物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

これが私の御主人様


タイトル:これが私の御主人様
米 題:He Is My Master: Complete Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2009/10/06
定       価:$39.98(購入計$22.79)
収録時間:300m
収録枚数:1枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・「アニクリ2005」GAINAX佐藤裕紀インタビュー
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 これが私の御主人様は全12話を6話6話のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名や副題も日本語表記、アイキャッチあり、次回予告あり、焼きつき字幕はみあたりませんでした。
画質については平均ビットレートが4.21Mb/Secの2層設計。国内版DVDを見たことないので比較はできませんけど、正直悪いですねぇ。全体的にややボケた感じでノイズが乗り、テロップの文字なども崩れていたりして、もうちょっとなんとかできなかったのかなぁと思います。ただ、AODのレビューになるけど、国内版の画質も「圧縮しすぎ!」と評判よろしくないのでしょうがないのかなぁ~とも思いますね。
音声は日本語のみです。
メニュー周りはトップからチャプター選択、エキストラと相変わらずのしょぼい仕様です。
パッケージは上記通り、ライナノーツなどは一切入っていません。

あらすじ
家で飼えなくなってしまったワニをひきつれて家出をした「沢渡いずみ」と妹の「沢渡みつき」は生活していくためにアルバイトを探していた。そんな時、一軒の豪邸の前でメイド募集の張り紙を見つけ、その豪邸の主、親の遺産を受け継ぎ、一人暮らしをしている思春期真っ只中で、ロリコンで、制服マニアで、隠し撮りマニアのギャルゲーマニアである「中林義貴」と出会うのだった。



とまぁ、こんな感じのストーリーです。
今作品の魅力はズバリ「沢渡いずみ」です。

変態な主人公を嫌う、いわゆるツンキャラなのですが、ところどころに見せる御主人様に対し、まんざらでもない部分が他に類を見ない高品質なデレです。その原因の一端でもある声は浅野真澄さんによる演出で、これほどキャラクターに合った声は、私、これまで見て聞いたことのない衝撃を味わいました。特に射的屋でのエピソードでは「やん!」という実に愛かわいらしいお声をきかせていただき本当にありがとうございました。そう、縁日といえば浴衣、浴衣に限らず衣装全般も実にすばらしい。あのメイド服はメイド服の殿堂入りですよね。何といいますか、私にとって今作品は沢渡いずみイメージビデオという印象であります。

はい。
ストーリーについては、良くあるドタバタ展開なのでぶっちゃけどうでもいいんですけど、「沢渡いずみ」をめぐって勝負する場面では毎回新鮮な気持ちで鼻の下を伸ばせたと思います。どの勝負でも結局、嫌いな男「中林義貴」、レズビアン「倉内安奈」、義貴と同類の実の父、義貴と同類のポチ、と、どの選択肢もいずみにとってマイナスでしかない勝負ばかりで、はじめはSっけムンムンのいずみも次第に・・・、と、いやーほんとすばらしいね!!!!ありがとう!!

それと全然関係ないんだけど、コレ。

 ガンガンアートコレクション「これが私の御主人様」 。
たった1枚で3000円近くするんですけど、コレはすごいよ・・・・。
すごい繊細で、ずーーっとながめていても飽きない。
なくなる前に気になる人は買っておこうね~。



つーわけで、最強のキャラアニメをイマイチの画質でコストパフォーマンス重視で楽しみましょう!え?国内版中古も安いって?うーん。お好きな方を(笑。

[ 2009/10/12 00:47 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(3)
ver.taiwan-2
しばらく前に同じProware社発売の「まぶらほ」(の廉価版)を購入したんですが、
ビットレートの推移を見ていると、とっても圧縮が緩かったんですよ。
1パス目は最低レートを9.5Mに設定してエンコーダ任せ、
その後OPみたいな画面変化量の多いところだけを手動で作業、
したみたいにみえるビットレート変動でした(自分は素人ですから
ただの憶測ですが、なにしろ静止画カットでも9.5Mを示していましたので・・)。
ですので仮にマスターが日本版と同一ならむしろ日本版よりも
期待が持てるかなあ・・と。
因みに「まぶらほ」の方は、台湾の人には関係なさそうな関連CDの
宣伝告知部分まで日本語のまま入ってましたんで、
おそらく日本版のマスターそのまんまではないかと思っているのですが・・。
[ 2009/10/18 10:56 ] [ 編集 ]
No title
ある程度画質の悪さには慣れるもんですけど、これは最後まで悪い印象しかなかったなぁ。台湾版かぁ~。考えてみよう(笑。というか、国内中古でも購入してみるのが一番ですかな。
[ 2009/10/17 09:26 ] [ 編集 ]
ver.taiwan
紹介くださったような内容なら、これから買う人は
台湾版の方が良いかもしれないですね。
あちらは1枚に2話ずつ収録で、音声もリニアPCMのようですので、
まだ品位に希望が持てるかと。
価格も(廉価版なら)あちらの方が安いけど、問題はJSDVDの送料ですね(-_-;。
[ 2009/10/17 07:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL