物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

サムライ7


タイトル:サムライ7
米 題:Samurai 7 Box Set Blu-ray
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2008/2/24
定       価:$99.98(購入計:$59.49)
収録時間:650m
収録枚数:計3枚
映像仕様:16:9 1920×1080
音声仕様:英語   Dolby TrueHD 5.1ch 640Kbps
       日本語 Dolby TrueHD 5.1ch 640Kbps
       英語   Dolby TrueHD 2.0ch 640Kbps(コメンタリー)
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・オーディオコメンタリー(英語スタッフ)
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・プロモ映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 サムライ7 Blu-rayボックスは全26話を9,9,8のディスク3枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、副題は英語表記、焼きつき字幕はなし、次回予告は2種類?(台詞無しと「おさらばーい」)、あとは「また見てね!」風の一枚絵などが収録されています。メニュー周りはトップメニューから各話選択、音声選択と簡素なつくりになっていますね。無論、他のBD同様に再生中でもサブメニューを呼び出すことが出来ます。パッケージは通常のBDケース3個を薄っぺらいボックスに収納する形です。まぁーしょぼい出来なのは相変わらずですね。

画質について。
平均ビットレートが17Mb/Secで最大38Mb/Sec。OPなどは20~30と高いレートですが、本編はそれほどでもなく、10~20前後ですね。正直、ファニメーションだから大して期待はしていませんでしたが、やはりHDクオリティとでも言いますか、解像度の違いは大型TVで映え、画面に厚みが出てきますね。まぁ、依然としてグラデーションが弱く、ノイズは発生していますが、それでもやはり「次世代」の「北米版品質」はクリアしてると思います。国内版のTVアニメBDと比べるとやっぱり見劣りしますけどね。

価格がもう少し下がれば十分だと思いますね。ただ、自分はDVDの方を見てないので、現状BD版の半額で売られているDVDのほうがコストパフォーマンスは良いのかもしれませんな。容量的な話をすれば、1話あたり映像4GB+音声1GBの5GBです。それが1枚に9話で45GB。2層BD丸々仕様という感じですね。

音声についてですが、進化が進むにつれ、映像以上に再生環境に左右されるわけですけど、私の環境で聞いてみても、やはりDVDとは違いますな。というか私が良く聞くのは北米版の薄っぺらい物が多いのでことさらですね。5.1chも戦闘シーンでは際立っていると思います。

つーわけでサンプル


正直、コレで比較はできません。(笑
ニコニコ動画の解像度なのでたかが知れますね。実際はもっとシャープで文字周りなどもくっきりしています。

世界を商人が支配し、農民達は米を摂取され、サムライがごくつぶしとなった未来の世界が舞台。
神無(かんな)村も「野伏せり」と呼ばれる機械達から米を搾取されつづける村の一つだったが、これに一矢報いるため、サムライを雇うことになった。金目の物などない村は「好きなだけ米を食わせる」という条件だけで都の虹雅渓へと巫女であるキララを向かわせるのだった。

とまぁ、こんな感じのストーリーですね。
黒澤明監督「7人のサムライ」のアニメ版です。舞台は未来、ロボットとか出てきてるわけですが、実際の本編はそういった宇宙戦争的なものはなく、あくまでも農民が主体の泥臭い話です。物語は大きく分けて二つ。「サムライを集めて村を守る」そして「諸悪の根源でもある都を倒す」ですね。

つーわけで、だらだら長くなってもしょうないので完結に感想を。
やっぱりムードメーカーだったキクチヨとゴロベエですねぇ。7人をまとめ、ココまで結束させたゴロベエの早すぎる死、そして農民の心がわかるキクチヨ。彼らの最後のシーンはほんと悲しかったですわ。キクチヨは締めだからいいけど、ゴロベエがいなくなったらまとまらなくなるんじゃねーの?と本気で思いました。寡黙なカンベエ、頭は切れるがカンベエと「イツモフタリデ」なシチロージ(笑、カンベエしか興味のないキュウゾウ、ぶち切れて出て行くカツシロウ、ヘイハチはまだ頭回るだろうけど、まとめるのはやはりこの二人だと思いますねぇ。

あとはキララの恋の行方かな(笑。
20090317s3
20090317s3 posted by (C)ものもの

原作見たことありませんが、カツシロウとシノがくっつくらしいので、こっちもそうしてほしかった気もしますね。農民二人はどうでもいいや(笑。

つーわけで、古典的な作品をハイクオリティで楽しんで見ましょう。かっとけ~。

[ 2009/03/21 23:33 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL