物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

エルフを狩るモノたち


エルフを狩るモノたち コンプリートコレクション
Those Who Hunt Elves: Complete Collection
定価$49.98 購入価格$28.21
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 600m
音声 : 英語(2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  4枚
特典
BOXのみ
///////////////////////////////////////
収録は1期6,6、2期6,6の全24話を計4枚で収録。
1期はタイトルを含めサブタイトルやOPEDクレジットは英語差し替えで
2期はOPEDクレジット以外は日本語表記になっています。次回予告は共に入っています。
画質は北米品質の中の下という感じでしょうか。平均ビットレートが6.3mb/srcなり。
ADVの廉価版ということで特典はおろかABパートなどのメニューすらありません。
プレイと各タイトル番号のみというシンプルなメニュー画面になっております。
ケースはおなじみの薄型でDVDケース2枚入らない程度のBOXが付いています。


舞台はとあるファンタジー世界。
悪の魔法使いを倒すために召喚魔法の使い手セルシア・マリクレールが召喚した物は、
カレー好きの格闘バカの淳平、兵器好きの女子高生?律子と戦車1台、ハリウッド女優の愛理だった。
そして、あっ!というまに悪の魔法使いを倒した異世界人の3人。平和になった世界で、後は3人を
元の世界に戻すだけなのだが、儀式に失敗し日本に戻るための送還呪文が失われてしまう。
手がかりは若い女性のエルフ5人の肌に呪文が紋様として散らばっているということ。
こうして「エルフを狩るモノたち」の脱がして脱がして脱がしまくる旅が始まるのであった。


という感じのストーリーです。




簡単に見所をいうと、1996年深夜アニメの先駈け的存在であり、当時人気のあったナデシコの
キャラクターデザイン後藤圭二氏をキャラデザにむかえ、こちらも当時人気のあったエヴァの
三石琴乃さんや宮村優子さんらをメーン主役に置き、深夜であるにもかかわらず高評のため2期も
製作された作品。です。(笑


基本的に脱がしまくるエロアニメかと思いきや全然そういうことはなく、非常にテンポの良いギャグ
アニメです。主役でもある格闘バカ淳平とエルフの長であり魔法で犬と化したセルシアの掛け合いが
非常におもしろかったです。古いアニメと最近のアニメのまさに中間、深夜アニメでこれほどの
クオリティ高い掛け合いはないですな。まぁ、エクセルサーガのエクセルのマシンガントークで
おなじみの三石琴乃さんがすばらしいってのもありますけどね。
個人的にこの二人が非常に良かった。1期終盤ではちょっといい感じかな?という感じも良かった。
それと兵器マニアの少女も、もろアスカでよかった。(笑


そして2期。
2期は・・・・2期はいまいちだったなぁ。
1期に比べると思わず声がでて笑っちゃうというシーンはなかったように思います。
肝心のジュンペイとセルシアも発展ないし、最終話だけじゃないですけど、全体的に無理矢理でした。
そりゃファンタジーだから・・・で、すませてしまえばOKでしょうが、どうもねぇ。



つーわけで、気軽に笑えてよいと思いますぞ。おすすめ~!

[ 2007/04/27 00:37 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)
この作品をまだ見ていないのですが、
"エルフを狩るモノたち"って若干 語呂が悪いと思います。
[ 2013/01/07 05:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL