物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ドラゴンボール シーズン1


タイトル:ドラゴンボール シーズン1
米 題:DragonBall Season 1
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1,4
発 売 日:2009/9/15
定       価:$49.98(計$28.49)
収録時間:745m
収録枚数:5枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語    ドルピーデジタル5.1ch      448Kbps
           日本語 ドルピーデジタモノラル     96Kbps
字   幕:英語
特   典:
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
    ・解説書
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版ドラゴンボールシーズン1はTV放映された1話~31話までをディスク5枚に収録。
OPはノンクレジット、EDは英語テロップ、アイキャッチあり、次回予告なし、副題は英語オンリーとなっています。残念ながらマルチアングル収録ではないので副題などは切り替えられません。

画質は良いと思いますね。平均ビットレートが5~6Mb/Secで、デジタルリマスターらしいですが、元を知らないのでなんともいえません。この年代の作品の北米版DVDに比べれば非常に良い出来で、ボケすぎない仕上がりとなっています。そういえばドラゴンボールZで上下カットという暴挙を犯しましたが、今回の4:3収録はほんとに良かったと思います(笑。
音声は日本語はモノラルのみです。んーちょっと悪いかなぁ~。エンディングとか音がこもっている感じがします。まぁ、慣れますけどね(笑。ちなみに英語音声だとOPとEDは英語の歌になります。

メニュー周りはトップメニューから全話プレイ、各話選択、言語選択、エキストラ。チャプターセレクトメニューはありませんが区切られていますね。
BOXはドラゴンボールZボックスと同じく見開き方のケースとそれをかぶせるケース付き。ライナノーツなども入っていました。
あ、あとドラゴンボールZはリージョン2でも再生できましたけど、今作品はリージョン1と4のみです。R2国内プレイヤーでは再生できないので注意です。




あらすじ。
ストーリーは今さら説明するまでもないので省きます。(笑

このシーズン1ボックスでは、ブルマとの出会い→ウーロンとの出会い→亀仙人との出会い→ヤムチャとの出会い→兎人参化との出会い→牛魔王との出会い→ピラフ一味との出会い→シェンロンとの出会い→クリリンとの出会い→ジャッキー・チュンとの出会い→レッドリボン軍との出会い(というよりお目見え)。までですね。簡単に言えば初めての天下一武道会が終わり、レッドリボン編の導入部で終了という感じです。

いやー久々に見ましたけど、改めてみると格闘アニメというより序盤はギャグ要素が非常に強いですね。ってもやっぱり面白くなるのは亀仙人のコミカルな修行から、天下一武道会あたりですけどね。最後の亀千人の「世の中には強いやつはたくさんいる」ということを教えるために、自ら体を張る所は非常に感動的ですね。この後の天下一武道会は強いやつらがごろごろ出てきて、ギャグらしいギャグはありませんが、お色気ありのコミカルありな序盤の大会はドクタースランプから続く鳥山ギャグを味わえる貴重な場面ですね。

そう、やっぱりお色気要素のシーズン1だと思います(笑。
あ、これ以降も小さくなってトイレで待ち伏せとか、占いババのシーンとかありますけどね(笑。



つーわけで、いよいよ北米でも初代ドラゴンボールがカットなどなしにリリース開始されました。
価格も安いので気になる人はかっとけ~。

[ 2009/09/27 02:12 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL