物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

最近やったり読んだりしたものの感想をざっと。



・PS3版 ガンダム戦記
連邦のストーリーを終盤あたりまで、オンラインモードを4時間程度プレイした感想です。
○良い点
操作感は重くもなく軽すぎもない感じですかね。個人的にはPS2版初代ガンダムの重々しい感じや、ジオニックフロントのぎこちない挙動(ある意味ロボっぽい)が好きなので、最近の軽さのないガンダムゲームに比べると今作品は非常に好印象です。豊富なMSに武器などを好き勝手につけられて、バズーカー2丁で瞬殺とか最高にストレス解消になりますな。

○いまいちな点
インストールしてもイラッとくるロード。
難易度ノーマルでも結構難しい。
終盤になるとMSや武器など装備変更不可のステージがうざすぎる。

○総括
PS2版ガンダム戦記のギャルゲー要素は嫌いじゃなかったので、それが一切ない今作品はやややる気がそがれます(笑。あとは、まぁ、ストーリーがあまり面白くないですな。暗い過去を持つ主人公、無茶を言う上司たち、スパイ疑惑、とかなんかどっかで見たような物の詰め合わせって感じでした。「核!?」とか出てきてももうびっくりしません(笑。まぁ、フリーミッションモードは悪くないのでとんとんですかね。引き続きプレイしてみましょう。

・マブラブ+マブラヴオルタネイティヴ 
先日ようやっとクリアいたしました。
エキストラ編で普通の学園生活を過ごしていた主人公、アンリミテッド編ではBETAと呼ばれる地球外生命体と戦う世界へと飛ばされます。この壊れた世界に戸惑う主人公ですが、エキストラ編での級友たちが命をかけて戦っている姿を目のあたりにし、彼も武器を取り戦いますが、圧倒的な物量差により人類は敗北します。そしてオルタネイティヴ編ではアンリミテッド編の一番最初に主人公は戻される。だが、それまでの記憶、人類が負けたという記憶を胸に、今度こそ世界を救うため戦うのだった。

とまぁ、こんな感じ。
オルタネイティヴ編の序盤のつかみがものすごいです(笑。アンリミテッド編のENDはどれも結局地球放棄だし、エキストラ編でのメインヒロインが一切出てこないから不思議に思っていたらオルタネイティヴ編で「これは燃えざるをえない!!!」という序盤ですよ。アンリミテッド編と同じ人類滅亡という結末を迎えないために、あれやこれやと動く主人公。少しづつ過去の記憶と変わっていく世界。記憶にはなかった仲間の死。メインヒロインとの出会いと別れ。いやーー、久々に集中して遊んでしまいましたなー。改めて思いました。エロゲーももっと情報仕入れて他のコンシューマー同等にリアルタイムで楽しみたい。エロゲーだからってリストから1段外すことはないなと思いましたね~。

・もーっと!陰からマモル
隣の家に住む紺若家を江戸時代から延々と守り続けてきた陰守家。今度はその陰守家の分家の娘「陰守まりも」がまもるから任務を奪うためにやってくるのだが・・・。
という感じの、まぁ、超ベタベタな展開なわけです。ぼさぼさ頭でぐるぐるメガネを装備したまもるに対し、おなじく巨大みつあみ姿で巨大なぐるぐるメガネを装備したまりも。だが任務となるとムチムチぷりぷりんな美少女へと変わるわけで、なんつーか、十数年前はメガネを取ると美少女みたいな設定が氾濫していたことを思い出して非常に懐かしかったですね。そして結局陰守家でまもるの妹として生活するようになるわけで、ここでまもるハーレムについに!つ・い・に!!住み込みというアドバンテージを持った女性が現れるわけです(笑。当然、雲隠ホタルや服部山芽にとっては目の上のたんこぶ状態なわけで、おなじみのバタバタした展開へと突入・・・。

とまぁ、こんな感じなんですけど、まりもは現状まもるに対して恋愛感情はないわけで、まもるとのやり取りは非常に新鮮です。だからこれがデレた時どうなるのか!んーー次巻が待ちきれない!!そしてなによりこのぐるぐる少年と少女の2ショットがみたい。アニメ化2期とか・・むりだろうなぁ。DVDなんて1本1000円で投げ売り状態だし(泣

・天空のユミナボーカルコレクション
マーべラス。CD入れて最初に流れる「嘘つきと傷あと」で序盤からアクセル全開なわけで、「灰かぶり姫じゃなくても」でテンションは最高潮になります。・・・あー、そのあとはまぁそれなりに(笑。青玉葱の歌とかも悪くないと思いますが、「きいててね。」や「わがままハート」、そして目玉でもある「灰かぶり姫じゃなくても~ヘロヘロversion」あたりが高音質で聴けてよかったと思います。そいやコミカライズされてるんですよね。評判はどうなのかしら。あとはあれですよ、ネガゼロはどうなんでしょうなぁ~。
[ 2009/09/07 20:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL