回は劉備が輝いていた回だと思います。
何の戦力にもならないのにお化け退治についていって、キャーキャー叫びながらも関羽たちのように気絶することなく頑張っていました。たくさんの孤児たちに囲まれて寝ている描写も非常にほほえましかったし、お墓でお花を添えるシーンでは心やさしい描写が涙腺を刺激しました。そして最後、桃花村へ帰る一行ですが、そこで劉備は木陰からこちらをのぞく女性を見つけます。その女性は袁術を驚かせた女性であり、そして、両手には墓参りしたときに供えが花を持っているわけです。お互いに会釈しあう姿はなんか良かったですわーーー。いやーーー、ほんとさーーー、ホロリきたよーーーーー!!!超ベタベタだけど、こういうのはシンプルでよいと思いますよ。うんうん。

つーわけで、8話は今まで以上にベッタベタでしたけどなかなか楽しかったと思います。
DVDやBD買う良い回になった?と言われるとそんなことはありませんけどね。(笑

次週。
楽進、李典、于禁が登場します。お話的には村を守る展開みたいなので、だんだんシリアスな展開になっていきそうですな。楽しみですね。
あーちなみに3人の中では李典がすきですな。

ベビーフェイスでキョニュウ。すばらしいね!

[ 2009/11/24 15:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL