物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

大魔法峠


タイトル:大魔法峠
米 題:Magical Witch Punie-Chan
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2008/10/21
定       価:$21.99(購入計$24.95)
収録時間:120m
収録枚数:1枚
映像仕様:4:3
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・なし
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 大魔法峠は全4話をディスク1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名や副題も日本語表記、焼きつき字幕は見当たりませんでした。
画質についてですが、国内版は1話づつディスク1枚で8.84Mb/Secの1層設計ですが、北米版は4話をディスク1枚に収録して2層、平均ビットレートは7.58Mb/Sec。実際画質ですが、問題ないかと。音声はこちらも最近のMBらしく日本語音声のみとなっています。個人的には国内版も持ってるので英語も入れてほしかったかなとは思いますね。

構成も変わらず、トップメニュー、チャプターメニュー、字幕選択の標準仕様。トップページを含め全体的なデザインは、まぁ、微妙ですなぁ(笑。ここら辺のセンスのなさは北米版ではおなじみって感じなのでいまさらですね。特典ですが、国内版に収録されていたミニエピソードや踊る水島監督なんかは収録されていませんね。あとコメンタリーとか「ぼく~ぱ~や~た~ん」のCDなんかも当然入っていません。



うーん残念!!!パケ回りもライナノーツなしのしょぼい出来ですが、まぁ、いまさらですな。

魔法の世界から勉強のために地球にやって来た魔法少女「田中ぷにえ」とお供のマスコット「ぱやたん」が巻き起こす肉体言語アニメ。

とまぁ、こんな感じでしょうか。
ナースウイッチ小麦ちゃん、撲殺天使ドクロちゃんに続いてリリースされた邪道魔法少女シリーズ第三弾。そして監督はドクロちゃんを取った水島努監督なわけで、おなじみの下ネタ、顔芸、パロディと実によろしかったですな。ん~、まぁ、小麦とかドクロに比べるとキャラも果てしなく地味ですけど、そこが今作品の味だと思います。格闘技で言えば関節技であります!!打撃系など華拳繍腿、サブミッションこそ王者の証なわけです。



ですが、やはり地味すぎ。(笑
個人的に思うんですけど、水島作品でいうならハレグゥのハレ、ドクロちゃんの桜君、ケメコデラックスの三平太、この手のポジションのつっこみキャラがいないからいまいち盛り上がらないんですよね。姉御も鉄子も突っ込みとしてはやや弱いかなー。というか見所もなければ締め所もない、なんつーかキレがないんですよなぁ。まぁ、そのだらだら感が今作品のよさという気もしますがね。え?エロがないから不満なんだろって?まぁーそれもあるかなー(笑。



個人的にはおまけアニメとかコメンタリーとかCDがついてる国内版をお勧めかな。(笑
でも3千円と2万じゃ話になりませんがね。
かっとけ~。

[ 2008/12/06 22:53 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL