物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

あまえないでよっ!!


タイトル:あまえないでよっ!!
米 題:Ah My Buddha
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2009/1/27
定       価:$29.98(購:$17.08)
収録時間:100m
収録枚数:1枚
映像仕様:16:9スクイーズ
音声仕様:英語  ドルピーデジタルステレオ 192Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ 192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 あまえないでよっ!!1巻は1話~4話収録。
OPEDは日本語表記、警告メッセージやアイキャッチ、次回予告も収録されています。
画質は良いと思います。毎度思うんですけど、ファニメーションなんかと違いMBは安定してて良いですね。平均ビットレートは8.16Mb/Secの2層です。
メニュー周りもしっかりと標準仕様で、トップからチャプターセレクト、言語選択、エキストラとなっています。全3巻を予定しているみたいですが、残念ながらボックス付きは無いようですね。売れれば2期も出るでしょうが・・・うーん。 2期というか4巻の発売予定が立ってるのでそのまま「喝!」も出る様子。



一人前になるためにと祖母の尼寺「賽円寺」に住むことになった普通の高校一年生「里中逸剛」。彼には霊を成仏させる特殊な能力があるのだが、その能力を発揮するためには女の子のあられもない姿を見ていかなくては(昇天)ならないのだった!!今、逸剛の過酷な修行が始まるのだった。

と、まぁ、こんな感じですかね。
最近、部屋を掃除中に、アマゾンのダンボールに埋もれていた今作品「Ah My Buddha」(邦題 ああっお釈迦様!あまえないでよっ!!)を発見し、「そういえば買っていたなぁ。」とかいまさら思いつつ鑑賞したわけですが、やっぱりハーレムアニメは最高ですね。

今作品の魅力としては、仏教物でありながらエロを前面におしだす罰当たりな姿勢でしょう。エロっても漫画みたいに乳首も出ていなければ、ぎりぎりカットも余りありません。ですが、キャラクターも含め映像クオリティはなかなか良く、なによりも寺でエロという禁欲的なスタンスがすばらしいですね。そして何よりキャラが良い。



ヒロインキャラの「南部千歳」。アニメ版ではスプラッタ好きという個性がありますけど、オッパイでかいだけの嫉妬キャラで相変わらずハーレムアニメでは印象が薄いヒロイン役です。貧乳暴力少女「阿刀田結子」。コレもよくあるキャラといえばそうですが、極まれにデレた時がはんばではない。ゆれる恋心的な部分が新鮮でよいと思いますね!褐色眉毛ぷに少女「生稲雛美」やっぱり眉毛キャラと褐色の組合せがココまで人をだめにするのか!と実感しました。彼女が画面に出るだけで癒されます。ロリ少女「為我井陽」いわゆるハルヒちゃんバージョンの長門的なポジションをより媚びさせた感じがあざとくて良い!良いぞォ!メガネインテリ大食い少女「為我井さくら」優等生キャラですが、原作だと後半はつるっぱげなんですよねぇ・・・・、ねーよ・・・ねえ。ねえねえ。・・・・いや、アリじゃね?お姉さんキャラ「天川春佳」パツ金尼さんでエロエロなのが溜まりませんね!原作だとその魅力を遺憾なく発揮できるのですが、TVアニメじゃ限界が・・・。そして真のヒロイン「上野一希」。アニメで出てくるのかわかりませんけどね。と、ヒロイン以外が非常に良いので久々のあたりハーレムアニメという感じでしたね。

あとはストーリーについて。まだ4話までしか見ていないのですが、1話はともかくとしても、それ以降が漫画と違う流れでした。だからといって悪いわけではなく、漫画がストーリーを進めるのに対して、こちらはイロモノ重視というか、キャラを掘り下げることに力を入れている感じがありました。まぁ、2話で趣味が無い事を悩んでいたと思ったら、4話でアレですから・・・多少ストーリー破綻していたりしますが、漫画と違う展開は良かったと思いますね。しかもなかなか面白かったし。



つーわけで、漫画もぜひともお勧めしたいハーレム作品です。かっとけ~。

[ 2009/04/27 21:19 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL