物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ロロナのアトリエ

 
つーわけで、ロロナのアトリエを1周クリアしたので感想を書きたいと思います。
エンディングはノーマルエンドでしたね。大体15時間ぐらいだと思います。

まず今回のアトリエですが、最近はRPG色を強くしたアトリエシリーズが続いていました。今回は原点に戻るという感じで、ヴィオラート以降据え置きにてリリースされることの無かった調合メインのアトリエになります。調合メインのアトリエシリーズは初代マリーのアトリエから一作品ごとに売上が落ちていて、調合メインのアトリエは今後ないと思っていただけに、発表時はとてもうれしかった記憶がありますね。

・ストーリー
店を潰されないために、お城から依頼のあった品を作るという、どっかで聞いたのことあるようなお話ですが、まぁ、いいんじゃないでしょうか。

・キャラクター
キャラ自体には不満ありません。問題は外見というか3Dモデル。2Dと違いすぎるだろ。

・音楽
耳には残りませんが、悪くはないと思いますね。

・戦闘
メテオールつくりゃ無敵なのは相変わらずとして、相変わらずの戦闘でしたね。アルトネリコとかマナケミアみたいなRPG色の強い作品ではないのでこんなもんでしょうか。不満はないです。

・システム周り
3Dになっても買い変わらずロードが弱く、がくがくしますが、まぁこれはガストらしさと言えば許せなくもないです。あとはバグですね。12時間プレイして2回ほどありました。完全に止まるものもあれば、いきなりタイトル画面に戻されるものなど実に様々で、バグなんて当たり前のガストだからこそ演出に凝ってみました!とでもいいたんでしょうか!ふざけんな!

苦労してクリアしたエンディングでバグって最悪ですな(笑。
エンディングにバグ残すなよ・・・。一度もやってねーのかよって(笑。
ユーザーバカにしてたらマーベラスみたいになるよ。

・総括
ヴィオラートを楽しめた自分からすれば今作品は純粋なアトリエシリーズではかなり下のほうになると思います。なんというか3か月に一度の評価って結構厳しいと思いますね。忙しくてのんびり何かをする暇がない状況でした。まぁ、☆3つは全部☆で埋めなくても良いのはわかりますけど、うめたくなるよねぇ(笑。それと2週目からは慣れるから多少は楽になりますけどね。後は積極的に動かないとほとんどイベントがないということですな。ちょいとロードが鼻につくので高感度上げるために右往左往するのが面倒、ホムちゃんに素材とらせて延々と調合してたらキャラエンドなんて皆無な状態であっというまに3年でしたな(笑。

今度は毎回キャラと会話しながら進めてみようかと思います。

[ 2009/07/12 01:29 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL