物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

真・恋姫†無双 第05話 「第五席 郭嘉と程、曹操に仕えんとするのこと」

もう時効だと思いますので、えー思い切って言わせて貰いますけど、「ぶっちゃけ4話はつまらんかった!!」。セル版では2話収録だろうし、3話はともかくこのセットはしょーじき購入する意欲を奪いますね。5話で『太平要術の書』が出て本筋に絡みそうなので、真・恋姫にとっては重要な4話だと思うけど、もうちょっとなんとかならなかったのかね。・・・、いや、こう冷静に比較できるほど5話がすばらしかった!!!!

つーわけで、真・恋姫†無双 第05話 「第五席 郭嘉と程、曹操に仕えんとするのこと」の感想を。

簡単に今話のストーリーを言うと「腹を壊した張飛が華佗に直してもらって、途中、郭嘉と程に出会い、ともに曹操の元へ風呂に入りにいく」みたいな感じです。

まず、Aパート。
腹を壊した張飛が華佗に「元気になれぇぇぇ!」「ゴッドヴェイドーー!」という咆哮により腹痛が治ります。いや、針治療だけどね。原作では貂蝉や卑弥呼と旅をできるほどのポテンシャルを持っているだけに、蜀のメインキャラの力も合わさって非常にすばらしいAパートとなっています。ここで真・恋姫のメインストーリーに絡むであろう「太平要術の書」の話が入って、より一層ストーリーに深みが増した感じですね。後、改まって思ったんですけど、関羽の「まだ子供ができるようなこと・・・」や元気な張飛といい、やっぱメインキャラがガンガン前に出てくると盛り上がりますな。うんうん。

Aパート後半からBパート。
後に曹操の軍師になるであろう郭嘉と程が登場です。

・・・・・。これもまた彼女の魅力だ。

えーっと、郭嘉ちょっとおっぱいでかくないですか?(笑
まぁ、それはそれとして、程は予想通りにかわいらしいですね。張飛とのやり取りも非常にほほえましく、原作ではイマイチ人気のなかった郭嘉も程とともにキャラが立っていて良かったと思います。正直、郭嘉は原作でもアンソロでも鼻血しかイメージがなかったので、アニメでのプッシュは大変よろしいと思います。まぁ結局鼻血だけどさ(笑。

で、おまちかね曹操登場ですよ!!!!!!

原作ではもうちょっと威圧的な雰囲気がある彼女ですが、アニメ版では便秘で苦しむかわいらしい姿をごらんにいただけます。まあ、個人的には華佗にあんな所やこんな所に針を刺されてもだえる曹操の姿を、柱の陰から盗み見て「私の華琳様があんな下男に!あの男、あとで宮刑にしてやるわ!」と憎悪の表情を浮かべるも、「え?それともこれおあずけ!放置プレイ!!ああっ華琳様ァッ!今日も素敵ですわァッ!」と恍惚の表情を浮かべる桂花とか見たかった気もしますけど、まぁ、まだ真では初登場だしコレぐらいで我慢しておきましょう。んーでも、その後のお風呂で関羽たちに囲まれる曹操をとかを見るとやっぱり期待しちゃうんですよね・・・・・。

まぁ、次週に期待です。

そんなこんなで曹操の部下になった二人で次回へ続くと。
いやーーー、今回はほんと郭嘉が目立っていた印象がありますね。

あーーー、曹操、・・・いや、そうそう、俺の朱里ですね。
そういえば、皆さん先月末に発売されたメガミマガジン見ました?郭嘉の鼻血ブーーじゃないっすけど、ここで記載するのもはばかれるほどのピンナップ付きでしたね。店頭で見て速攻家に帰ってamazonで購入しましたよ。いや、さすがに店舗で買うのは恥ずかしいからね。テヘ。
本編ですけど、今回は今までのエロ朱里ではなく、本来のかわいらしい朱里が見れましたね。張飛と「ゴッドヴェイドーー!」の言い合いをして笑っている描写は、なんつーか「コレを俺は求めてたんだよ!」と再認識できました。いやーー、いい仕事してますな!!!

はい、予告。
次はどうやら曹操と典韋の料理対決?っぽい流れになりそうですね。
桂花も悶絶していた描写があったので、非常に楽しみな回になりそうですね。ただまぁ、料理対決ならこの二人で無難に行くより、関羽と夏侯惇あたりで料理勝負してもらいたいですね。夏侯惇も本来のどじっこ乙女っぷりを発揮できるので良いと思います。

え?それを食するこっちの立場にもなれって?
いやーこういうドタバタが恋姫アニメだと思うんですがねー。

[ 2009/11/03 00:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL